スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

松よ元気に大きくなあれ!!

2014.02.28

   植樹した松を守るために防獣ネットを張りました。

20140228matunetto usagi.JPG  

 

 

早くネットをしないとウサギがかじっていきます。

 

ウサギは柔らかい所を好んで食べるようです。

美味しいのかなぁ・・・

 

 

 

 

 

20140228matunetto nizo.JPG

 

さて、ネットの張り方ですが・・・  

           

       これが結構大変!!

 

支柱を立てて、溝を掘っていきます。

 

 

 

 

 

20140228matunetto.JPG

 

支柱に防獣ネットを張っていきます。

張り終わったら、ネットの下の部分を溝に埋めていきます。

これで、きっと大丈夫。

 

何十年後かには、大きく育っていることでしょう。

 

たていし

 

 

【今日の出来事】雨模様

2014.02.27

20130226tudoinohiroba.JPG

 本日は、国立淡路青少年交流の家のある南あわじ市も、朝から久しぶりの雨となっております。 遠くで雷鳴も聞こえております。           ナカニシ

 

寒さが少し緩んで・・・

2014.02.20

 

連日の寒さが少し緩んで、所内の水仙や椿が暖かい日差しに照らされています。

淡路島も例年になく寒く、春の訪れが待ち遠しいです。

 

DSC_4635.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4675.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊かな自然がみなさまをお待ちしています。

 

このぶ

 

 

【事業の様子】青少年体験活動AWAJIミーティング2日目!!

2014.02.16

2日目は、昨日の嵐のような天気からは想像できないようないい天気になりました。

20140216awajimeeting1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の6つのテーマで分かれて分科会を行いました。

●効果的な事前指導・事後指導

●青少年教育指導者でご飯を食べる

●指導補助員(学生リーダー)

●青少年教育施設の支援のあり方

●成果・効果測定

●指導者養成(教員、施設職員、コーディネーター)

 

各グループで、「課題・問題点の再確認」、「課題・問題点の要因分析」、「課題・問題点の解決策を探る」の3点でディスカッションと発表を行いました。参加者それぞれの立場(学校、青少年教育施設、学生ボランティア)から、課題や問題点に対して意見を言い合い、丸い模造紙に意見をまとめ、お互いの思いを深め合いました。

20140216awajimeeting2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140216awajimeeting3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の「青少年体験活動AWAJIミーティング」で、テーマである「学校長期集団宿泊活動の指導者を考える」について、何か一つでも学びや気づきを持ち帰っていただけたのであれば、職員一同大変うれしく思います。

来年も、様々な立場の方の意見を聞いたり、共通の課題解決に向けて意見を交わしたりする場をこれからも提供していきたいと考えています。そして、このAWAJIミーティングが、新たな連携が生まれる場、課題解決に向けて何かが生み出されたりする場になればと願っています。

20140216awajimeeting4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まーち

 

【事業の様子】青少年体験活動AWAJIミーティングが始まりました!!

2014.02.15

今日から「青少年体験活動AWAJIミーティング」が始まりました。

この事業は、青少年教育に携わる関係者及び団体等が集い、共通のテーマについて互いの考え方や事例を発表・共有することで学びを深め、新たな連携、創造を生む場を提供することを目的に実施しています。

今年度のテーマは「学校長期集団宿泊活動の指導者を考える」です。

20140215AWAJIミーティング4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基調講演では、NPO法人自然体験活動推進協議会代表理事である佐藤初雄氏より「長期集団宿泊活動を活かすも活かさないも指導者~指導者養成の必要性~」というテーマでお話しいただきました。

20140215AWAJIミーティング2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実践発表では、「学校として指導者をどう考えるか」、「青少年教育施設としてどう支援するのか」というテーマで、長期集団宿泊活動を実施している京都市、兵庫県、広島県の小学校と、それら学校を受け入れている青少年教育施設の方から、実践事例を発表していただきました。

発表後には、参加者がそれぞれの立場から意見や質問を出し合うなど、お互いが日々感じている長期集団宿泊活動に対する思いを共有できたように思います。

20140215AWAJIミーティング3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、次の6つのテーマで分科会を行います。

●効果的な事前指導・事後指導

●青少年教育指導者でご飯を食べる

●指導補助員(学生リーダー)

●青少年教育施設の支援のあり方

●成果・効果測定

●指導者養成(教員、施設職員、コーディネーター)

 

明日の分科会では、今日の基調講演や実践発表を通して学んだこと、気づいたこと、また日頃の指導を通して感じていることなどを持ち寄り、深め合える場になればいいなと思います。そして、自分の立場でできること、日頃の活動で活かせるものを何か一つでも持ち帰っていただければと思っています。

 

まーち

 

キャンプ場に松苗を植樹する準備をしています

2014.02.12

職員で松苗を植える所の雑草を撤去しています。

2月14日(金)には、市内6校の小学6年生による合同授業の一環として、植樹をしてもらいます。

 

ナカガワ

20140210.JPG

 

【今日のご利用団体】「兵庫大学 健康システム学科」

2014.02.11

「兵庫大学 健康システム学科」さんの活動をご紹介!

