スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

親子ちゃれんじ①実施しました!

2017.04.30

ゴールデンウィークが始まり、気持ちのよいさわやかなお天気のもと、人気シリーズ事業「親子ちゃれんじ」の第一回目を実施しました!

今回の親子ちゃれんじ①は、親子で一緒に玉ねぎ収穫体験&お料理体験です。

収穫体験は当施設近隣の玉ねぎ農園、阿部雅一さんにご協力いただきました!

oyakochallenge1_1.jpg

阿部さんに玉ねぎの説明や収穫の方法を教えていただき、早速たまねぎ収穫スタート!

oyakochallenge1_2.jpg

今回の玉ねぎは早生のレクスター。甘くて美味しい玉ねぎです♪

ときには尻餅をつきながら、頑張って引き抜いてたくさんの玉ねぎをゲットしました!

収穫体験後は、お父さんとお母さんがチャレンジ!ということで玉ねぎの皮むき競争!

oyakochallenge1_9.jpg

応援する子供たちにも熱が入ります!

優勝したお父さんお母さんには表彰状&ささやかながら景品が授与されました^^

玉ねぎ収穫体験後は、玉ねぎクッキングに挑戦!

今回のレシピはカレー、ナン、そして各班のオリジナルレシピです。

包丁の扱いや火の扱いなど、お父さんお母さんと一緒に調理を進めていきます。

oyakochallenge1_3.jpg

oyakochallenge1_4.jpg

各班、親子&友達同士で協力して作ったメニューのお味はいかがでしたでしょうか?

oyakochallenge1_10.jpg

おなかいっぱいご飯を食べた後は親子で二班に分かれます。

子どもたちは「玉ねぎ鬼」でボランティアのお兄さんお姉さんと一緒に遊んだり、

oyakochallenge1_11.jpg

お父さんとお母さんはこの夏おススメの遊びスポットを紹介しあいました。

oyakochallenge1_6.jpg

玉ねぎだけでなく、色々な収穫があった1日になりました!

oyakochallenge1_7.jpg

親子ちゃれんじはまだまだ続きます!

次回もご期待ください^^

「こんなことやりたいな~」「あんなことできたらな~」という想いがカタチに変わる日がくるかも!?

レッツ、ちゃれんじ!

ひらもと&しもなか&しげのぶ

#体験の風

 

 

だんじりの風が起きました!

2017.04.29

あだち と ぐっさん です。

三原健康広場で行われた「淡路だんじり祭2017」にブース出展してきました!

淡路のだんじりって彫刻や刺繍がほどこされていてとても豪華ですね。

てっぺんに真っ赤な座布団が5枚乗っかっているのが人目を引きます。

そんなだんじりが南あわじ市全域から20も集まってくる祭が淡路だんじり祭です。

朝の8時から夕方4時までだんじり尽くしです。

RIMG4046 (640x480).jpg

そこまでだんじり尽くしであれば、交流の家のブースでもだんじりにこだわらないわけにはいきません。

というわけで、今回の出展内容はこちら。

(1)だんじりの風をおこそう

だんじりを見に行く前の予習として、見た後の復習として最適な、クイズ形式の体験コーナーです。

うちわでだんじりの風をおこすと、だんじりに関する豆知識が学べます。

最初は「何をしたらいいの?」とばかりにけげんな顔をしていたお子さんも、

だんじりの風が起きると自然に笑顔になっていくんです。

RIMG4058 (640x480).jpg

RIMG4055 (640x480).jpg

(2)だんじりのWAをつなげよう

だんじりの写真がプリントされた細長い紙。

それを次々につなげて、輪飾りを作っていきます。

首飾りを想定していましたが、長さによってブレスレットになったり、頭に乗せる飾りになったり。

ボールをつくるお子さんもいれば、「どこまでつなげられるか試してみる!」と

延々とつなげるお子さんもいました。(最終的に1mを越えました)。

RIMG4062 (480x640).jpg

RIMG4065 (640x480).jpg

だんじりの布団の赤に新緑が映える初夏を思わせる1日となりました。

今年度も交流の家では各地でブース出展を行う予定です!

次回の出展もどうぞお楽しみに!

 

あだち と ぐっさん

#体験の風

 

平成29年度近畿地区青少年教育施設協議会並びに基本研修会

2017.04.28

4/26~4/28

近畿地区の青少年教育施設が集まる会

「近青協」の総会及び基本研修会が行われました。

 

【1日目】

<総会>

 ①ユースミーティングの報告と今後の予定を発表!

 今年の成果を活かした良い事業になりそうです!

 

 ②専門委員会の内容について協議

 情報発信研修、ホスピタリティ研修、プレゼン研修  etc

 どれも参加したいと思う研修ばかりです。

 

h29kinseikyou1.jpg

【2日目】

<基本研修会>

 ③他施設でも活かせる地域のポテンシャルを活用した淡路の事業紹介

 「AWAJI未来探検隊」

h29kinseikyou2.jpg

 ④研修1「先輩職員に聞く」

 若手職員と経験豊かな職員が垣根を越えて青少年教育について、現在もっている悩みについて協議しました。

 

 ⑤研修2「青少年教育施設職員の心構えや必要な知識」

  研修3「青少年教育施設職員に必要な技能」

  国立青少年教育振興機構の指導主幹である北見靖直さんを講師にお招きし、施設職員としてのマインドや指導のコツ、支援の仕方を学びました。

h29kinseikyou3.jpg

h29kinseikyou4.jpg

 ⑥研修4「つどい研修」

 つどいの進め方やポイント、対象に応じた指導を北見さんに披露していただきました。

 講師のつどいを体験した団体にも大好評◎

h29kinseikyou5.jpg

 ⑦研修5「プログラム体験」

 当施設の課題解決型実習(アドベンチャーラリー)を体験しました。

 課題に解決するためにはどうしたらいいのか?仲間とのかかわり方は?

