スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

「ジュニアチャレンジ淡路島一周」無事終了しました

2017.08.29

最後の更新が大変遅くなり、ご心配をおかけいたしました。

ジュニアチャレンジ淡路島、すべての班がゴールに到着し、
27日の閉会式後、参加者全て、帰路につきました。
同時にスタッフ全員撃沈、現在の更新に相成ったわけです orz

今回の様々なドラマがありました。
それらを乗り越えて、成長していく様子を目の当たりにし、
子どもたちの可能性が無限であることをあらためて実感。

さぁ、これから一人一人の新たなチャレンジが始まります。
またどこかで会えたらいいなぁ。

このイベントに関わってくれたすべての皆様に感謝♪

20170829goal.jpg

#体験の風

(記録:かたやま)

 

ジュニアチャレンジもいよいよ最終区間!

2017.08.26

ジュニアチャレンジもいよいよ最終区間!
これまでで最長の31kmを踏破します。
疲労、筋肉痛、足裏のマメなど
みんなどこかに不安を抱えていますが、
ひたすら前を向いて頑張っています!

既に3分の1を消化し、
残りは20kmを切りました。
どんなゴールが待っているのでしょうか…

20170826_juniorchallenge1.jpg

20170826_juniorchallenge2.jpg

#体験の風

(記録:片山)

 

[ジュニアチャレンジ淡路島一周6日目 全班ゴールしました!!]

2017.08.25

まず最初にゴールしたのは、青ビブスの1班。
12:35到着という歴代最速でのゴールでした!
つづいて、オレンジビブスの2班。そして緑ビブスの3班。
今日は、各班予想を上回る速さでのゴールとなりました。

昨日休息日をはさんだことや、心地よい風が吹く恵まれた天候のおかげもあり、子どもたちは元気に足を進めていました。

事業前半の頃と比べると子どもたちみんなが仲良く話をするようになりました。班の枠を超えて、参加者20人全員の絆も深まっています。

いよいよ、明日が淡路島一周ラストチャレンジ!
ゴールの交流の家を目指します。

この夏最高の思い出の一つになるよう、20人のチャレンジャーとボランティア、職員で踏破します。

本日、19:30から「淡路島テレビジョン(11ch)」で、~ジュニアチャレンジ淡路島一周6日目~の様子が放送されます。
是非、ご覧ください。

#体験の風

(記録:中尾)

20170825_juniorchallenge_1.jpg20170825_juniorchallenge_2.jpg20170825_juniorchallenge_3.jpg20170825_juniorchallenge_4.jpg20170825_juniorchallenge_5.jpg20170825_juniorchallenge_6.jpg20170825_juniorchallenge_7.jpg20170825_juniorchallenge_8.jpg20170825_juniorchallenge_9.jpg

 

[ジュニアチャレンジ淡路島一周6日目]

2017.08.25

昨日の休息日を経て、今日から再スタート!!
朝は各班とも、笑顔が見られました。

緑ビブスの3班が少し遅れをとっていますが、各班とも順調に歩いています。

本日のゴールである由良公民館までは、22キロの道のりです。

まずは、危険な歩道のない国道を職員、ボランティアを先頭に歩いていきます。

#体験の風

(記録:中尾)

20170825_juniorchallenge1.jpg20170825_juniorchallenge2.jpg20170825_juniorchallenge3.jpg20170825_juniorchallenge4.jpg20170825_juniorchallenge5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ジュニアチャレンジ淡路島1周5日目~番外編~】

2017.08.24

夕食を食べ終えた頃、ボランティアスタッフの皆さんから突然のサプライズが!

ジュニアチャレンジ期間中に、誕生日を迎えた(迎える)2人にバースデーソングとケーキがプレゼントされました。

楽しい夕食が、さらに楽しくなりました♪

20170824_juniorchallenge__1.jpg20170824_juniorchallenge__2.jpg20170824_juniorchallenge__3.jpg

 

【ジュニアチャレンジ淡路島1周5日目、午後】

2017.08.24

休息日午後の様子です。

お昼ごはんは、今回初めての外食。
連日お弁当が続いたので、気分転換になりますね。

お昼ごはんの後は、夕ご飯の食材買出し。
今日の夕ご飯は、各班でメニューを決めて材料を買い、みんなが食べる分をみんなで作ります。

宿泊場所の津名高校エンジ会館に戻り、調理開始!
それぞれの役割分担で、そうめん(トッピング付)と野菜炒め、デザートにはフルーツポンチが出来上がりました。
炭水化物にたっぷりの野菜。栄養バランスもばっちりですね。

一方で、午前中に歩いた2班(オレンジ)は午後に振り返りを行いました。
連日、時間内にゴールに辿り着かなかった2班。
真剣な話し合いが行われ、最後には昨日とはまったく違う顔つきのメンバーが頭を寄せ合い、明日からの地図に印を付けていました。

力を蓄えて、明日からまた挑戦が始まります。

#体験の風

(記録:重信)

20170824_juniorchallenge_1.jpg20170824_juniorchallenge_2.jpg

20170824_juniorchallenge_3.jpg20170824_juniorchallenge_4.jpg
 
 