保健体育教諭・養護教諭を目指す学生さんと、担当教員・講師の皆さん、計20名でご利用です。

教員採用試験に向けた特別講座合宿。
2泊3日で実施されています。

写真は「模擬授業」の様子です。
この授業のために、指導案の作成から、教材づくりまで…。
この合宿期間中にみっちり準備をされたそうです。

授業のあとは、他の学生さんや、教員・講師の皆さんから「良かった点」や「改善するべき点」など、とても丁寧な助言が!
みなさんの「互いに学び合おうとする姿勢」が印象的でした!

しもなか

20140211hyougodai.jpg

 

【今日のご利用団体】「四国学院大学」

2014.02.10

昨日から2泊3日で、四国学院大学の皆さんが利用されています。
活動目的は、「ピアリーダー養成ワークショップ」です。1~3回生の学生さんと指導教諭のみなさんで計78名のご利用です。

 

新1年生を迎えるにあたって、早く大学やクラスの仲間となじめるようにアイスブレイクを考える話し合い。

 

 

201402101.JPG

 

 

 

まずは、4グループに分かれて、案を出し合いました。

 

 

 

 

 

 

201402102.JPG

 

 

 

出てきた案を基に実際に体験して検証。

 

「こんな所が良かった」「ここはこうしたらいいね」

など様々な意見が出ました。

 

 

 

 

 

 

新入生もこんな先輩方に囲まれれば、緊張も和らぐことでしょう。

 

みなさん引き続きがんばってください。

 

きっかわ

 

【利用団体の様子】English Camp!

2014.02.08

昨晩から淡路島も雪景色です。交通網が乱れているようです。皆さまお気を付けください。

 

そんな中、今日から高校生(50名)が「English Camp」として1泊2日の日程で利用されています。

ALTの先生とゲームをしながら英語を勉強中!すごく楽しそう(^ ^)

(私も学校で英語を習ったはずなのに、ほとんど聞き取れませんでした・・・)

20140208.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に昨晩降った雪の様子。見るだけならキレイですよね☆

20140208-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いけだ

 

【事業の様子】「ソフトボールクリニックin淡路Ⅲ」終了!

2014.02.02

最後に集合写真を撮りました。

皆さん、爽やかな良い笑顔です!

 

さて、3年間実施してきました「ソフトボールクリニック」。

今年度で無事終了となります。

これまでご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 

次年度以降は、交流の家の主催ではなくなりますが、

形を変えて継続していく計画もあるようです。

精一杯バックアップさせていただきます!

20130202soft3.jpg

 

【事業の様子】「ソフトボールクリニックin淡路Ⅲ」(2日目)

2014.02.02

体験の風リレーションシップ事業「ソフトボールクリニックin淡路Ⅲ」2日目。

朝のつどいで交流を深めて、さっそく練習と試合へ!

 

引き続き、山田選手からは丁寧なレクチャー。

神戸親和女子大学ソフトボール部の皆さんも、練習の指導にあたります。

 

一流の講師陣、そして様々な世代の皆さんが関わりあうことで、良い刺激を得られる機会となっているようです!

20130202soft2_1.jpg20130202soft2_2.jpg20130202soft2_3.jpg20130202soft2_4.jpg20130202soft2_5.jpg20130202soft2_6.jpg

 

【事業の様子】「ソフトボールクリニックin淡路Ⅲ」(1日目)

2014.02.01

体験の風リレーションシップ事業「ソフトボールクリニックin淡路Ⅲ」が始まりました。

計21校の中学・高校ソフトボール部の皆さんが参加されています。

 

講師は

大垣ミナモソフトボールクラブピッチャー 山田 麻未氏

神戸親和女子大学ソフトボール部監督 伹尾 哲哉氏

兵庫県立国際高等学校ソフトボール部監督 杵渕 滋子氏 です。

 

20140201soft7.jpg

 

 

 

まずは、山田選手の指導によるピッチング練習。

一人ひとり丁寧に教えていただきます。なかなかないチャンスです。

しっかり学んで、今後に生かしていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

20140201soft6.jpg

 

 

 

 

 

また、試合も行われています。

どの試合も白熱したものとなりました。

 

 

 

 

 

 

20140201soft5.jpg

 

 

 

 

夜は、山田選手による講演会です。

テーマは、「ソフトボールを通じ得たもの」です。

参加者の皆さんは、あこがれの山田選手の話を目を輝かせながら聴いていました。

 

 

 

 

 

クリニックは明日も続きます。

 


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.