スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

祝!アジア国際子ども映画祭 関西・四国ブロック大会会長賞!

2014.11.29

 本日、南あわじ市において、アジア国際子ども映画祭 関西・四国ブロック大会と本選大会が行われました。今年のテーマは、「わたしの夢」でした。日本を含めアジア16カ国から参加しており、杉良太郎や伍代夏子、w-indsを始め様々な芸能人も駆けつけていました。

 この映画祭に、国立淡路青少年交流の家において実施した教育事業「映画を創ってみよう!」に参加した参加者が制作した映画を応募していたところ、関西・四国ブロック大会において、会長賞を始め、様々な賞を受賞しました。なんと、応募した作品すべてが受賞しました!

受賞した作品名については、以下のとおりです。

★    アジア国際子ども映画祭大会会長賞「ドリーム・カム・トゥルー」

20141129eigasai1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★    南あわじ市長賞「ドリームギャラクシー」

20141129eigasai2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★    南あわじ市教育長賞「まさ夢を見る少女」

★    審査員特別賞「夢をあきらめないで」

★    優秀賞「夢と夢」「ロコモーションドリームガール」

 

 この内、「ドリーム・カム・トゥルー」「ドリームギャラクシー」が本選大会にもノミネートされ、「ドリーム・カム・トゥルー」が奨励賞に選ばれました。

教育事業「映画を創ってみよう!」の成果が大きく表れたことに、スタッフ一同本当にうれしく思っています。

 来年もこの事業は、実施する予定です。ぜひ、受賞を目指して参加してみませんか?お待ちしています。

 

 アジア国際子ども映画祭については、こちらをご覧ください。http://asianfilm.chu.jp/

 

きたさん

 

【事業の様子】判例に学ぶリスクマネジメントセミナー

2014.11.23

奈良市青少年野外活動センターを会場に実施しました。

30名の皆様にご参加いただきました。

主な内容は、「野外活動における判例の紹介」と「安全管理マニュアルの見直し」です。

 

<2つのキーワード>

1泊2日を通して、弁護士の樽谷講師から紹介された大きなキーワードを2つ紹介します。

 

①「委縮した活動にならないように!」

判例において、指導者の責任は一般常識をもとに判断されるとのことです。一般常識で考えられる安全管理をしっかり行っていれば、指導者の責任は追及されないことが多いようです。ですので、必要以上に指導者の責任を意識するあまり、活動が縮小されることは避けてほしいということでした。

 

判例においても活動における「教育的配慮」が尊重されている、という事例を紹介いただきました。

 

「安全」と「学び」のバランスは、野外教育の分野では必須となる感覚であると再認識できるキーワードでした。

20141122~23_riskman001.jpg

②「できるマニュアルに!」

作り方によっては、膨大な量になりがちのマニュアル。

「書いてあるけれど十分にできていないかも……」

「書いてあることを知らないスタッフがいる……」

「そもそも実現可能なマニュアルなのか?」

 

樽谷講師からは、「できるマニュアル」となっているかどうかがポイントのひとつであるということを、判例をもとにご指摘いただきました。

20141122~23_riskman002.jpg

 

<研修成果のお持ち帰り>

研修成果を活かしていただくため、皆様にはこれから取り組むべきことを「宣言文」として発表していただきました。

マニュアルの見直しはもちろんのこと、そのマニュアルをいかにスタッフに周知するのか、そして確実に実践するためにするべきこと。

各々、取り組むべき課題を明らかすることができたことが、当セミナーの成果のひとつであると感じました。

20141122~23_riskman004.jpg

20141122~23_riskman005.jpg

※ なお、当事業は、同会場で開催しました「近畿地区青少年教育施設協議会専門委員会(近畿にある青少年教育施設の情報交換・研修の場)」に引き続き実施しています。

  当協議会は、加盟施設を会場として、年2回の研修等を開催しており、加盟団体も随時募集しております。(次年度の会場は、「尼崎市立美方高原自然の家」です。)

ご興味のある方は、当交流の家までお問い合わせください。

 

下仲

 

 

淡路うずしおフェスティバル2014スポーツ大会

2014.11.17

11月16日(日)秋晴れのもと淡路うずしおフェスティバル2014スポーツ大会

バレーボール大会、荒天のため延期されていたグランドゴルフ大会、テニス大会一般の部を開催しました。

 

(バレーボール大会)

南あわじ市内の少女バレーボールチームが集まり、どのチームも選手はもちろん観客が一体となり大きな声援が飛び交う中で熱戦が繰り広げられました。

20141116_uzusports01.jpg 20141116_uzusports02.jpg

 

(グラウンドゴルフ大会)

秋晴れの青空のもと、淡路島内から集まった選手が日頃の練習の成果を十分に発揮した充実した大会となりました。

20141116_uzusports03.jpg 20141116_uzusports04.jpg

 

(テニス大会一般の部)

快晴のもと淡路島内から集まった参加者により熱戦が繰り広げられました。また試合間には参加者間が笑顔で交流することもできました。

20141116_uzusports05.jpg 20141116_uzusports06.jpg

 

すべての競技が熱戦の繰り返しで大変盛り上がった大会となりました。

大会開催に当たりご尽力いただいた皆様に感謝一杯です。

そして来年度も同様の大会を開催しますので皆様の参加をお待ちしています。

 

子どもゆめ基金の説明会を実施しました。

2014.11.15

子どもゆめ基金の説明会を実施しました。

20141114_yume0.jpg

「子どもゆめ基金」とは、

民間団体が実施する子どもを対象とした体験活動や読書活動への助成をする基金です。

>>>子どもゆめ基金についてはこちら

地域の草の根的に活動している団体も申請でき、近年の申請に対する採択率は90%となっています。

 

