スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

森と星とススキに囲まれて

2016.10.30

突然ですが、クイズです。

曽爾。

これ読めますか?難しいですね。

答えは、今日のブログのどこかにあります。(ヒント:写真)

曽爾は奈良県と三重県の県境にある、古事記や日本書紀にも登場する古くから知られた高原です。

そんな場所にある国立曽爾青少年自然の家で開催された「自然体験フェスタ」にお邪魔して来ました。

20161030_sonifesta7.jpg

淡路を出発して4時間、

海を越え、山を越え、谷を越え、珍道中を繰り広げながらたどりついた我々を待っていたのは、

曽爾名物、ススキたなびく草原!

20161030_sonifesta2-2.jpg

この時期、このススキを見に来られる車の列が途切れないんだとか。

圧巻の光景です。

何せ1km、2km?ススキが一面に広がっているのですから。

淡路青少年交流の家では、食堂から見える吹上浜からの鳴門海峡の眺めが自慢のひとつですが、

曽爾青少年自然の家では、食堂からススキの穂並みが風にそよいでいるのが見えます。

夕日に映えるススキのきらめきは、ちょっと言葉では説明できない美しさです。

皆さんもぜひ曽爾青少年自然の家でご覧ください。

 

さて、そんな自然豊かな環境で行われた「自然体験フェスタ」。

海からちょっと離れた場所に住むお子さんたちに、

体験の風とともに潮風も届けたいと我々が準備したブースは、

「シェル&ストーンペインティング」

20161030_sonifesta6.jpg

普段は「ストーンペインティング」として、吹上浜で集めた石に絵を描いてもらっていますが、

せっかく淡路から曽爾に登場するのだからと、シェル(貝殻)も用意しました。

20161030_sonifesta1.jpg

ストーンペインティング同様、「シェルの形を生かして絵を描いてね」と言ったところ、

20161030_sonifesta4.jpg

これ、わかりますか?

鮭の切り身です。

はあはあ、確かにこの日の朝食にありました、鮭の切り身。

このお子さんにはシェルの形が鮭の切り身に見えたのですね。

秀逸な発想です。大物になりそうな予感がします。

シェルに鮭、海つながりですね。

潮風、確かに届けることができました。

 

「自然体験フェスタ」ではその他、地元の工業高校の生徒さんが制作した「ドクターイエロー」が走り、

20161030_sonifesta5.jpg

各種クラフト、紙芝居、絵本の読み聞かせ、ステージイベントとお子さんが楽しめる内容のみならず、

バードゴルフ、フィールドアスレチック、ピザ焼き体験と大人の方も楽しめるイベントが用意され、

ブース出展の合間に我々もしっかり楽しむことができました。

20161030_sonifesta3.jpg

このブログを読んで、行ってみたかった・・・と思われた皆さん、大丈夫です!

淡路青少年交流の家では来る11月12日(土)、13日(日)、「淡路うずしおフェスティバル」を開催予定です。

今年も盛りだくさんの内容で皆さんのご来場をお待ちしています。

今回お邪魔した国立曽爾青少年自然の家さんもブース出展していただく予定です。

どうぞお楽しみに!

 

(曽爾のススキの美しさに言葉を忘れるほど感動した)しげのぶ と

(隣で塗り箸作りのブースを出されていた国立若狭湾青少年自然の家さんに塗り箸をもらって

うれしくてたまらない)あだち

20161030_sonifesta2.jpg

 

#体験の風

 

高知県で出張体験ブース出展ぜよっ('◇')ゞ!!

2016.10.30

高知に行ってきましたーっ!

室戸市で開催された「くろしお祭り」にお邪魔して、体験活動ブースの出張出展です。

 
まずは、子どもたちから大人まで、人気クラフトNo.1!
石のキャンバスにお絵描き「ストーンペインティング」。

20161030_kuroshiomatsuri02 (1280x723).jpg

そして、こちらも大人の方が熱中しちゃう!?
目指せ!お箸使いのチャンピオン「子ども体験遊びリンピック<おはしリンピック>」。

20161030_kuroshiomatsuri03 (1280x723).jpg

親子でいつの間にか夢中になれちゃうのが、交流の家の活動の特徴なんです!

