スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

徳島県の新任者研修(教職員)が行われました

2013.07.27

7月24日(水)~26日(金)まで徳島県の新任者研修が行われました。

体験活動を通してたくさんのことを学んでいただけたでしょうか!!

カッター研修もほとんどの方が初めての体験です。

2013727sinnninnsyakennsyuu2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕べのつどいでは、他の団体の方に「阿波踊り」を紹介しました。

さすが徳島県の方だと納得!!

 

 

 

2013724sinninnsyakennsyuuJPG.JPG

                                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よき指導者として子どもたちの教育にあたってください。

これからのご活躍を期待しています。

                                        たていし

 

「中学生・高校生防災ジュニアリーダー育成合宿」報告2

2013.07.22

【研修支援のモデル事業として「中学生・高校生防災ジュニアリーダー育成合宿」を、所をあげてバックアップしています】

兵庫県教育委員会主催による「中学生・高校生防災ジュニアリーダー育成合宿」。

 

 講義や、ワークショップを経て、中高生の皆さんや、講師の先生から様々な疑問や問いかけが生まれます。

 20130721 bousaijunior2-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ボランティアって本当にいいこと?」

「被災者にがんばろうって言っていいの?」

「被災地支援に行って『中高生はいらない』と言われたら帰る?残る?」

「避難所で授乳ってどこでするの?」

「避難所にペットがきたら?」

「食料を最初に配るのは高齢者から?子どもから?労働者から?妊婦から?」

 

ひとりで考え、グループで考え、結論を出したりわからないままだったり。 

20130721 bousaijunior2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これから学ばなければならないことがたくさんあることに気づきました。」

75分間のグループディスカッションを経たのちに、発表のなかで出た言葉です。

とても大切な気づきだと思いました。

 

しもなか

 

 

【支援事業報告】「中学生・高校生防災ジュニアリーダー育成合宿」

2013.07.22

昨日の「地域防災セミナー」に引き続き、兵庫県教育委員会の主催による「中学生・高校生防災ジュニアリーダー育成合宿」が始まりました。

県立舞子高等学校が主管となり、中高生あわせて22校70名が参加しています。

 

本日のカリキュラムはこちら。

 

<講義>「災害時の学校避難所としての機能」

<ワークショップ>「避難所運営訓練」

<ワークショップ>「子どもへの防災教育実習」

<自主研修>「被災者の詩・手記などを読んで自分の気持ちを文章にまとめよう」

 

2泊3日の共同生活、そして一連の研修のなかでは、一貫して皆さんに、主体的な姿勢が求められています。

それに応え、熱心に研修に取り組む姿勢が印象的です。

 

しもなか

20130721 bousaijunior1.jpg

 

【事業報告】地域防災セミナー

2013.07.21

地域防災セミナーが交流の家講堂でおこなわれました。

午前は、淡路島の小学生と舞子高校の高校生が班別に分かれ、「地震が起こったらどうする?」をテーマにしたワークショップをしました。 

 25bousai1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後には、交流の家周辺の地域の方々がセミナーに参加し、午前に話し合った内容の発表を聞きました。

 

 

25bousai2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「南海地震にどう備えるか」の講演の後、兵庫県各地の高校生70人と、一般の方々が「南海地震に備える地域づくり」をテーマにしたワークショップをしました。

活発な意見交換の後、各班ごとに発表があり一人ひとりが防災意識を高く持つことが重要であることなどが確認されました。

 

25bousai3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このぶ

 

今日は暑さ指数(WBGT)が高いです

2013.07.19

指標計.JPG今日(19日)熱中症指標計の定時測定時刻(午前11時30分)には暑さ指数31℃を観測しました。 屋内外での活動に注意し水分や塩分補給に心がけましょう。 

なかがわ

 

【今日の出来事】野菜ゼリー(食育の日)

2013.07.19

国立淡路青少年交流の家の食堂では、毎月19日を「食育の日」として

季節や歳時にちなんだ“一品(ひとしな)”を食事の時に提供しています。

 

今月は子供たちに野菜を美味しく味わっていただく為“野菜ペースト”を作り、

子どもたちの大好きな“ゼリー”に仕上げました。

 

皆さま、野菜をたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう♪♪

食堂メニューはこちらから>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/10/
 

食堂:窪田

20130719syokuiku.jpg

 

『映画を創ってみよう!!撮影編』最終日

2013.07.15

今日はいよいよ映画上映の日!!

午前中は、編集の最終確認作業。パソコンを見る目がとても真剣でした。

20130715eiga6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ついに各班の映画が完成しました!!

