スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

自然体験活動上級指導者(NEALインストラクター)養成事業を実施しました!!

2018.02.28

2月26日(月)~28日(水)にかけて自然体験活動上級指導者(NEALインストラクター)養成事業を実施しました。

 

自然体験活動指導者とは、専門的な知識と技術をもって自然体験活動の普及や振興に貢献する指導者のことです。

詳しくはこちら >>> NEALについて

今回は自然体験活動“上級”指導者(NEALインストラクター)ということで、参加者は自然体験活動指導者(NEALリーダー)を指導できるスキルを身につけるために2泊3日の研修に挑みます。

 

<ガイダンス>

主任講師の国立淡路青少年交流の家の片山より、自然体験活動指導者の制度を説明しました。終了後は自己紹介ならぬ他己紹介を行い、参加者同士の交流を深めました。

NEAL1 (2).JPGNEAL1 (3).JPG

 

<講義・演習「対象者理解」>

天理大学の蓬田高正氏をお招きし、対象者(事業等の参加者)を知る手法や、事例をもとにした対処法について考えました。

NEAL1 (4).JPGNEAL1 (5).JPGNEAL1 (6).JPG

 

<講義「学校教育における体験活動」>

国立淡路青少年交流の家所長の大本が、現在の子どもたちを取り巻く環境や課題をもとに、体験活動の可能性や重要性を伝えました。

NEAL1 (8).JPGNEAL1 (7).JPG

 

<講義・実技「自然体験活動の安全管理」>

<講義・実技「自然体験活動の技術」>

関西学院大学教授の甲斐知彦氏をお招きし、自然体験活動における安全管理の考え方やリスクへの対処法について学びました。また、コンパスを使用したオリエンテーリングを作成し、活動に必要な技術を身につけました。

NEAL1 (9).JPGNEAL1 (10).JPGNEAL1 (11).JPG

 

 

<講義「自然体験活動の特質」>

国立淡路青少年交流の家所長の大本より、施設で行っている事業をもとに自然体験活動の特質について説明しました。

DSC_0313.JPG

<講義・演習「自然体験活動の企画・運営①」>

<講義・演習「自然体験活動の企画・運営②」>

<講義・演習「自然体験活動の指導」>

神戸山手大学教授の西村典芳氏、神戸市立自然の家所長の三浦正純氏をお招きし、企画運営について学びました。2日間で学んだ内容をもとに、1人1人が企画作りにチャレンジです。考えた企画は講師に見てもらい、フィードバックを受け、修正を繰り返します。最後は苦しみながらもなんとか企画を完成させ、出来上がった企画を発表し合いました。

NEAL1 (14).JPGNEAL1 (15).JPG

NEAL1 (1).JPGDSC_0490.JPG

 

たくさんの刺激、そして学びのある3日間となりました。

参加いただいた皆様、講師の皆様、本当にありがとうございました。

 

片山&山﨑

 

#体験の風

#NEAL(自然体験活動指導者認定制度)

 

 

AWAJI未来探検隊うずしお新聞4紙、うずしお科学館にて現在展示中!!

2018.02.26

AWAJIの魅力を探検し、AWAJIの未来を考えるAWAJI未来探検隊。

今から半年前、「うずしお探検編その2」を実施しました。

 

うずしおに最接近し、うずしおを生み出す地形を学び、

絶景レストラン うずの丘で「うずしおの恵み」をいただき、

うずしお科学館の水理模型で大実験を敢行し、

体験した内容を参加者自らが新聞記者として新聞記事にまとめるという

うずしお尽くしの2日間でした。

 

あのときつくった新聞記事、当ブログでも少し内容をお伝えしましたが、

このたび、うずしお科学館で大々的に展示していただくことになりました!

 

場所は体験学習ゾーン、「うずしお探検番外編」で制作したちぎり絵&モビールのすぐ隣。

うずしお科学館の皆さんが作成していただいた、

「AWAJI未来探検隊 活動報告~今年1年こんなことをがんばりました!~」

というオレンジのかっこいい看板の下です。

きれいにライトアップまでしていただいてとてもすてきな展示になっています。

 

うずしお科学館に行かれる際には、探検隊謹製新聞4紙を

ぜひともご覧ください!

