スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

親子ちゃれんじその2 (2日目)

2016.09.25

皆さんこんにちは。

親子ちゃれんじその2が無事に終了しました。

2日目はシーカヤックと手作りの作品作りにチャレンジしました。

心配されていた天気もシーカヤックが始まる頃には回復し、気持ちいい気候で活動することができました。

親子水入らずで海を満喫する姿が印象的でした。

RIMG3754.jpg

P1100574.jpg

作品づくりでは、麻ひもでブレスレットを編んだり、ストーンペインティングで思い思いの絵を描きました。

子どもたちよりお母さんが熱中するシーンもあり、1日目の虫取りに続いて親子で一緒に楽しむことができました。

P1100591.jpg

P1100589.jpg

P1100578.jpg

 

親子ちゃれんじは10/15~16でも、「その2の2」として今回とは別のご家族が虫取りやシーカヤックに挑戦する予定です。

また、今後募集予定の「親子ちゃれんじその3~5」も含め、これからも沢山のご家族にお会いするのを楽しみにしています。

 

ひぐち&ひらもと&こおり

#体験の風

 

親子ちゃれんじその2 スタート!

2016.09.24

皆さん、こんにちは。

国立淡路人気事業のひとつ「親子ちゃれんじその2」が始まりました!

今回は約70名のファミリーが参加し、そのうち半数の方たちが初参加でした。

RIMG3658.jpg

1日目は「虫とり名人になろう」と題して、虫とりとナイトハイク、そして14家族の皆さんがテント泊にも挑戦しました。

「NPO法人こどもとむしの会」の方々を講師に招き、虫取りや、取ってきた虫のお絵かき、さらには虫の分類までも行いました。

今回は浜辺に生息する貴重な「ヤマトマダラバッタ」がたくさん取れました。

夕食後はナイトハイク、鳴き声クイズなどをしました。

RIMG3666.jpg

RIMG3695.jpg

様々な虫の鳴き声を聞き、全身でたっぷりと秋の自然を感じ、1日目の活動を終えました。

保護者の方々も童心に帰って真剣に虫取りをしている姿や、親子で一緒にお絵かきをしている様子を見ると、私たちもあたたかい気持ちになりました。

 

明日は多くの参加者が楽しみにしている「シーカヤック」にちゃれんじします!

いいお天気になることを祈っています。

ひぐち&ひらもと&こおり

 

 

 

AWAJI未来探検隊~うずしお探検編その1~ が終わりました。

2016.09.20

今年度のAWAJI未来探検の第1回では、世界遺産の登録に向けて話題になっている渦潮について探検してきました。

台風の接近が危ぶまれましたが、何とか最終日まで屋外での活動もやり切ることができました。

<18日> 

 午前中は、アイスブレークで緊張をほぐし、昼食後はうずしおクルーズと大鳴門橋記念館で渦潮について学びました。

 ペッパーくんとうずしお博士が登場して、渦潮について解説してくれました。ペッパーくんは解説後参加者に取り囲まれ大人気ぶりを発揮!

h28awajimiraitankentai (1).jpg

 夜にも楽しい学びが・・・。2日間とも同行して頂いた人と自然の博物館研究員の方から世界遺産について学び、鳴門の渦潮に関連する魚の標本や化石の実物を使い解説してもらいました。ウミホタルも観察しましたが、なんとウミホタルも渦潮と関連が・・・。

 こちらも、興味津々の参加者たち。食い入るように話を聞いていたのが印象的でした。

h28awajimiraitankentai (2).jpg

<19日>

 この日は、終日鳴門海峡が一望できる丸山地区での活動でした。

 午前中は、渦潮の語り部をされている方と丸山地区の住民から、渦潮ができる仕組みや渦潮がもたらす恵みについて学びました。

 昼食は、渦潮の恵みともいえる鯛を食材にした、「宝楽焼」をいただきました。絶品の味にみんな大満足!魚が苦手な子も「めっちゃおいしい!」と言って食べているのが印象的でした。

h28awajimiraitankentai (3).jpg

 その後、ちょっと一人っきりで、ふりかえりを・・・。心地よい風を体に受け、目の前には大鳴門橋が。ゆったりとした時間が流れました。

 h28awajimiraitankentai (4).jpg

 「ここまで、渦潮について学び・体験したことをもっと多くの人に知ってもらいたい!」

 「どのようにみんなに知ってもらう?」

 h28awajimiraitankentai (5).jpg

 参加者のみんなは活発な意見を出し合い。「うずしお探検編その1」は終了。

 子どもたちが考えた意見を、「その2」では実際に形にしてきたいと思っています。次の開催をお楽しみに!

やまもと

 

 

平成29年度子どもゆめ基金助成活動募集説明会を実施します!