 

 

さて、お隣には主催の国立室戸青少年自然の家さんによる体験ブースが……。

20161030_kuroshiomatsuri01 (1280x723).jpg

材料は「流木」。

そして、なぜか「オリーブオイル」を使うというこのクラフトも、親子に大人気でした!

 

「なにそれ? 気になる……」という皆さんに朗報です!
11月12日~13日に開催する「淡路うずしおフェスティバル」でこの「流木のペンダントづくり」が体験できます。

 

詳細はこちらから>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/event/2016/08/#1223

 

交流の家で宿泊すれば、天体観察などプログラムがたくさん体験できちゃいます!

 

「うずしおクルーズ」をはじめとしたサテライト会場も充実!

島外からお越しの方はもちろん、地元・島内の皆さんも、親子でお泊まりをして淡路島を満喫してください。

 

宿泊申し込みはこちらから>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/h28uzufesmoushikomi.xls

 

皆さんのお越しをお待ちしております(*^▽^*)

 

やまもと&しもなか

#体験の風

 

食と文化の市民まつりに行ってきました

2016.10.30

こんばんは。

木﨑&山形です。

体験の風をおこそう運動推進月間の一環として、

本日10月30日は、淡路ふれあい公園で開かれた「南あわじ食と文化の市民祭り」にブース出展してきました。

>>>体験の風をおこそうとは?

たくさんの屋台が立ち並ぶ中、私たちは『ストーンペインティング』・『おはしリンピック』の2つを提供してきました。

私たちのブースはステージの横にあり、子供たちの可愛らしくも、楽しい歌声や演奏がずっと聞こえてきました。

KIMG0239.JPG

 

一方、私たちのブースでは、親子や友達で石に思い思いの絵を描く姿が見られ、楽しい空気が流れました。

また、お箸を使って小豆やどんぐりを皿から皿へ移す数を競う競技「おはしリンピック」が白熱しました。

KIMG0246.JPG

 

子供たちはいい記録、いい作品ができるまで何度も挑戦していました。うまくいったときのうれしそうな表情が印象的でした。

今回は学生ボランティアの方が2人来てくださり、一緒に盛り上げていただきました。

これからも交流の家が関わるイベントがまだまだ続きます。今日来て下さった方々も、ボランティアのみなさんも、是非また来てください。

♯体験の風

 

木﨑&山形

 

【宿泊募集中】11/12~11/13淡路うずしおフェスティバル

2016.10.27

11/12(土)~11/13(日)に淡路うずしおフェスティバルが開催されます。

今年は、ナント!泊まることができます!!

もうすぐ〆切(10/31)なので申込がまだの方はお急ぎください。

 

会場は、国立淡路青少年交流の家だけではなく

淡路ファームパーク イングランドの丘」

「うずしおクルーズ」

「淡路じゃのひれアウトドアリゾート」

「淡路人形座」

「薫寿堂」

「安冨白土瓦」

と連携しての事業です。

他にも魅力的な催しがたくさんあります。

ご家族で淡路島を満喫してみませんか。

>>>詳細はこちら

 

>>>申込書はこちら

 

h28uzufeschirashi_shukuhaku.jpg

 

まるごとあそび 忍者修行体験in洲本2016

2016.10.23

10/23(日)、洲本市民広場にて体験の風をおこそう推進月間事業「まるごとあそび 忍者修行体験in洲本」を開催しました!

当日は、「忍者」がテーマのなかで様々なブースを出展し、多くの親子連れに身体を動かす体験活動をお楽しみいただきました。

今回の事業の様子はボランティアの2人に書いていただきました。

臨場感あふれるレポートをお楽しみください!

↓↓↓

「まるごとあそび 忍者修行体験in洲本」にやってきたボランティアのだいちゃん&じぇしかだニンニン!