 

【ジュニアチャレンジ淡路島1周5日目、午前中】

2017.08.24

本日は休息日。
各班、身体を休める日です。

ただ、昨日ゴールできなかったオレンジビブスの2班は、6:20から昨日の到達地点に戻りリスタート。
残りおよそ10kmを取り戻すべく、再び歩き始めました。
班の中でペースメーカーや伝達係りなどの役割分担もできて、昨日とはまた違った雰囲気で歩き、道に迷いながらも無事10:24にゴールできました。

20170824_juniorchallenge5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_juniorchallenge4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の1・3班は振り返りの時間。
個々のチームがよくなるにはどうしたらよいか?
明日以降はどういう作戦で歩を進めるか?
和やかに、ときに厳しい口調で話し合っています。

そして、全体で前半の感想の共有。4日間で約100kmを歩いてみての感想をシェアしました。
続いて、みんなで「どんなゴールにしたいか」「そのためにみんなでがんばりたいこと」を話し合いました。
1時間半をこえる真剣な話し合いの末、みんなの想いは「仲間全員ががんばってよかったと思えるゴールにしたい」というものでした。
みんなで頑張りたいことは「体調に気をつけてみんなの事を考えて一生懸命にゴールに進んでいく」ことです。

本日は貴重な休息日。
有意義に過ごしてくださいね。

20170824_juniorchallenge1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_juniorchallenge2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170824_juniorchallenge3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#体験の風

(記録:重信)

 

【ジュニアチャレンジ淡路島一周4日目を終えて】

2017.08.23

チャレンジ4日目は強い日差しが照りつけ、そして、ルートの大半を国道が占める交通量の多い難コースでしたが、暑さと戦いながら、こまめな水分補給をしたり地図とにらめっこしながらも、各班ボランティアを中心に安全確認を行い、歩みを進めることができました。

1・3班はゴールまでたどり着き、2班は時間内にゴールすることができませんでした。
距離にしてゴールまでおよそ10キロ残りました。
今夜の振り返りで、2班は明日の休養日に遅れた分を取り戻そうと挑戦を決めています。

4日目を終え、7泊8日の事業も折り返しとなります。
これからは、気力も体力も必要不可欠です。
ひとりひとりが疲労を抱える中で、今まで以上に仲間と助け合って一歩一歩歩いていきます。

#体験の風

(記録:中尾)

20170823_juniorchallenge_1.jpg20170823_juniorchallenge_2.jpg20170823_juniorchallenge_3.jpg20170823_juniorchallenge_4.jpg20170823_juniorchallenge_5.jpg

 

 

ジュニアチャレンジ淡路島一周4日目!

2017.08.23

ジュニアチャレンジ淡路島一周4日目!

まずは、3日目の結果を報告します。
3日目、1班・3班はゴールできましたが、2班は全員でのゴールとはなりませんでした。
班で話し合いを行い、4日目がスタートです。

今日は、淡路島の最北端を折り返し南下していく29キロです。

先頭は現在、最北端を折り返し、津名方面へ南下中です。
明日は休養日。
自分の体調と相談しながら、班のみんなと励まし合いながら、ゴールを目指します。

20170823_juniorchallenge1.jpg

20170823_juniorchallenge2.jpg

20170823_juniorchallenge4.jpg

20170823_juniorchallenge5.jpg

20170823_juniorchallenge6.jpg

#体験の風

(記録:中尾)

 

ジュニアチャレンジ3日目

2017.08.22

ジュニアチャレンジも3日目に突入。

現在先頭班は北淡エリアの淡路高等学校付近を移動中。
後ろとの間隔が5kmほど開いていますが、
各班ペース配分などを話し合いながらがんばっています。 

昨日と違い無風、そして先ほどから太陽が出るなど
厳しい気象条件です。
さすがに疲れは見えますが、一歩一歩しっかり前進しています。

20170822_juniorchallenge1.jpg

20170822_juniorchallenge2.jpg

20170822_juniorchallenge3.jpg

20170822_juniorchallenge4.jpg

20170822_juniorchallenge5.jpg

#体験の風

(記録:片山)

 

ジュニアチャレンジ淡路島1周 2日目!

2017.08.21

更新が遅くなりご心配をおかけしました m(_ _)m

ジュニアチャレンジ淡路島1周 2日目!
本日の行程は南あわじ市阿那賀~洲本市都志までの21km。
早朝5時過ぎにスタートで、涼しいうちに距離の稼ぐ作戦。

日差しが少し弱かったこともあり、
前日距離を残した班も、遅れを取り戻した形で
全員ゴールにたどり着くことができました!

メンバー同士も打ち解けてきて、笑顔やじゃれあう姿が
あちこちで見られるようになってきました。

明日は前半の山場、今日より長い29kmの道のり、
ここからは個人の力だけでなく、チームワークも試されます。

明日に備え、温泉でさっぱりして、
9時過ぎにはみんな眠りにつきました。

筋肉痛と戦いながら、無事ゴールできるのか?
私たちも楽しみです。

20170821_juniorchallenge1.jpg

20170821_juniorchallenge2.jpg

20170821_juniorchallenge3.jpg

20170821_juniorchallenge4.jpg

 

#体験の風

(記録:片山)

 

【ジュニアチャレンジ淡路島一周、はじまりました!】

2017.08.20

本日、当施設事業「ジュニアチャレンジ淡路島一周」がスタートしました!

