スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

沼島調査

2013.06.28

 新しい地域連携プログラムの開発のため南あわじ市にある沼島へ行ってきました。

 沼島は、日本最古の歴史書の一つとされる『古事記』に登場するイザナギ、イザナミの二神が国造りをはじめ、最初につくられた「オノコロ  島」ではないかという伝説や鎌倉時代の武将梶原氏ゆかりの史跡など神秘の歴史あふれる島であることを神宮寺中川住職からお聞きしたあと約3時間かけて島を1周してきました。

 沼島の神秘に包まれた歴史、植生や岩石群などの豊かな自然などが感じ取られるプログラムを国立淡路青少年交流の家の利用者の皆様方に提供できればという思いが強くなりました。

 

*沼島へは国立淡路青少年交流の家から灘の土生港まで自動車で約20分、ここから沼島汽船(10分)で行くことができます。

 

  

 

nushima1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               ちょっと野生のびわを一口

 

nushima2.jpgnushima3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        山の大神社                             上立神岩

 

 

みよし

 

AEDの職員研修を行いました。

2013.06.27

心肺蘇生法、AEDの使用方法について学びました。

 

説明を受けた後、胸骨圧迫のデモンストレーション。

胸骨圧迫は、1分間に少なくとも100回しなければならないそうです。2分間で計200回!!やってみましたが意外に体力がいります。救急車が来るまでの時間と考えると誰かの協力無しに圧迫を続けることは、難しくなります。

 

また、胸骨圧迫だけでなく、119番の連絡やAEDを持ってくるようお願いしたりすることを考えると周りの人のサポートは欠かせません。その為にも、周りの人に声を掛けることの重要性を再認識しました。

 

 

AED.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か起きた時に職員として適切な対応ができる。数多くの利用者に来ていただいている施設の職員として当たり前ではありますが、当たり前のことが当たり前にできる職員でありたいと思います。

 

きっかわ

 

淡路人形浄瑠璃を見に行ってきましたー。

2013.06.25

新しい連携プログラムの「淡路人形浄瑠璃」を視察に行ってきましたー。

交流の家から車で約20分の距離にある淡路人形座。新しい建物で、とても立派な舞台でした。

 

jyoururi1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

jyoururi2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身、「淡路人形浄瑠璃」と聞くと「内容が子どもにはむずかしいのでは?」
と思いつつ公演を見ていたのですが、そんなことはありません。子どもから大人まで楽しめます。

 

淡路の伝統芸能に触れてみたい団体は活動に入れていただければと思います。

 

ちなみに、交流の家の中にも淡路人形浄瑠璃の人形や壁画があります。是非、お越しの際はご覧ください。


>>>詳しくはこちら

 

jyoururi3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっかわ

 

松林の様子

2013.06.24

今日は、小学生の団体が宿泊されています。カッターやディスクゴルフなど様々な活動をされています。

話は変わりますが、今年2月に南あわじ市の小学生が植えてくれた松を観察に行きました。

雨が降らない時期があったので心配はしていましたが、すくすくと育っています。是非近くに来た際は、様子を見てください。

 

6.24matu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年前に地元の小学生と一緒になって植えた松は、成長に差はありますが、フェンスの高さを超えるものも出てきました!可愛い松から立派な松へ成長しています。

 

6.24matu2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっかわ

 

【事業の様子】映画を創ってみよう!!シナリオ編 2日目

2013.06.23

いよいよ「いじめ」をテーマとしてのシナリオ創り。

各班で「何を伝えたいか?」「何を訴えたいか?」を考え、それを伝えるためには「どんなキャラクターや場面を設定するのか?」を考えました。

20130623eiga1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、話のあらすじを考え、各シーンに出てくる登場人物のセリフのやり取りを作成しました。

これが難しい。。。3分間という限られた時間の中で、想いを伝えるためにはどのように表現すればいいのか。子どもたちは、田子さんにアドバイスをもらいながら、必死に考えていました。

20130623euga2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、各班の代表作を選び、シナリオ通りに本読みを行い発表しました。

20130623eiga3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このシナリオで、次回の撮影編(7/13~15)に挑みます。どんな作品ができあがるのでしょうか。撮影編が楽しみです。

うえき

 

【事業の様子】『映画を創ってみよう!!シナリオ編』スタート!!

2013.06.22

昨日から、『映画を創ってみよう!!シナリオ編』が始まりました!

南あわじ市、洲本市の小学5年生~中学1年生の25名が参加し、プロの脚本家である田子明弘さんから、シナリオ創りに必要な知識や技術を学んでいます。

『ゼロからモノをつくることを楽しむ!』、『最大限想像力を働かせよう!』を目標に、田子さんのお話がスタート!

20130622eiga.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シナリオと言っても、「シナリオって何?」「シナリオって何のために創るの?」「どうやって書くの?」など、子どもたちの疑問はたくさん!

20130622eiga2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、田子さんとのインタビューや班ごとのディベート、自分を主人公とした短いシナリオ創りなどの活動を通して、シナリオは何のために創るのか、シナリオ創りに必要なポイントは何なのか、などプロの技をたくさん学びました。

20130622eiga6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130622eiga5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、いよいよ今年のアジア国際子ども映画祭のテーマである『いじめ』についてのシナリオを完成させる日です!!果たしてどんなシナリオができあがるのか楽しみです。

 

うえき

 

【施設紹介】スポーツ活動でもご利用いただけます。

2013.06.16

今日は地元のテニスサークルの方が練習に来られています。

皆さんとても熱心です!

tennis1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

tennis2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交流の家のテニスコートは無料で利用いただけます。

日帰り利用の場合は、予約が3週間前からになります。

その他にもグラウンド、体育館といったスポーツ施設、研修室もありますので、お気軽にご利用下さい。

もちろん宿泊研修もできます!

秋から冬にかけては比較的空いていますので、今から計画を立てる方はぜひご利用下さい!

>>>予約はこちらから!

 

真夏日

2013.06.13

今日の淡路は、真夏日です。

熱中症対策として、毎日 お昼前に熱中症指数を計測しています。

その後、食堂前に指数を掲示して、活動の参考にしていただいています。

ちなみに、6月13日 AM11:30現在

  熱中症指数 29.3℃ 厳重注意(激しい運動は中止)

  気 温    32.3℃

                                                                                                そのお

 

necchuushou (1).JPGnecchuushou.jpg

 

 

地層の学習プログラムの検討

2013.06.12

当所に隣接する「吹上浜」。

白砂青松の砂浜が広がっており、その端には地層が表出しています。

元小学校の先生である当所職員によると、南あわじ市のこの地区の地層は理科の教科書にも

使われている有名なものとのことです。

この地層を学習プログラムとして利用者の皆様にご案内するべく、今日は、「兵庫県立人と自然

の博物館」の方々にお越しいただき、いろいろなアイデアをご提案いただきました。

これから年末ごろをメドに学習プログラムを作成します。

 

 はっとり

aP1040057.JPG

 

 

 

 

 

 


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.