20161023_jeshikaanddaichan.jpg

今日は、子どもたちにスタンプラリーで忍者の修行をしてもらいました。

雨こそふりませんでしたが、肌寒い1日になりました。

でも、子どもたちには天気なんて関係なく、元気に走りまわっていました。

<修行その1>剣術の修行

20161023_kennzyutsu.jpg

しゃぼん玉を風船の剣でやっつける(割る)修行で、「いっぱいたおせたぁ~!!」などの声が上がり、しゃぼん玉全部をたおそうとみんながんばっていました。

<修行その2>忍者走りの修行

20161023_ninjyabashiri.jpg

腰に帯を巻いて、その帯が地面につかないように速く走る修行です。

「難しい~・・・」といいつつも、みんながんばってクリアしていました。

<修行その3>細工の修行(こころ豊かな人づくり500人委員会)

20161023_takezaiku.jpg

竹に自己流のデザインをして銅鐸や置き物などをつくる修行で、みんなそれぞれに思い思いのデザインで作っていました。

<修行その4>なぞときの修行

20161023_nazotoki.jpg

クイズを解いていく修行で、難易度は上・中・下があり、難しいクイズに挑戦する子がいたり、何度も色んなクイズに挑戦する子がいたりしました。

<修行その5>ゲスト公演

20161023_syousapo.jpg

20161023_aac.jpg

 

ゲスト公演で忍者パフォーマーに忍者になるための修行を教えてもらったり、外国の方のパフォーマンスをみてご家族でみなさん楽しんでいました。

交流の家からもってきた風船やしゃぼん玉がなくなるほどたくさんの人がきてくれました。

ありがとうございました。

 

じぇしか&だいちゃん

 

↑↑↑

 

【編集後記】

本事業は三年目の事業ですが、今年は(株)パソナグループさん主催の「あわじアートサーカス2016パフォーマンス」や、淡路地域こころ豊かな人づくり 500人委員会さんの「竹細工」など、新しいコラボレーションが次々と生まれ、今年も多くのご家族にご来場いただきました。

ボランティアの方もたくさん参加してもらい、交流の家からは7名(じぇしか、りんご、きてぃ、ととちゃん、まっきー、ななみん、だいちゃん)、洲本高校からあわじアートサーカスボランティアに3名の方が来てくれました。

お世話になっている関係団体のみなさん、ボランティアのみなさん、そして当日お越しくださったみなさん、ありがとうございました!

忍者修行体験は淡路島内でまだまだ続く!?次回もお楽しみに!

 

(写真選定&編集)しげのぶ

 

#体験の風

 

【施設の様子】ダンス体験の風がおきてます!

2016.10.19

こんばんはきっかわです。

ダンス体験の風がおきました。

国立病院機構近畿グループの方が夕べのつどいでダンスをしてくれました!!

気が付くと他の団体の方も一緒に

20161019yuubenotudoi.JPG

 

またまた気が付くと職員も一緒に

 

20161019yuubenotudoi1.JPG

夕べのつどいでの催しはどしどし募集中です。

10月は「体験の風をおこそう推進月間」です。

みんなで体験の風をおこしましょー

 

#体験の風

 

きっかわ

 

【施設の様子】食堂からの夕焼けも素敵なんです

2016.10.17

季節も進み、すっかり秋ですね。

夕焼けが目に沁みます。

20161017_yuuyake.jpg

写真は、当交流の家の食堂から本日 撮影した1枚です。

鳴門海峡を越えて徳島に沈む夕日を眺めながらとる、夕食のひととき。

個人的には、この時期ならではのオススメ裏プログラムです。

今日は曇りがちなお天気でしたが、天気の良い日は青空の中燃えるように沈む夕日が圧巻です。

この時期にご利用される方は、夕焼けもぜひ楽しんでいってくださいね^^

 

なお、現在11/12(土),13(日)に開催される「うずしおフェスティバル」フォトコンテストの作品応募を絶賛受付中です!

当交流の家周辺(淡路島南淡地区)で撮られた写真であれば、どなたでもご応募いただけます。

優秀作品には豪華景品もご用意しておりますので、皆様のご応募をお待ちしております!

