スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

施設の様子 こんなところにサボテンが・・・

2019.06.06

6月に入り交流の家には連日多くの学校のみなさんにおこしいただいています。

先日も、とある小学校がグリーンサファリというプログラムを実施していました。

 私が敷地内を点検中、1グループとすれ違い、「ここはどこですか」とたずねてきました。すでに地図の範囲を超えていたので、「ここからどんな建物が見えますか」とヒントをあげると、方角がわかったようでグリーンサファリの範囲内に戻って行きました。

 グリーンサファリは、地図を見ながら植えられた樹木などを巡って、その植物の特徴を観察するプログラムですが、敷地内には、これ以外にも多くの植物が見られます。 

saboten2.jpg

完熟した実が落ちていました。

交流の家は海が近いこともあり敷地内に砂地が多くあります。そこには写真のようにウチワサボテンの仲間が群生しているところがあります。まるで砂漠にでも来たような光景が広がっています。気候と土壌が砂漠の環境に近いのでしょうか。メキシコではこのサボテンの葉も実も食用にしているようですが、細かいとげがあるので、みなさんは見つけても気軽に食べようと思わないでくださいね。 このほかにもいろいろ海岸特有の植物がありますので興味のある方は探してみてください。

saboten1.jpg

なんだか砂漠に見えませんか。

(実はサボテンの実を触ってとげが刺さってしまった)うめさん

go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.