スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

【事業紹介志方西小学校自然学校4日目!】

2013.09.20

自然学校4日目、今まで班中心の活動ばかりでしたが、4日目からはクラスで活動を行います。

午前中は、クラス全員で1艇のカッターに乗り、カッター研修を行いました。秋晴れの中、程よく風が吹き、とても気持ちよくカッター研修を行うことができました。また、最初はみんなの息を揃えてうまく漕げずなかなか進まなかったけど、時間が経つにつれて、みんなの掛け声とオールが揃うようになり、どんどんとスピードが上がってきました。

20130919shikatanishi1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、淡路の地場産業である貼り絵タイルの作成をしました。この自然学校の中で培った仲間との絆のシンボルとして、クラスみんなで1つの大きなタイルに表現しました。作業はとても難しかったけれど、みんなのタイルができあがり、1つの大きなタイルの絵が見事完成しました。

20130919shikatanishi2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は最終日。最後まで頑張るぞ!

 

【事業紹介】志方西小学校自然学校2日目&3日目!

2013.09.18

2日目は、台風一過の晴天の下、アドベンチャーラリーとダンボールテント作りをしました。
アドベンチャーラリー(班に与えられた課題を解決する活動)では、4つに班で挑戦しました。

班で課題を達成するにはどうしたらいいのか、班の力を十分に出すにはどうしたらいいのか、全員で考え、協力しながら取り組みました。

活動後のふりかえりでは、「ネガティブな発言をしない」、「自分の意見を相手にしっかりと伝え、仲間の意見をしっかりと聞くことも大事」など、活動を通して気づいたことがたくさんありました。

志方西2-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、その日宿泊するテントを、ダンボールで班ごとに作成しました。

果たしてみんな寝ることができるのか?作ってすぐに壊れてしまった班もありましたが、他の班に交渉し、寝かせてもらうことに。寝る場所を確保でき良かった!

志方西2-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして3日目。今日もすごくいい天気!

午前中は地引網に行きました。

全員で一つの網を引っ張る!アジをはじめ、たくさんの魚が捕れました!

午後からは地引網で捕れたアジを使って野外炊飯をしました。

火をおこしたり、片付けをするのは大変でしたが一生懸命に取り組みました。

志方西2-3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然学校も残すところ2日。

様々な活動をする中で学んだことを活かしながら、残りも頑張ります。

 

【事業紹介】加古川市立志方西小学校の自然学校がはじまりました!

2013.09.16

昨日から、プログラムデザイン推進事業※である加古川市立志方西小学校の4泊5日の自然学校が始まりました。

自然学校1日目は、コミュニケーション実習を行い、「自分の意見を仲間に伝えること、仲間の意見を理解することの難しさ、大切さ」を、実習を通して学びました。

20130916shikatanishi1nichime.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、班で話し合い、ダンボールテントの設計図を作成しました。

20130916shikatanishi1nichime (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風18号の影響で、プログラムが多少変更になった部分もありましたが、今日の活動の、「アドベンチャーラリー(班で課題を解決する実習)」、「ダンボールテントづくり」の活動に向けて、しっかりと準備ができたように思います。

今日も1日がんばろー!

※交流の家では、兵庫県の自然学校実施の小学校にモデル校になっていただき、プログラムデザイン推進事業を行っています。プログラムデザイン推進事業とは、自然学校のねらいに応じたプログラムを、学校と交流の家が相談しながら決定し、自然学校をより効果的に行えるように実施している事業です。

 

プログラムデザイン推進事業

2013.09.10

  9月9日~13日まで赤穂市立城西小学校がプログラムデザインモデル校として利用されています。

  プログラムデザインとは、交流の家での活動内容を学校と交流の家との協働により計画・実行し、集団生活の充実と個人の成長を促す取組です。

 10日午前はカッター研修をおこないました。 

DSC_3221①.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  いつものカッター研修でなく、各艇タイムを計測し児童一人ひとりにカッターをうまく漕ぐために必要なことを考えます。

 DSC_3233②.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  明後日に2回目のカッター研修を行い、タイムを短くする中で様々な事に気づくプログラムを実施します。

 

DSC_3236③.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   このぶ

 

※プログラムデザイン推進事業の詳細はこちらからどうぞ>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/news/2013/06/#473

 

【今日の利用団体(企業研修その2)】

2013.09.06

企業研修2団体目のご紹介です。

こちらの団体さんは、2泊3日のご利用です。

20130904kigyou03.jpg

 

 

 

 

 

日中に、カッター研修やスポーツ等の屋外研修。

夜の時間に室内研修を取り入れられております。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

また、ご利用の皆様が一堂に会する「夕べのつどい」の時間には、ダンスの出し物をしていただきました。

 

20130904kigyou02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20130904kigyou05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、他団体の方々とも交流できることが、交流の家の特長のひとつ!

「他にどんなことができるの?」という方は、こちらのページからチェック!
>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/2/

 

【今日の利用団体(企業研修その1)】

2013.09.06

本日は、当交流の家を企業研修でご利用いただいています。
写真は、室内研修の様子です。

20130904kigyou01.jpg

 

 

メインテーマは“組織とチームワーク”。

「組織とはなにか?」
「チームワークとはなにか?」
「なぜチームワークが必要か?」
「チームワークを高めるためにはどうすれば良いか?」

それぞれについて、グループで討議。
 

 

 

続いて討議内容を模造紙にまとめ、グループ発表という流れでした。

20130904kigyou04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「次期リーダーとしての能力の向上」を目的に、このような室内研修の他にも、
「なぞときハイキング(活動紹介ページ:http://awaji.niye.go.jp/hp/201/)」などの体験活動も取り入れられています。

3泊4日の間、集中して研修に取り組める環境は、企業研修にも最適。

冬場は比較的多くの研修室をお使いいただけますので、オススメです!
空き室状況はこちらからどうぞ!>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/3/

 

今日の様子

2013.09.05

20130905:matsu.jpg8月末まで雨はほとんど降らず猛暑の毎日・・・。昨日は兵庫県全域に大雨洪水警報発令。一時は、鳴門大橋、明石大橋ともに通行止め。ここ南あわじ市阿万塩屋町も豪雨。所内にあるおのころ池の水もあふれんばかり。そうしたなか、今年2月に植えた松は、暑さや乾燥、風雨に負けず成長しています。来年の2月、新たに植樹の予定です。数十年後には再び以前のような白砂青松の吹上浜となるよう願っています。  (厚田)

 

書道!

2013.09.02

今日から四国大学書道文化学科の皆さまがいらっしゃっています。

錬成風景を見せていただけるということで、お邪魔してきました!

皆さん集中して錬成中・・・。真剣そのものです。

四国大書道1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四国大書道2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


錬成後は作品を持ち寄って批評会を開いていました。

 

四国大書道3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命取り組まれている姿は見ているだけでとても気持ちがいいです。

交流の家は、自然体験活動以外にも、スポーツ、文化、学習等、幅広い活動でご利用いただけます。

皆さまぜひご利用ください☆

 

いけだ


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.