スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

本年もありがとうございました

2012.12.28

平成24年も残りわずか。

この1年間、当所をご利用いただいたみなさま、地域のみなさま、ホームページにアクセスしていただいたみなさまをはじめ、多くの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年がみなさまにとってすばらしい1年になりますように。

<今年の事業から>

2012-12-28a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はっとり

 

 

【事業の様子】自然体験活動指導者養成研修(2)

2012.12.26

自然体験活動指導者養成研修(企画立案編)2日目です。

本日は当施設所長が講師を務め、「企画立案」に関する講義・実習を行いました。

                                                                                          

午前は、まずプログラムデザインの基本的な考え方を学び、ロジックツリーや2軸マトリクスを用い、

各自でプログラムの目的を設定し、その目的に至るための要素を分析しました。  

shizentaiken4.JPG

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は、各要素について、どのような状況を設定すればよいか、また、そのような状況を生むためには、

どのような活動をすればよいか考えました。

 

shizentaiken7.JPG

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、プログラムデザインの基本を体験していただきましたが、今後全体指導者として、実際にプログラムを

立案する立場になった時に、今回の研修の成果を是非活かしていただきたいと思います。 (文責大塚)

 

shizentaiken6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    >>> 「青少年体験活動フォーラム」 現在募集中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

【事業の様子】自然体験活動指導者養成研修(1)

2012.12.25

本日は、自然体験活動指導者養成研修(企画立案編)一日目です。

午前中は、関西学院大学 甲斐知彦教授に「リスクマネジメント」の講義をしていただきました。

まず、リスクマネジメントの基本的な考え方についてお話いただいたあと、「危険因子の把握・評価・対処」について、

「ピサの斜塔」という実習を通じて学びました。

shizentaiken1.JPG

 

 

 

 

 

ナイスチャレンジ!

 

 

 

 

 

 

 

 

講義後半では、ヒューマンエラーを防ぐためのいろいろな要素について教えていただき、

リスクの発生確率や危険衝撃度を下げ自然体験活動を実施することが大事であることを学ぶことができました。

 

午後は、「救急救命法」の実習として、AEDを用いた心肺蘇生法の実演をグループに分かれ行いました。

講習テキストの改訂に伴い、手順に少し変更があることを意識しながら取り組みました。

救急救命法の講習を既に受けている方が大半で、スムーズに講習は進みました。

                        

shizentaiken2.JPG

                                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、当施設次長による「教育課程と体験活動の関連性」についての講義を行い、現代の青少年の抱える問題、

体験活動の意義などについて話が進められました。

 

shizentaiken3.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は「企画立案」に関する講義・実習です。年末押し詰まっての事業ですが、参加者の皆さん、職員ともどもがんばります。

                                                               (文責 大塚)

 

>>>1月に実施される「青少年体験活動フォーラム」についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

【今日の利用団体】がんばれ高校生

2012.12.23

 

企画指導専門職大塚です。

本日は高校生のバレーボールの団体とラグビーの団体が利用されています。

例年このシーズンは運動部の合宿で多くの団体に利用していただいています。

今日は天気もよく穏やかですが、明日は最高気温5℃の予報なので、かなり冷えそう。

高校生のみなさん寒さに負けず、がんばってください!

 

20121223volleyball.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>募集中の事業の案内はこちら(高校生も参加できますよ!)

 

 

 

【事業の様子】AWAJIミーティング「NPOの未来を考える」

2012.12.21

 

昨日から、AWAJIミーティング「NPOの未来を考える」~なぜあの団体はお金が集まるのか~が始まりました。

ファシリテーターは、

川中大輔氏(シチズンシップ共育企画代表)

ゲストは、

高亜希氏(NPO法人ノーベル代表)

鬼丸昌也氏(NPO法人テラ・ルネッサンス理事)

山崎清治氏(NPO法人生涯学習サポート兵庫理事長)

能島裕介氏(NPO 法人 BrainHumanity 理事長、一般社団法人 Chance for Children スーパーバイザー)

村井琢哉氏(NPO 法人山科醍醐こどものひろば副理事長・事務局長、公益財団法人京都地域創造基金事務局)

以上、豪華メンバーにより1泊2日で実施しました。

20121220NPO2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201212204.JPG

はじめに、「『あの団体』はどうお金を集めているか?」~事業開発編~として、高氏、山崎氏、~寄付獲得編~として、村井氏、鬼丸氏より、「事業開発/販路開拓/顧客」との関係づくりについてのお話を聞きました。

ゲストの方々のNPO立ち上げから現在に至るまでの実体験に基づいたリアルな話に心惹かれ、なるほどと頷いたり、笑ったり、厳しい現状に眉間にシワを寄せあったり。。。今まで気になっていたけど聞けなかったような “あんなことやこんなこと!!”などオブラートに包まれていないリアルな情報も知ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20121220NPO6.JPG

続いて、ゲストの方々から聞いた話を踏まえ、自分たちの団体のビジネスモデルや資金獲得計画を作成し、各ゲストの方々より厳しく、そして的確なアドバイスをいただき、それぞれの想いをカタチにしていきました。

自分の団体について、一から考え直すいい機会になったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者からは、

「5人の講師の体験に基づいた貴重なお話が聞けてとても参考になりました。」、「早速明日からの事業運営に取り入れたいと思います。」などの感想が多くありました。

今回のミーティングには、現在NPOの運営で悩みを持っている方、今の状況をよりよくしていきたい方、今からNPOの立ち上げを考えている方等、さまざまな状況の方が参加されていました。

ミーティングで学んでこと、気づいたことを今後のNPOの運営や活動に活かしていってください!!そして、子どもの明るい未来のために子どもゆめ基金もぜひご活用ください!そして、体験の風を起こしましょう!!

 

【現在募集中の事業はこちら!】

平成25年1月19日~20日 AWAJIミーティング青少年体験活動フォーラム~ワカモノが育つ場づくりの秘訣~

 

植木より

 

【今日の出来事】人間関係性トレーニング講座at 津名高等学校

2012.12.20

 

今日は、津名高等学校で出前講座を実施しました。

講義では、学校生活や将来社会に出てからの人間関係を作っていくにはどのような力が必要なのか、また、社会が求める力とは一体何なのかについて考えました。

20121217tsunakou1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実習では、各グループで知恵を出し合い協力して解決する3つの課題に取り組みました。課題解決に向けて、他人任せにせず課題に本気で取り組んでいたか、自分の意見を他に伝えることができたか、など「自ら考え、行動し、発信する力」が大切であることを体験を通して学びました。

20121219tsunakou2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20121219tsunakou3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自主」、「誠実」、「勤勉」の校訓のもと、今回の講座で学んだことを、日常の生活はもちろん、自らの明るく楽しい未来に向けて活かしてもらえたらと思います。

 

植木

 

【今日の出来事】「大山神の祭礼」が執り行われました。

2012.12.14

交流の家の「よしぶが丘」にて、「大山神の祭礼」が執り行われました。

 

海上の安全と、地域一帯を見守ってくださる神様の神事です。

職員も、地元の方々とともに臨席しました。

 

24sairei1.jpg

 

 

 

 

 

この神事を迎えると「今年ももうすぐ終わるんだなあ…」と、しんみりします。

 

 

 

 

 

24sairei2.jpg

 

 

 

 

 

「ずいぶんあったかいなあ…」と思っていたら、気温が17℃でした…。

 

 

下仲


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.