フォトコンテスト要項はこちら→http://awaji.niye.go.jp/hp/event/h28uzufotokon.pdf

 

しげのぶ

 

子ども体験遊びリンピック実施

2016.10.17

10月は、「体験の風をおこそう運動」推進月間です。

交流の家では、「体験の風をおこそう運動」の一環として、夕べのつどいで「子ども体験遊びリンピック」を実施しました。

(>>>体験の風とは?)

種目は「自分で計って1分間」。

1分間を体内時計で計ります。

RIMG2459(assyuku).jpg

1分が近づいてくると、そこかしこで手が挙がります。

皆さん、なかなか優秀です。

RIMG2463(assyuku).jpg

時間を計るのは各校の先生方にお願いし、厳正に判定していただいた結果、

1位:1'00''23

2位:1'00''25

3位:1'00''59

という僅差の勝負となりました。

RIMG24728(assyuku).jpg

1位から3位の栄えある入賞者には、「体験の風をおこそう運動推進委員会」委員長

松本零士先生デザインの賞状と金・銀・銅メダルを、大本所長から授与してもらいました。

1位になった小学生のお子さんは、ぴょんぴょん跳ねながら喜びを表現していました。

 

今後も夕べのつどいで遊びリンピックを実施することがあるかもしれません。

当施設を10月中にご利用予定の皆様、どうぞお楽しみに!

 

(ブログリンピックという種目を自主的に開催し、張り切って参加中の)あだち

 

#体験の風

 

【無料送迎のご案内】マイクロバス送迎をご利用いただけます!

2016.10.17

10月下旬~3月中旬の期間中、当交流の家をご利用になる方を対象に、無料で送迎用マイクロバスを手配致します!

20161101_microbus.jpg

条件は以下の通りです。

・人数:8名~28名(※29人乗りのマイクロバスです)

・送迎範囲:高速バス停「陸の港西淡」⇔国立淡路青少年交流の家

・その他:日帰りでも利用可能です。

他の送迎場所がご希望の場合は、ご相談ください。

淡路島内であれば、送迎可能な場合があります。

また、対応できない日や時間帯もありますので、ご了承ください。

 

ご利用をご検討の方は、お気軽にお問合せくださいね♪

お問い合わせ先:0799-55-2695

 

しげのぶ

 

大洲で行われた「交流の家フェスティバル」でブースを出展してきました!

2016.10.17

 10月15日(土)に愛媛県にある国立大洲青少年交流の家で、「交流の家フェスティバル」が開催されました。「おおずふれあいの森で体験の風を感じよう!」というテーマで、淡路からも「ズー&アクアリウム」と「カプラつみつみリンピック」の2つの体験活動ブースを出展しました。お天気にも恵まれたくさんの人にお集まりいただき、各ブースはもちろん、ステージ、展示会場とも大盛況でした。

 「つみつみリンピック」では、どんな組み方をすれば高く積めるのか試行錯誤しながら、チャレンジしていました。自分の背よりも高く積んでいる子もいました。親子や友だち同士で協力してやり遂げた表情から充実感が伝わってきました。高く積んだカプラタワーに通行人も足を止め、ハラハラドキドキしながら見守ってくださいました。

ozutumitumi1 (640x480).jpg 

ozutumitumi2.png

 「ズー&アクアリウム」では、淡路で集めた流木や木の皮、松ぼっくり、木の実などをホットボンドでくっつけたり、色ペンで模様を描いたりしてオリジナルオブジェを創りました。貝殻を花びらに見立てて美しい花を咲かせたり、輪切りにした木をタイヤに見立てて今にも走り出しそうなスーパーカーを創ったりと、子どもたちの豊かな発想には本当に驚かされました。淡路の自然物と子どもたちとの出会いが生んだ素晴らしい体験活動になりました。

ozuzuaku1 (640x480).jpg

ozuzuaku2 (640x480).jpg

ozuzuaku3 (640x480).jpg

ozuzuaku4 (640x480).jpg

P1100769 (640x480).jpg

 淡路のブース以外にもいろいろな催し物があり、どのブースでもたくさん人が参加して盛り上がっていました。やっぱり、体験活動ってすばらしいですね。11月12日(土)、13日(日)には、淡路青少年交流の家でも「淡路うずしおフェスティバル」が開催されます。たくさんの体験コーナーがありますので、多数のご参加をお待ちしています。淡路からも、体験の風をおこそうではありませんか!