発表会場は、まるで映画館みたい。子どもたちが創った作品が、見事に上映されました。自分が創り上げた作品を見る目は真剣そのもの。

20130715eiga3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20130715eiga2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上映後、各班の監督から一言。映画創りについてコメントする姿は、まるでプロの監督のように見えました。

20130715eiga4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1泊2日のシナリオ作成、2泊3日の撮影・編集、合計5日間。班で楽しみながら、時には喧嘩をしながら、1つの作品を創り上げました。

子どもたちからは「みんなと考えて創るのは楽しかった。」、「友だちと協力することは楽しかった。」などの感想が出ました。

今回の『映画を創ってみよう!!』という事業を通して、『ゼロから物を創る楽しさを感じてほしい!』という思いが、子どもたちに伝わったのではないかなと感じています。

本当によく頑張りました!お疲れ様でした!

 

マーチ(‘3’)

 

【事業報告】映画を創ってみよう!!2日目

2013.07.14

今日はいよいよ撮影の日!!みんなで創ったシナリオをもとに撮影しました。

『いじめ』というテーマで、各班が作成したシナリオ。小学校の教室で撮影したり、浜辺で撮影したり、交流の家の屋上で撮影したりと、工夫しながら自分たちの思いを形にしていきました。

20130714eiga3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には、撮影に必要な小道具を手作りしたり、メイクする班も!!かなり凝っています!

20130714eiga4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カチンコを片手にリハーサルを繰り返し、NGもたくさんあったけど、自分たちが満足いくものになるまで何度も撮り続けました。カメラを見る目は、プロ顔負けの真剣な表情!!「本番いきまーす!はい、スタート!」「カット!このシーンはもっとこうして!」など、子どもたちの声が飛び交っていました。

20130714eiga2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、編集作業。撮影した複数の画像を、編集ソフトを使って1つの連続した映像にします。音楽やコメントなども入れて、だんだんと映画っぽくなってきました。

20130714eiga5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果たして、思った通りの作品はできあがるのか?

明日は、午前中に編集作業を完了し、午後からは発表会!各班の作品が楽しみです!頑張れ!!

マーチ <(・3・)/

 

【映画を創ってみよう!!(撮影編)】がスタート!

2013.07.14

昨日から「映画を創ってみよう!!(撮影編)」がスタートしました。

南あわじ市、洲本市の小学校5年~中学1年生の29名が参加しています。

講師は、映画監督 藤 嘉行さん、撮影監督 瀬川 龍さんです。
参加者は、どのように撮れば、思いが相手に伝わるのかなど、撮影のポイントについて学びました。
また、シナリオ編の講師である 脚本家 田子明弘さんにもお越しいただき、撮影を充実させるためにシナリオの創り直し等をアドバイスいただきました。

「撮影って聞くだけで楽しそう!」、「撮影にはどんな道具が必要なんだろう?」、「配役はどうしようかな?」、「どんなふうにして撮るのかな?」
子どもたちは期待や疑問を持ちながら、シナリオの修正や配役、撮影場所などを自分たちで次々と決定し、今日の撮影に向けて準備を進めました。

DSC_0847.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0862.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、カメラの使い方を学ぶために、試し撮りをしました。

子どもたちは、「シーン1 カット2 テイク1」と言いながら映画監督気分!

「カメラって緊張する!」「撮ってみると難しいな!」など子どもたちは今日の撮影に向け頑張りました。

DSC_0916-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0920.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ今日は撮影本番!どんな作品に仕上がるのか、楽しみです!

まえたに

 

【活動紹介】「阿万海岸海水浴場」海開き!

2013.07.07

本日は、「阿万海岸海水浴場」の海開きです!

交流の家から歩いて15分~20分。駐車場もあります。

早速、本日当所をご利用の皆様も海水浴に出かけました。

 

白くなめらかな砂浜が特徴的!

遊泳期間は、8月31日までです。

詳しい情報や、お問い合わせはこちらからどうぞ。

http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/ama-kaisuiyokujyou.html

 

しもなか

20130707 umibiraki.jpg

 

【今日の出来事】

2013.07.01

お申し込みありがとうございます。

4月に実施しました平成26年度利用に伴う早期予約の日程も確定し、

本日7月1日から通常予約が始まりました。 

20130701suishingakari.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝9時00分からウェブ上で受付を開始しましたが、同時に電話での相談、問い合せが殺到!

午前中には100件近いお問い合せがありました。

 

  イトウ


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.