21C4D101-9305-4DDD-A4E0-F4D5165BFB5A (640x480).jpg

 

あだち&やまもと&やまさき

#体験の風

 

ボランティア表彰 part2

2018.02.26

皆さんこんにちは。

先週の神野くんのボランティア表彰式に続いて、2/23(金)に伊藤くん(だいちゃん)の表彰式のために大阪工業大学へ行ってきました。

だいちゃんは淡路のボランティアスタッフとして、この3年間で延べ100日を超える活動をしてくれました。その功績が認められ今回の受賞となりました。

今回はなんと、学長の西村先生をはじめ、学生室長や学生部長の先生方にご列席いただきました。

普段お会いする事やお話をする機会がないような方々とご一緒させていただき、しかも学長室での授与式になったので、私もドキドキでした。

受賞するだいちゃんも緊張した表情でしたが、先生方が温かく迎えてくれたので、本当にありがたかったです。

image6.jpeg image9.jpeg

受賞者の挨拶では、「もともとはボランティアをするような生徒じゃなかった。それでも淡路でたくさんのボランティアを経験したことで、こうして人前でもしゃべることができるようになったので、感謝している。」と今の気持ちを話してくれました。

image16.jpeg image15.jpeg

西村学長様からは、「普段はロボットの表彰などが多いので、こうした人の温かみがある表彰を本学の学生が受賞するのはとても嬉しい。建築は本来、建物だけを見るのではなくその中に入る人の事まで考えないといけない。その精神で社会人になっても頑張ってほしい。」と伊藤くんにエールを送ってくださいました。

image18.jpeg image13.jpeg

「大学を卒業して社会人になってもボランティアを続けていきたい」と伊藤くんから聞いています。

今後も社会人ボランティアとして活躍し、年齢を問わずボランティアができるというひとつの生き方のモデルを、淡ボラの後輩たちに見せ続けてほしいと思います。

だいちゃん、本当におめでとうございます。

 

これで今年度はじんちゃん(神野くん)とだいちゃんの2人がボランティア表彰を受けました。

これからもボランティアスタッフと交流の家職員が一丸となって、様々な事業を盛り上げていきたいです。

 

こおり

 

#体験の風

 

\童心にかえって楽しむ!つながる!「夕べのつどい」/

2018.02.23

交流の家では、朝と夕方の「つどい」という時間を大切にしています。

 

その日、一緒に宿泊する皆さんが一堂に会して、交流し、

「今日は、ここにいるみんなで共同生活をするんだな」と感じてもらっています。

 

3/23の夕べのつどいには、「ソフトボール合宿」、「居合道合宿」、「大学の宿泊講座」と様々な形でご利用の3団体の皆さんが集まりました。

 

そこで「ゲームで交流しては!」という提案が……。

 

ということで急遽ゲーム大会を開催!

仲間集めのゲーム「もうじゅうがり」です!

20180223_yuubenotsudoi (2) (640x425).jpg

「それって子どもたちがするゲームだよね……」と思いきやみんなノリノリ!

20180223_yuubenotsudoi (3) (640x425).jpg

大学の先生たちまで、走り回っていました!

20180223_yuubenotsudoi (4) (640x425).jpg

楽しみながら、自然と交流が生まれていましたよ。

20180223_yuubenotsudoi (1) (640x425).jpg

最後にソフトボール部の歌姫がサプライズで登場!

20180223_yuubenotsudoi (5) (640x425).jpg

美声に酔いしれ、大盛り上がりのなか夕べのつどいは終わりました。

 

みなさんもお越しの際には、「ゲームしよう!」とお気軽にお申しつけください!

大人でも子どもでも大歓迎ですっ(*´▽`*)/

 

しもなか

 

体験の風

 

H29年度「ボランティア表彰」授賞式

2018.02.21

みなさんこんにちは。

2/16(金)に平成29年度の「ボランティア表彰」授賞式が開催されました。

全国の各施設の法人ボランティアの中から、特に施設に貢献してくれた卒業年次のボランティアスタッフが受賞の対象になります。

今年度は、全国で28大学47名の学生が受賞されることとなりました。

そして今回の淡路交流の家としての受賞者は、吉備国際大学の神野卓也さん(じんちゃん)と、大阪工業大学の伊藤大地さん(だいちゃん)の2名です。

16日には吉備国際大学でじんちゃんの授賞式をさせていただきました。

jinno-hyousyou02.jpg jinno-hyousyou03.jpg

吉備国際大学としては、昨年受賞した横山稚さんに続いて、2年連続での受賞者輩出となりました。

受賞者挨拶では、「自分はまだまだだと思っている。この賞状に値するような人間になれるよう、これからも精進したい。」といった言葉をいただきました。

じんちゃん、本当におめでとうございます。

jinno-hyousyou04.jpg jinno-hyousyou05.jpg

また、授賞式にはたくさんの報道機関が来てくださいました。19日の産経新聞と20日の神戸新聞に、受賞に関する記事が記載されました。

さらに地元ケーブルテレビ「さんさんテレビ」での放送も決まりました。

 2/22(木)19:30、深夜0:30

 2/23(金) 7:30、12:30

(再放送2/24・2/24 7:00、12:00、19:00、24:00)

に放送されます。ぜひご覧ください!

