スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

【グラウンド にがり撒き】

2014.01.30

体験の風リレーションシップ事業「ソフトボールクリニック」の日が近づいてきました。

昨日はグラウンドに「にがり」を撒きました。

この時期、西からの強い風でグラウンドの細かい土が舞い上がるのを少しでも防ぐためです。

s-IMG_3058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いとう

 

【利用団体の様子】第5回水沼カップ3

2014.01.26

第5回水沼カップ2日目です。

水沼さんから教えていただいたことをいかしていざ試合!

20140125mizunuma6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140125mizunuma7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のポカポカ陽気から一転、午後からは、天気がだんだんと悪くなり、途中雨が降り出してきました。

帰る際は、暖かくして風邪を引かないよう注意してください。また、来年もお待ちしております。

 

 

きっかわ

 

【利用団体の様子】第5回水沼カップ2

2014.01.25

第5回水沼カップの続きです。

昼からは、グラウンドと友情の広場に分かれて練習!

 

友情の広場では、水沼さんによるレクチャー。

「足をふりぬき、強いパスをすること。」「次のプレーのためにボールを止めること。」水沼さんから出てくる言葉は、実戦を想定したものばかり。指導者の方々もメモを取りながら実技指導を熱心に見ておられました。

子どもたちは、普段とは違う練習に四苦八苦しながらも一生懸命練習に取り組んでいました。

 

20140125mizunuma4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140125mizunuma5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラウンドでは、コートを4面使って練習試合。グラウンド全体に歓声が響き渡っていました。

 

 20140125mizunuma2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この研修でサッカーの技術はもちろんのこと、地域を超えた交流の輪が大きく広がったのではないかと思います。

この出会いを大切にし、大きく成長して欲しいと思います、

 

きっかわ

 

 

【利用団体の様子】第5回水沼カップ

2014.01.25

 今日は、宿泊が1団体と日帰りが2団体利用されています。 

 

 宿泊される団体は、少年サッカーチームです。「第5回水沼カップ」に20チーム約400名の小学生が集まりました。これから水沼さん(元サッカー日本代表)を迎えて練習!寒さも和らぎ、風もなくサッカーをするにはもってこいの天候です。

 

20140125mizunuma1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑の写真は、入所の挨拶の様子です。みんな真剣に職員の話を聞いております。

 

 

きっかわ

 

空き室のお知らせ

2014.01.21

平成26年4月4日(木)【110名程度】

平成26年4月5日(土)【 80名程度】

新たに空室が出ましたのでお知らせします。

お申し込みは先着順となりますので、詳細な空き状況は電話で確認してください。

国立淡路青少年交流の家 事業推進係(TEL 0799-55-2695)

 

教育事業「NPOの未来を考える会」を開催しました

2014.01.19

教育事業「NPOの未来を考える会 ~なぜあの団体はピンチを乗り越えられたのか~」が開催されました。

1日目は自己紹介に続いて、3名のゲストからそれぞれの団体がピンチを乗り越えた事例をお話いただきました。その感想とともに、参加者の方々が所属している団体が抱えている課題を出し合う中で、今回の扱う内容の方向性について確認しました。

2日目は参加者それぞれの団体が持つ課題について具体的に話していただき、講師も含め全員でその課題を解決していくためにどのようにしていけばいいのか、どのような考え方があるのか等の意見交換を行いました。

さらに、講師が参加者一人ひとりの相談に直接応じることで、より有効なアドバイスを行い、明日からの活動への前向きな気持ちを胸に閉会しました。

DSC_3654 (640x397).jpgDSC_3716 (640x428).jpgDSC_3750 (2) (640x483).jpg

 

明けましておめでとうございます。

2014.01.06

本日、所としての仕事始めということで職員に挨拶をしました。

今年のテーマとして「質の充実、質の向上」を掲げました。

民間採用として所長に就任以来3年、地域とのつながり、利用者目線での施設運営、事業の進め方、広報等職員と共に新たなチャレンジを行ってきました。

次のチャレンジは、一つひとつの「質」にこだわることで成果につなげていくことだと思います。様々な取り組みをしていることは手段であり、そこからどのような成果が生まれたのか本当に問われていることだと考えます。

そのためには、私も含め職員一人ひとりが「質」を追求できる仕事の進め方が求められます。「豊富な情報収集、議論、試行錯誤」のための時間を確保できる早めの取り組み。組織としてはオープンな場で議論を重ね、意思決定には全力で取り組む姿勢こそが組織力、組織の質を向上させるものだと思います。


所長として、そんな施設運営を心がけ「利用者目線と求められる使命を果たす施設」を目指します。本年もよろしくお願いします。

 

所長 田中裕幸


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.