ozuta1 (640x480).jpg

ozuta2 (640x480).jpg

ozuta1.png

#体験の風

きっかわ&おーいえー

 

親子ちゃれんじ その2の2(2日目)

2016.10.15

皆さんこんにちは。

親子ちゃれんじその2の2が無事に終了しました。

 

キャンプ2日目はシーカヤックや遊びリンピック、手作りの作品作りにチャレンジしました。

前回開催した9月と比べても10月になり気温がガクッと下がり、天候の崩れも心配されていましたが、

なんとか最後までもちこたえてくれました。

 

2日目のメインプログラム「シーカヤック」では、海水は少し冷たかったものの、海上に出るとみんな楽しそうに漕いでいました。

RIMG2418.jpg RIMG2420.jpg

 

作品づくりでは、麻ひもを使ったブレスレットづくりと、ストーンペインティングをしました。

自分だけのオリジナルアクセサリーが作れて、満足した表情を見ることができました。

RIMG4121.jpg RIMG4135.jpg

 

遊びリンピックでは、お箸を使って松ぼっくりやドングリをお皿からお皿へ素早く移す「おはしリンピック」を実施しました。

子どもたちだけでなく保護者の方々も、子どもに負けじと本気モードで参加してくれました。

RIMG4134.jpg RIMG2444.jpg

 

親子ちゃれんじその2の2に参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 

次回の親子ちゃれんじは、11月5~6日の「沼島で親子ちゃれんじ その3」です。

おかげさまで、すでに募集定員を超え、キャンセル待ちをしていただいています!ご応募いただいた皆様には本当に感謝しています。

また、5日には「吉備国際大学(南あわじ志知キャンパス)」初の学園祭が開催され、そこで交流の家もブース出展をさせていただく予定です。

親子ちゃれんじにご参加いただけなかったご家族の方、土曜日だけなら遊びに来れるよという方々、ぜひ吉備国際大学にも足を運んでいただきたいです。

その翌週の11月12~13日には、いよいよ「うずしおフェスティバル」も開催します。ぜひ宿泊して、いろいろな体験を満喫してください。

よろしくお願いします。

 

ひぐち&ひらもと&こおり

#体験の風

 

「親子ちゃれんじ その2の2」始まりました

2016.10.15

皆さんこんにちは。

前回の「親子ちゃれんじその2」には総勢158名もの参加申し込みがありました。

そのため、「その2」に参加できなかった約半数のご家族の皆さんが、今回「その2の2」として、虫とりやテント泊、シーカヤックに挑戦します。

 

1日目の虫とりには、吹上浜の虫に詳しい「兵庫県自然保護指導員」の竹田俊道講師を招き、虫取り網の使い方や虫の生態について詳しく教えてもらいました。

また、採取した虫の中で一番気に入った虫のスケッチをしたり、全員で虫の分類をしたりもしました。

RIMG2344.JPG RIMG2360.JPG

今回は全部で211匹もの虫を捕まえることができ、中にはおんぶをしているバッタやウスバカゲロウなどの珍しい虫もいました。

RIMG4090.JPG RIMG4057.JPG

夕食後はナイトハイク、鳴き声クイズをして、様々な種類の虫の鳴き声を聞きました。

少し肌寒くなってきましたが、虫たちは思った以上に沢山活動していて、子どもたちは網を片手に、目を輝かせて走り回っていました。

RIMG4087.JPG RIMG2404.JPG

明日はシーカヤックや遊びリンピックに挑戦する予定です。

2日目も楽しみです。

ひぐち&ひらもと&こおり

 

#体験の風

 

 

 

秋のカーニバルに出展してきました!!