 実習を通してコミュニケーションの大切さを学びました。

 施設に持ち帰っても使えるお土産になりました。

 h29kinseikyou6.jpg

 

h29kinseikyou7.jpg

 ⑧最後に

ここで学んだことを活かせるように一人一人「決意表明」をしました。

h29kinseikyou8.jpg

 

総会及び基本研修会は大変学びの多い研修となりました。

次は専門研修会が12月に開催されます!!

加盟していなくても参加はできます!!!

興味のある方は、国立淡路青少年交流の家(0799-55-2693)までお電話ください。

 

 

きっかわ&やまさき

 

【施設の様子】桜の季節

2017.04.11

当交流の家では、桜が満開で見ごろを迎えています。

20170411_sakuraD2.jpg

ただ、本日のお天気は雨・・・。

外で桜を楽しむにはあいにくの空模様ですが、

当交流の家では、お部屋によっては宿泊室の窓から桜を楽しむこともできます!

20170411_sakuraD3.jpg

さて、写真の宿泊室はどこのお部屋でしょうか?

4月に利用される方は、四季の花々も楽しんでくださいね^^

 

(と、いいつつ花より団子の)重信

こたえは宿泊棟D-14のお部屋でした!

 

 

【施設の様子】新たな船出

2017.04.04

平成29年3月、別れを経験した淡路でしたが、

4月は出会いの季節…

着任式を行いました。

4人の新たな職員を迎えて、「ニューチームアワジ」の船出です。

新メンバーでみなさんの研修をサポートします。

ちなみにどんな新メンバーが加わったのかについては、今後このブログで紹介していきます。

どうぞお楽しみに!

 

20170403_chakuninshiki1.jpg

20170403_chakuninshiki2.jpg

 

 

きっかわ

 

AWAJIたいけんフェスタが実施されました!

2017.04.03

3月24日(金)、25日(土)の両日「AWAJIたいけんフェスタ~淡路の体験プログラムを満喫しよう~」が実施されました。

24日(金)にはAWAJIの夜のロマンチックプログラム、「キャンドルのつどい」「ウミホタル観察」を、

25日(土)にはAWAJIのクリエイティブプログラム、「砂の造形」「お香づくり」を実施しました。

 

「キャンドルのつどい」の火を迎える儀式では、ボランティアスタッフが営火長と女神を務めました。その後の交流を深める時間では、

集合ゲーム、ラインナップ、ダンス、じゃんけんゲーム等の出し物で盛り上がりました。

火を送る儀式では一人ひとりにキャンドルが手渡され、火を見つめながらこれまでの生活をふりかえりました。

01kyandoru1 (640x425).jpg

02kyandoru2 (640x425).jpg

03kyandoru3 (640x425).jpg

 

「ウミホタルの観察」では、夜の阿万の町を歩きながら、「ウミホタル見えるかな?」「楽しみ!」等、家族の会話が聞かれ、気持ちが高揚しているのが伝わってきました。

阿万海岸に到着して捕獲用のビンの準備し、海にビンを投げ入れました。しばらくして、ビンを引きあげると・・・・、

参加者から、「きれい!」「すごい!」等の歓声があがりました。今の時期はウミホタルが捕獲しにくいらしく、

たくさん捕獲することはできませんでしたが、何とか観察することができました。青く輝くウミホタル・・・ん~、ロマンチック。

04umihotaru1 (640x425).jpg

05umihotaru2 (640x425).jpg

06umihotaru3 (640x425).jpg

 

2日目の「砂の造形コンテスト」の日のお天気は曇りでやや寒かったのですが、みんな元気!山を作ったり、穴をほったりしながら用具の使い方に慣れ、イメージがわいてきたところで作業に取りかかりました。

「四つ葉のクローバー」「ケーキ」「ライオン」「かめ」「ピラミッド」「遺跡」等,思い思いの作品を仕上げることができました。

コンテスト後、ボランティアの提案で、3月に誕生日を迎える参加者のお祝いをしました。

「ケーキ」の作品の前で、流木をろうそくに見立ててバースデーケーキを作り、全員でハッピーバースデーを合唱!

あたたかい雰囲気のもと、砂の造形を終えることができました。

コンテストで1等賞のチームには金メダルが授与されました。

07sunazou1 (640x425).jpg

09sunazou3 (640x425).jpg

13sunazoh4 (640x425).jpg

 

「クラフト(お香づくり等)」では、まず、淡路島のお香とのかかわりについての話がありました。(昔、淡路島に香木が流れ着いたのが始まりなそうな・・・。)

最初、お香の粉末に水を加えて乳鉢で均一にこねる作業がありますが、結構力がいるんです!大人の助けを借りながら、熱心にこねこね・・・。

「かったー(固い)!」「これでいいん?」等、所々で子どもたちから声があがりました。

家族や職員、ボランティアのみんなと楽しくふれあえる時間にもなりました。

お香をたくたびに、淡路のことを思い出してくれるのかな・・・。

10okoh1 (640x425).jpg

11okoh2 (640x425).jpg

12okoh3 (640x425).jpg

 

たいけんフェスタの二日間は、親子やボランティアスタッフ、職員みんながふれあえた、心あたたまるひとときとなりました。

淡路青少年交流の家には、まだまだたくさんの体験プログラムがあります。ぜひ、お越しください! 

 

おーいえー

# 体験の風

 

 

 

 

 

 


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.