スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

【利用団体の様子】太子町立中学校のエール

2017.06.15

本日退所される太子町立中学校のみなさんが

交流の家に向けてエールを披露してくれました。

一人一人が、腹の底から声を出すエールは、心に響きます。

20170615_taishichu_e-ru.jpg

エールありがとうございました。

また、来年も力強いエールをお待ちしております。

 

きっかわ

 

【事業の様子】ボランティア養成セミナー

2017.06.04

\ワカモノの「やってみたい!」の第一歩に!/

 

6月3日(土)~4日(日)にかけて、「ボランティア養成セミナー」を開催しました!
 

交流の家で主催するキャンプや事業には、子どもたちと共に遊び、共に学ぶお兄さん、お姉さんとして、

多くのワカモノたちが、ボランティアスタッフ(通称:淡ボラ)として携わっています。

 

このセミナーは、「これから活動を始めてみたい!」という皆さんを対象とした「入門編」として、毎年開催しています。

 

今回は、淡路島内外から、37名の皆さんにご参加いただきました!

20170604~05_volunteer12.JPG

まずは、レクリエーションを通して、一緒に学ぶ仲間たちと知り合い、緊張をほぐしていきます。

20170604~05_volunteer02.jpg

初めて会った人たちばかりなのに、和気あいあいとした雰囲気!

 

即席班をその場で作り、今度は「野外炊飯食材争奪ゲーム」に突入!!

20170604~05_volunteer04.jpg

先輩「淡ボラ」たちが企画したゲームに、班対抗で挑みます!!

20170604~05_volunteer03.jpg

こちらの班のの獲得食材は……、うん?

なんだか、食材っぽくないものがありますが、大丈夫でしょうか……( ゚Д゚)

20170604~05_volunteer11.jpg

いよいよ野外炊飯スタート!

各々の班で創意工夫をしながら、オリジナルメニューづくりにチャレンジします。

20170604~05_volunteer05.jpg

「肉と野菜のカレー炒め」

「きゅうりのバーニャカウダー」

「ピーマンの肉詰め」

そして「ししとうのポテトチップス詰め」まで……。

 

みんな、おいしくできました!!

20170604~05_volunteer06.jpg

夜は、グループワーク。

 

交流の家など「青少年教育施設」って何のためにあるの? 何をしているところなの?

班のみんなとディスカッションしながら、知識と考えを深めていきます。

20170604~05_volunteer07.jpg

続いて、交流の家の活動紹介。

 

先輩淡ボラや、小学生の頃に「ジュニアチャレンジ淡路島一周」にチャレンジしたセミナー参加者の高校生から、

「ぜひ一緒に活動しよう!」と、熱いメッセージがありました。

20170604~05_volunteer08.jpg

2日目は、安全管理講習。

テーマは、「リスクマネジメント」「熱中症予防」「救急救命」の3つ。

それぞれ、講義と実習により、確かな知識と技術を身につけていきました。

20170604~05_volunteer09.jpg

2日目のセミナーもいよいよ終わり。

けれど、「淡ボラ」の始まりはここからです。

 

最後に、所長から「これからはチーム淡路として共に活動してほしい!!」とメッセージを送りました。

20170604~05_volunteer10.jpg

一歩を踏み出したワカモノたちの活躍に、乞うご期待です!

 

#体験の風


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695A FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.