2016.10.09

10月9日(日)、国営明石海峡公園の「秋のカーニバル」にブース出展してきました。

朝は雨が降っており、開催が心配されましたが、途中からは晴れ間も見え、さらに本日は無料開放デーということで、多くの方が遊びにきていました。

 

交流の家のブースは、施設の前にある浜で拾った石を使ったストーンペィンティング。

22222.JPG

 

施設の前は潮の流れが速く、海の中でいっぱい石が転がるため、角がないツルツルした石がたくさん打ち上げられます。

「この石ってなんでツルツルなの?」

子どもたちは疑問と興味を持って、いっぱい石を触りながらお気に入りの石を選んでいました。

22223.JPG

絵を描くときは、皆さん集中モード。

しゃべることもなく、もくもくと考えた絵を書き上げます。

P1100599.JPG

 

P1100609.JPG

こんなふうに、親子で仲良く協力しているシーンも多く見られました。

22225.JPG

 

新たな作品もいっぱい生まれました。

ぜひ、次のブース出展の見本にさせていただきます!!

22226.JPG

 

交流の家から持っていった石もほとんど品切れになるほど、大盛況。

合計で、なんと約450名の皆様に体験していただきました!

体験いただきました皆さん、そしてご家族の皆さん、本当にありがとうございました。

 

これからもいろんな場所でブース出展を行います。

イベントで交流の家のブースを見かけた際は、ぜひ遊びにきてください。

 

やまもと & やまさき

 

【施設の様子】ワックスがけを行いました

2016.10.07

台風一過、秋晴れで気持ちのいいお天気なので、うずしおフェスティバルに向けて職員でワックスがけを行いました。

まずは綺麗に床を掃除して、古いワックスを剥離します。

20161007_wax1.jpg

その後、真剣に床を見つめ・・・

20161007_wax2.jpg

氷上の貴公子も真っ青のワックスがけテクニック!

20161007_wax3.jpg

利用者(小学生の男の子)から、「綺麗してる~!」という歓声が上がりました。

20161007_wax4.jpg

1階ロビーの床がピカピカになりました^^

 

綺麗になったロビーで、皆さんのご利用をお待ちしております!

 

11月12日(土)~13日(日)にかけてうずしおフェスティバルが開催われます。

ロビーではお茶席が設けられますので、ぜひご家族でお越しください^^

>>>詳細はこちら

 

しげのぶ

 

徳島県で「子どもゆめ基金助成活動説明会」を実施しました!!

2016.10.05

10月4日(火)に、徳島県庁で「子どもゆめ基金助成活動説明会」を実施しました。

子どもゆめ基金とは、国と民間が協力して、子どもの体験・読書活動などを応援し、子どもの健全育成を手助けする基金です。

>>子どもゆめ基金についてはこちら

 

まずは国立淡路青少年交流の家所長の大本より、「体験活動と読書活動の意義と実際」をお話させていただきました。

実施している事業や体験談を基に、体験活動や読書活動の意義を説明しました。

11111igi.JPG

続いて、事例発表。

「徳島県子ども会連合会」の中内様に、ゆめ基金を助成して実施した活動について発表していただきました。

活動の報告だけでなく、助成金を使用した広報の成果や報告書作成、会計処理の工夫もお教えいただきました。

11111jirei.JPG

 

 

最後は、青少年教育振興機構の子どもゆめ基金部助成課の末原主任に子どもゆめ基金について説明していただきました。

ゆめ基金の概要や昨年度との変更点、不採択になった例等を説明してもらいました。

11111setumeikai.JPG

 

 

参加者からは

「ゆめ基金の申請のポイントを理解できた」

「実際に活動されている団体等の講演や事例が聞けてよかった」

との声をいただき、参加を考えられている団体にとって、申請に向けた有意義な説明会になりました。

 

平成29年度の一次募集申請は

郵送申請:平成28年10月3日~11月15日

電子申請:平成28年10月3日~11月29日 です。

皆様の申請をお待ちしております。

 

やまさき

 

体験の風をおこそう運動推進月間がはじまりました!