2016.09.08

≪10/4(火)  会場:徳島県庁≫

 

本説明会では、過去に子どもゆめ基金の助成を受けた団体からの事例発表を交えながら、平成29年度募集分の事務手続きや申請のポイントをご説明します。

 

「どんな活動が対象なの?」

「手続きは何をすればいいの?」

「基金の助成を受けるのって大変なのでは・・・」

 

そんなご質問に担当者がお答えします。

どうぞ、ふるってご参加ください。

 

yume28.JPG

 

■ 会  場 : 徳島県庁 4階 403会議室■ 日  時 : 平成28年10月4日(火) 13:15~16:15

■ 募集人数 : 30名程度

■ 参 加 費  :  無料

■ 参加申込 : 参加申込票に必要事項をご記入の上、徳島県教育委員会生涯学習課にメールまたはFAXにてご提出ください。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<お申込み・お問い合わせ>

徳島県教育委員会生涯学習政策課(担当:佐伯)

TEL:088-621-3148  FAX:088-621-2884

E-mail:syougaigakusyuuka@pref.tokushima.jp

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

開催要項

チラシ・参加申込書

 

【施設の様子】壁紙を補修しました

2016.09.05

今日は、宿泊室の壁紙が剥がれていたので補修を行いました。

「壁紙が剥がれてます」との連絡を受けて宿泊室に行ってみると・・・。

20160905_kabegami1.jpg

ペロンと剥がれていました。

接着剤を塗り、マスキングテープで固定します。

20160905_kabegami2.jpg

数時間経ってマスキングテープを剥がすと・・・。

20160905_kabegami3.jpg

なんということでしょう!すっかり元通りになりました。

というような補修が、今週はちょこちょことありました。

壁紙の剥がれは、早めに処置すれば大事には至りません。

職員の目で施設の点検は行っておりますが、もし何かお気づきの際はお気軽にお声かけください。

(壁紙が剥がれていても、「かさぶたみたいで気になる~!」と、ついつい剥いだりしないでね!)

しげのぶ

 

「青少年のための科学の祭典(神戸会場)」に行ってきました!

2016.09.05

こんにちは。

あだちとやまがたです。

私たちは、9月3日~4日に開催された「青少年のための科学の祭典(神戸会場)」に行ってきました!

 

交流の家では、先日の淡路会場と同様「ストーンペインティング」を行いました。

交流の家付近の砂浜で拾った石を画材に、絵を描きます。

おにぎり形淡路島形車形...色々な石のカタチを何かに見立てて絵を描く子もいました。

RIMG1883 (640x360).jpg

 

1日目_01 (3) (640x360).jpg

 

今回、ブース出展に参加できなかった君!

ご安心ください。

交流の家では、10月~11月にかけて淡路島各所にブース出展していきます。

詳しい情報は、交流の家スタッフブログ&Facebookで紹介していきます。

乞うご期待‼

 

 

あだち&やまがた

 

教員免許状更新講習を実施しました!

2016.09.02

 平成28年8月3日(水)、4日(木)、5日(金)の3日間、当所において教員免許状更新講習が実施されました。「教育現場で活かす体験活動」と題し、実際に体を動かしながら、体験活動の面白さに触れ、体験活動の意義について理解を深めることができました。たくさんの先生方に受講していただき、受講者同士の絆も深まりました。受講後の感想には、「自分自身が”やってみる”ことを通して、その楽しさや充実感を味わうことができました。」「あっという間に時間が過ぎました。現場でぜひ試してみたいです。」と、好評をいただきました。

   先生方には、各園・校で体験活動のリーダー的役割を担っていただくようお願いするとともに、今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

   みなさんで力を合わせ、体験の風をおこそうではありませんか!

kyomen3.jpg kyomen1.jpg

各グループで与えられた課題を解決します。アイデアを出し合い、協力しないと解決しませんよ!みなさん必死で課題に取り組んでいます。

   

 kyomen2.jpg    kyomen5.jpg

様々な課題に取り組む中で、信頼関係が生まれてきます。グループに受容的な雰囲気が出てくると、不思議と何でも話せるもんなんですね。

 

kyomen6.jpg    kyomen7.jpg

自分と周りの人との考え方を比べたり、シェアしたりすることで自分の考え方が明確になっていきます。「書くことで、自分の考え確かなものに!」

 

kyomen10.jpgkyomen8.jpg    

吹上浜を使った自然体験プログラム「ビーチコーミング」。海岸で拾ってきたものに思いをはせ、ストーリーを創ります。思いもしない話の展開に皆さんニヤリです。

やっぱり体を動かさなきゃですね。淡路の目玉プログラム「カッター研修」です。天気良過ぎです。ホントにアッチッチです。でも、楽しかった!体験活動最高です!!(文:おーいえー)

kyomen9.jpg   kyomen11.jpg


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.