神戸で会場をお借りしての説明会です。会場はイスが無くなるほどの大盛況でした。

 

まずは、そもそもなぜ子どもにとって体験・読書活動が必要なのかについての講演です。

実際に調査研究をしている担当部署の方から聞くことでき、皆さん興味津々です。

 

20141114_yume1.jpg

次に助成を受けた団体による事例発表です。

助成を受けたことによる成果や苦労した話など、これから助成を受けようとする団体にとって参考になる話ばかりでした。

 

20141114_yume2.jpg

 

最後に子どもゆめ基金の申請窓口となっている部署からの説明です。

今回の申請から変更になった点やどのような経費が助成の対象となるのか、実際に不採択となった活動例などなど。

20141114_yume3.jpg

全体説明が終わった後は質問タイム。

参加者からは、「この場合はどうすればいいのか」など具体的な質問がありました。

 

説明会を聞いて申請のイメージをもっていただけたことでしょう。

平成27年度一次募集の申請は、

郵送申請:平成26年10月1日~12月3日

電子申請:平成26年10月1日~12月5日です。

 

行きたかったけど忙しくて行けなかった…という方は

国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金部助成課

電話 03-6407-7696・7698

HP  http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/index.html

でご確認ください。皆様の申請をお待ちしております。

 

 

きっかわ

 

【フェスティバルに向けて最後の練習!】

2014.11.04

「淡路うずしおフェスティバル2014」もいよいよあと5日。

 

今日はフェスティバル当日、ステージのオープニングで早寝早起き朝ごはん体操を披露してくれる

阿万保育所に伺い、最後の練習をしてきました。

20141104ama1.JPG

「みーぎ、ひだり♪」と声かけをしながらジャンプし、教えに行った職員よりも上手に体操する子どもたち。

20141104ama2.JPG

当日はみんなの前に4,000人のお客さんがいるんだよ、とお話しすると

4,000人ってなあに?という感じでした。

 

みんなしっかりと体操できていたので、本番もきっと大丈夫だね。

楽しんで踊ろうね♪

 

11月9日(日)のフェスティバル本番、子どもたちは9時45分からの出演です。

ぜひ見にいらしてください!!

 

まーきー

 

淡路うずしおフェスティバル~ステージ発表紹介編②~

2014.11.04

11月9日(日)交流の家のお祭り「うずしおフェスティバル2014」
ステージ発表の紹介第2弾!
今年度は島内の高校や島外の方々まで多くの方がステージ発表を予定しています。

津名高校からはギター・マンドリン部が発表予定です。
また、島外からは映画「スウィングガールズ」のモデルになった高砂高校のジャズバンド部。
さらにはゴスペル合唱団も発表予定!

心地よい音楽が交流の家を包みこんでくれると思います(^^)

また、お昼最初の発表には可愛いトランポ・ロビックスさんも予定しております☆

体験ブースや食事も楽しんでいただいて、ちょっと一息にというときに、ぜひお立ち寄りくださいね!

【発表予定時間】

10:30~11:00 兵庫県立津名高等学校ギター・マンドリン部
13:00~13:40 南あわじ市トランポ・ロビックス協会
13:40~14:20 ゴスペル風合唱団インチウォーム
14:20~15:00 兵庫県立高砂高等学校ジャズバンド部

デスクトップ1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いけちゃん♪

 

淡路うずしおフェスティバル~ステージ発表紹介編①~

2014.11.03

11月9日(日)交流の家のお祭り「うずしおフェスティバル2014」
ステージでは今年度も色々な方々の発表を予定しています!

まずは毎年発表していただいている阿万保育所と阿万小学校です。
阿万保育所は、オープニングで全員が出演!夏から練習している体操を披露します☆
みんな、緊張するかな?あたたかく見守ってあげてください\(^o^)/

小学校は、鼓笛クラブが発表します!
フェスティバルのために練習していただいているとのことでこちらもすごく楽しみです☆

【発表予定時間】
 9:45~10:00 南あわじ市立阿万保育所(全園児)
10:05~10:30 南あわじ市立阿万保育所(年長)
11:00~11:30 南あわじ市立阿万小学校

みんな!見に来てね~♪

デスクトップ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いけちゃん♪

 

【淡路うずしおフェスティバル2014 テニス大会~小・中学生の部~】

2014.11.02

昨夜からの雨があがり、朝から曇り空のもと、

「淡路うずしおフェスティバル2014 テニス大会~小・中学生の部~」が開催されました。

選手と観客含めて、約260名の方々が集まってくださいました。

20141102tennis1.jpg20141102tennis2.jpg

たくさんの応援の声と、試合を観戦する子どもたちの真剣な眼差し。

試合中、全力でプレーしている選手にも時折笑顔が見られました。

20141102tennis3.jpg

試合の合間には、小学校低学年の参加者に、先輩がラケットの振り方から手ほどきする場面など

心温まる交流が見られた、楽しい大会となりました。

20141102tennis4.jpg

20141102tennis5.jpg

ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

 

さて、11月9日(日)は「淡路うずしおフェスティバル2014~ゆったり 親子で秋じかん。~」です。

時間は9:00~15:00。雨天も実施します。

入場無料です!

ステージ発表、森のカフェ、ものづくり体験、子ども体験遊びリンピック、博物館ゾーン、スポーツ大会など

たくさんの遊びを用意してお待ちしております!!

みなさまのご来場を、職員一同お待ちしておりますので、ぜひお越しください!

>>>詳しくはこちら

 


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.