「ジュニアチャレンジ淡路島一周」とは、小学5年生・6年生のチャレンジャーが徒歩で淡路島を一周するというプログラムです。

参加者は全国から集まった20人の子どもたち。
3班に分かれて、出発です。

20170820_junior_challenge_1.jpg

初日の今日は、山越えの多い難所コース!
みんなで和気あいあいと歩いていきます。

20170820_junior_challenge_2.jpg]

20170820_junior_challenge_3.jpg

20170820_junior_challenge_4.jpg

 

「いつ休憩する?」

「いつまで休憩する?」

「道はこっちでいいのかな?」

「ゴールまであと何キロなのかな?」

・・・・・

ただ歩いているだけでも、いろいろな想いが生まれます。
口にして外に出る想いがあれば、胸のうちにとどまる想いもあります。

本日、ゴールできたのは青いビブスの1班のみ。
オレンジビブスの2班と、緑のビブスの3班は途中で時間切れとなりました。2班・3班は今日残した区間からのスタートになります。

早く進みたい人、休憩をとりたい人、道に迷う班、スムーズに進む班、様々です。

明日もまた、それぞれのチームで歩き出します。

(記録:重信)

 

青少年のための科学の祭典 淡路会場に行ってきました!

2017.08.20

昨日と今日、洲本市文化体育館で行われた青少年のための科学の祭典にブース出展してきました。

今回も、保育園・幼稚園・小学校の男の子や女の子、付添いのお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、

同じくブース出展のために来られていた高校生の皆さんに引率の先生方等々、

総勢300名を超える皆さんにストーンペインティングを楽しんでいただきました。

石の形を上手に使って、皆さん思い思いの絵を描かれました。

夏をイメージしたスイカやセミ、おばけ(!)といったストーンペインティングもありました。

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

次回の交流の家ブース出展もお楽しみに!

20170820_kagakunosaiten_awaji1.jpg

20170820_kagakunosaiten_awaji2.jpg

きっかわ と あだち

#体験の風

 

教員免許状更新講習を実施しました

2017.08.09

8月7日(月)~9日(水)の3日間、教員免許状更新講習を実施しました。

1日目 「子どもたちがわくわくする体験活動」では実際に体を動かして体験活動の面白さや意義深さを実感しました。

「学校に持ち帰ってすぐに使える。」と好評でした。

2日目 「体験活動の実際」では当所のカッター研修や環境教育プログラムを体験することで

体験活動のねらいや安全管理について学びました。自然と向き合う時間がもてたのではないでしょうか。

3日目 「教育の現状と課題について」、「体験活動の意義と学習指導要領における位置づけについて」では

現代の子どもたちをめぐる課題と体験活動を通して子どもたちにどのような力を身につけさせたいか、

どんな体験活動を行えばその力が身につくかについて具体的に考えました。

身体と頭を存分に使った3日間でした。

講習に参加された先生方、お疲れさまでした。

RIMG6654 (250x141).jpgRIMG6670 (250x141).jpg

RIMG6685 (250x141).jpgRIMG6727 (250x141).jpg

RIMG6691 (250x141).jpgRIMG6734 (250x141).jpg

RIMG6730 (250x141).jpgRIMG6744 (250x141).jpg

やまもと

# 体験の風

 

 

 

 

青少年のための科学の祭典 東はりま会場に行ってきました!

2017.08.06

加古川市にある兵庫県立東播磨生活創造センターで行われた

青少年のための科学の祭典 東はりま会場でブース出展してきました。

RIMG6550 (640x360).jpg

交流の家の出展はストーンペインティング。

三角形の石を見つけてはおにぎりばかりを描いている子どもに、

「いっぱいつくって弁当箱に詰めたら?」と言ったところ、

丸い石を見ては「ハンバーグににてる!」細い石を見ては「ソーセージがつくれる!」

とアイデアが爆発していました。

弁当の名前が「夏休みのお弁当~a la plage de Fukiage~」に決まったところで

残念ながらお母様が迎えに来られてしまいました。

今ごろ彼女は加古川の河川敷辺りで弁当の材料に見立てた石拾いをしているのでしょうか?

どこの小学校かは分かりませんが、9月1日には自作の弁当を工作として

提出してくれたらいいなあと思いました。

RIMG6541 (640x360).jpg

RIMG6557 (640x360).jpg

RIMG6560 (640x360).jpg

自分が小学校のときにこういうイベントがあったら、

自由研究や工作もそこまで悩まなかったと思うんですよね。

青少年のための科学の祭典は、まだ淡路会場、姫路会場、神戸会場で開催予定です。

お近くの会場にぜひ足を運んでみてください。

交流の家では地元淡路会場でまたブース出展する予定です。

淡路会場は8月19日(土)、20日(日)の2日間、

洲本市文化体育館で開催予定です。

お楽しみに!

 

きざきんぐ と あだち

体験の風


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.