①01【紹介】
①01【紹介】 / トップページ

淡路青少年交流の家とは

青少年及び青少年教育関係者を受け入れ、教育的支援を行うとともに、ボランティア活動や就労体験といった交流体験を中心として、教育プログラムの企画・実施 を行います。学校、各種団体から、婦人会、サークルなどのグループ、企業からファミリーまで…。研修をはじめ、学習、合宿、サークル活動、交流・親睦、余暇活動など、団体宿泊生活を通して多様な活動や体験学習を行い、健全な青年の育成を図ることを目的とする社会教育施設として、どなたでも御利用になれます。

昭和44年に設置された当青少年交流の家は、目の前に鳴門海峡が広がる淡路島 の最南端に位置し、四国徳島県を望み、青い海と白い砂、そして緑に囲まれた景勝の地にあります。平成18年4月からは、独立行政法人 国立青少年教育振興 機構として新たにスタートしました。 設立の原点に立ち返り、職員一同皆様の活動を心を込めてサポートいたします。

main.jpg

 

所旗

●円はうずしおを、三角形は淡路島を、コバルトブルーの清明さは広大な海をあらわしています。

●円は青年の和と健康な力を示し、三角形の頂点は目標をめざす青少年の向上心をあらわします。

(兵庫県立兵庫工業高等学校デザイン科と国立淡路青少年交流の家との共同考案)

flag.jpg

 
 

 


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.