スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

近畿・四国・中国ブロック若手職員研修会

2013.12.23

全国に28ある国立青少年教育施設のうち、近畿・中国・四国地区にはいくつあると思いますか?

 

正解は、8つの施設があります。

国立淡路青少年交流の家以外には、

 国立曽爾青少年自然の家(奈良県曽爾村)

 国立吉備青少年自然の家(岡山県吉備中央町)

 国立江田島青少年交流の家(広島県江田島市)

 国立三瓶青少年交流の家(島根県大田市)

 国立山口徳地青少年自然の家(山口県山口市)

 国立大洲青少年交流の家(愛媛県大洲市)

 国立室戸青少年自然の家(高知県室戸市)

があります。

今回は国立三瓶青少年交流の家(島根県大田市)で12月21日(土)~22日(日)の1泊2日で行われた「近畿・四国・中国ブロック若手職員研修会」に、職員5名で参加してきました。

「国立三瓶青少年交流の家の概要説明」から始まり、各交流の家・自然の家での特徴的な取組の発表・質疑応答、国立三瓶青少年交流の家の人気プログラムである天体観測・歩くスキーを体験してきました。

特徴的な取組の発表では、参考になりそうな取組ばかりで、発表の時間が終わってからも、自分の施設に取り入れられないかといった意見交換が活発に行われていました。

天体観測は、国立三瓶青少年交流の家に隣接する島根県立自然館サヒメルで行われました。あいにくの天候で実際の星空は見ることができませんでしたが、60cm反射望遠鏡の見学やプラネタリウムによる星座案内を鑑賞してきました。

2日目には、前日まで降っていた雪はやみ、絶好のコンディションで歩くスキーを体験し、指導体制や指導方法、安全管理などのお話しをお聞きしました。

このような機会を通じ、若手職員の資質向上と各施設間の情報共有を活発に行い、体験活動の充実を図っていきたいと考えております。

20141223sanbe.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よもぎだ

 

 

つどいの広場を望む冬の花々

2013.12.11

師走を迎え一段と寒くなってきましたが、木々等は、美しく咲いてくれています。    なかがわNO1001.JPG

NO2002.JPG

 

 

 

【今日の出来事】園児たちの日帰り遠足

2013.12.09

今日は遠足で、地元の保育所の園児たち約80名が来ていただきました。

午前中は、天気も良かったので、芝生で走り回ったり、木の実を拾ったり、吹上浜で砂団子を作ったり、貝殻拾ったり、のびのびと遊んでいました。

20131209enjihama1.JPG

20131209enjihama2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、少し曇り空となり雨も心配されたため、体育館でドッジボールを行うことになりました。笑い声がたくさんあり、広い場所で思い切り体を動かせて、園児たちは本当にイキイキとして楽しそうでした。

20131209enjidotti.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もっとここにおりたい!」「楽しかった。また来たい!」など、園児たちからたくさんの感想をもらいました。

また会える時が楽しみです。また来てね!

まえたに

 

活動の様子を取材しました。「四国大学 クラブリーダー育成研修会」

2013.12.07

本日から1泊2日で、四国大学の皆さんがご利用されています。
活動目的は、「新クラブリーダーの育成」。

学生支援課の方々と、学生さんあわせて、計114名でご利用です。

 

活動の流れは…

分科会 → 全体会 → 体育館でレクリエーション → 野外活動(ウォークラリー)

というもの。

2日間の研修は、学生の皆さんにより運営されています。

 

分科会を進行されていた2回生の田村さんにインタビューしてみました!

「運営は、学園祭の運営委員会が担当しています。
この分科会では、11月にあった学園祭での課題や要望を、各クラブから挙げてもらいました。皆さんの意見を、来年の学園祭に生かします。
昨年は、意見を言う立場でした。今年は、運営委員という立場で、各クラブの皆さんには気持ちよく活動してもらえるようにしていきたいです。」

 

全体会では、各分科会の内容の共有とともに、先輩リーダーから「これからのリーダー」への熱いメッセージ!

続いて、学長を交えたセッションへ。
学長と学生が直接コミュニケーションをとり、意見交換の場を持つという今年初の試みだそうです!

 

きっと宿泊合宿ならではの活動。

学生支援課の方々にとっては、リーダー育成とともに、横の繋がりも作り、大学生活を充実させてほしい、という想いもあるようです。

「私が学生のときにはなかった研修かも…」と、ちょっと羨ましくなりました。

 

しもなか

20131207shikokudai.jpg

 

【今日の出来事】カッター引き上げ作業

2013.12.06

12月に入ると、「カッター研修」のシーズンも終わりです。

今日は係留地から8艇を引き上げ、艇庫でキレイに洗浄して労をねぎらいました。

DSC_3470.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来シーズンに備え、冬の間にメンテナンスをしていきます。

DSC_3474.JPG

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

いとう

 

 

【今日の出来事】「施設整備も着々と...。」

2013.12.04

12月に入り、集中的な施設整備に取りかかっています。

 ・宿泊室の壁紙張り替え

 ・館内掲示物の更新

・その他、設備の改修を色々と…

 

津波発生時のカッター避難訓練も実施しました。

このように実際に海に出て訓練を行うたびに、新しい気付きや提案がうまれます。

 

より安全に活動を提供できるよう、課題を見つけ、どんどん改善していく姿勢を心掛けていきたいと思います!

 

しもなか

20131205kunren.jpg


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.