2016.10.05

10月は、「体験の風をおこそう運動」推進月間です!

20161005_taikennnokazelogo.jpg

>>>体験の風をおこそうとは?

外遊びや地域の社会体験は、子どもの健やかな成長に大切なエッセンスです。

体験の風をおこそう運動推進委員会による公式ホームページ(>>>体験の風をさがそう)では、今月10月前後1ヵ月に催されるイベントを検索いただけます。

お住まいの地域で開催予定のイベントをチェックして、ぜひお子さんと一緒に遊びに出かけてみてくださいね^^

ちなみに、当施設も各地のイベントでブース出展を行いますので、お誘いあわせのうえぜひ遊びに来てください!

 

【当施設のブース出展予定】

・10月9日(日) 秋のカーニバル@国営明石海峡公園

・10月14日(土)~15日(日)大洲フェスティバル@国立大洲青少年交流の家

・10月23日(日)まるごとあそび忍者修行体験in洲本@洲本市立図書館、洲本市民広場

・10月29日(土)~30日(日)曽爾フェスティバル@国立曽爾青少年自然の家

・10月29日(土)~30日(日)室戸フェスティバル@国立室戸青少年自然の家

・10月30日(土)食と文化のフェスティバル@サンライズ淡路

・11月6日(日)ひとはくKidsサンデースペシャル@兵庫県立人と自然の博物館

・11月12日(土)~13日(日)淡路うずしおフェスティバル2016@国立淡路青少年交流の家

・11月19日(土)若狭クラフトマルシェ@国立若狭湾青少年交流の家

 

#体験の風

 

しげのぶ

 

【施設の様子】秋の夕焼け

2016.10.04

こんにちは。

今日は、秋らしい・・・というか、まるでサバンナのような夕焼けが見られました。

20161003yuuyake.jpg

はるか南の海上にある、台風18号の影響でしょうか。

秋は空の様々な表情が見られ、四季の豊かさを感じますね。

 

なお、現在11/12(土),13(日)に開催される「うずしおフェスティバル」フォトコンテストの作品応募を絶賛受付中です!

当交流の家周辺(淡路島南淡地区)で撮られた写真であれば、どなたでもご応募いただけます。

優秀作品には豪華景品もご用意しておりますので、皆様のご応募をお待ちしております!

フォトコンテスト要項はこちら→http://awaji.niye.go.jp/hp/event/h28uzufotokon.pdf

 

(サバンナに行ってみたいものの、いつ行けるのだろうかと常々考えている)しげのぶ

 

本気で遊ぶってこういうことか~!o(^^)o

2016.10.03

 

「いざなぎの丘元気っ子フェスティバル」に体験の風をおこしにやって来た!

交流の家の学生ボランティアスタッフ わっか&がんでぃ です!

 

★ストーンペインティング★ “石のキャンバスに絵を描こう!”

いつも、お絵かきって何に描く……?

今日は、未来のアーティスト達の才能が石の上で大爆発!

名作、力作、あっと驚く超大作が勢ぞろいしました!

 

“私レベルのプロともなると、こだわりは良い石選びから。”

と言わんばかりの姿で、石を厳選する子どもたち。

 

みんな思い思いに描きあげていました!

20161002_genkikko (4).jpg

20161002_genkikko (5).jpg

20161002_genkikko (7).jpg

★おはしリンピック★ “あずきをおはしで華麗に隣のお皿へ運ぼう!”

「やってみたーい!」初めに声をあげるのは子どもたち。

お父さん、お母さんは、そんなチャレンジャーを見守る……?

 

そんなのもったいない!

今日ここでは手加減無用の“ガチ”バトルの始まりだ!

 

大人の集中力とテクニックを駆使するお父さんお母さん、

気合と元気で立ち向かう子どもたち。

 

勝ったり負けたり、たくさんのドラマと笑顔が生まれました!

20161002_genkikko (6).jpg

20161002_genkikko (3).jpg

20161002_genkikko (2).jpg

20161002_genkikko (1).jpg

わっか&がんでぃ

#体験の風


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.