 

次はだいちゃんの授賞式が2/23(金)に大阪工業大学で行われます。その様子もお楽しみに。

 

こおり

#体験の風

 

忍者修行体験@ゆめるんフェスティバル

2018.02.18

今日は南あわじ市文化体育館で行われた「ゆめるんフェスティバル」にブース出展してきました。

ステージイベントを楽しんだ子どもたちに、忍者修行体験をしてもらいました。

会場にやって来た子どもたちは、まずは忍者衣装に早着替え。

バルーンアートで刀をつくったら、風船の的を居合切り。

RIMG2169 (640x360) - コピー.jpg

RIMG2171 (640x360) - コピー.jpg

手裏剣投げで100点を目指したら、最後にninjagramで記念撮影。

ブースに来てくれた子どもたちは口々に、「忍者の修行みたい」と言ってくれました。

約1時間半の体験時間で交流の家のブースに遊びに来てくれた人は、なんと200人強!

大忙しの中でも大勢の人に体験してもらえて楽しい気分になった時間でした。

 

やまもと&あだち

#体験の風

 

「とくしま『体験の風をおこそう』フォーラム」を開催しました!

2018.02.11

徳島県初上陸!!

2/11(日)に徳島県文化の森総合公園のウィンターフェスティバルと同時開催となる

「とくしま『体験の風をおこそう』フォーラム」を21世紀館にて開催しました!

 

「フォーラム」というと「研究会」や「座学」の印象を持たれるかもしれませんが、このフォーラムは親子で楽しめるファミリーコンサートまなびのテーマパークの二本立ての体験型イベントです^^

 

まずは、ファミリーコンサート

 

イベントホールにて、「うたとあそびのぶんちゃか座」さんによる

「おっちょこ忍者と秘密の巻物」というファミリーコンサートを上演いただきました!

tokushima_20180211②

 

うたやあそび、パネルシアターなどを用いて親子で一緒になって楽しめる、そして「保護者の方への愛のあるメッセージ」が含まれたホロリと涙が流れる忍者の家族が繰り広げる物語でした。

tokushima_20180211③

 

つぎは、まなびのテーマパーク

体験ブースとミニステージです。

 

ミーティングルームで行われた体験ブースでは、子どもたちが一生懸命になって取り組んでいる姿が印象的でした。

「大阪YMCA 徳島YMCA」さんからは、身体を動かす楽しさやできる喜びが感じられるコーディネーション体操の体験ブースを!

tokushima_20180211⑤

tokushima_20180211④

「徳島県埋蔵文化財センター」さんからは、古墳時代から行われていたとされるクテ打ち技法(ループ操作技法)と呼ばれる指だけで組紐をつくる組紐づくりの体験ブースを出展していただきました。

tokushima_20180211⑥tokushima_20180211⑦

 

 

ミニシアターで行われたミニステージでは、絵本の読み聞かせから驚きのパフォーマンスまで親子で楽しめるステージが繰り広げられました。

まずは、絵本専門士の立石有礎さんによる「絵本の読み聞かせ」!

tokushima_20180211⑧tokushima_20180211⑨子どもたちも一緒に参加しながら食い入るように絵本を見つめていました^^

 

続いて、おだやよいさんによる「バルーンパフォーマンス」!

tokushima_20180211⑩

たくさんのバルーンをつくっていただきましたが、その中でも特に歓声の大きかった徳島県のマスコットすだちくん!

そのそっくりな姿に会場の皆さんが驚きを隠せませんでした^^

 

続いて、岸田典大さんによる「びっくり絵本パフォーマンス」!

tokushima_20180211⑪

絵本と音楽を融合させた圧巻のパフォーマンスに子どもたちは大盛り上がりでした^^

 

また、やよいさんと典大さんによるコラボレ―ションもありました!

tokushima_20180211⑫

絵本の世界に入って親子一緒に楽しみました^^

 

最後は、来場の皆さんで「早寝早起き朝ごはん体操」!

tokushima_20180211⑬

 

今回のフォーラムは、大盛況のうちに終えることができました。

ご来場の皆さま、そしてご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

また次回お会いできる日を楽しみにしています。

 

しげのぶ、おえ、なかお

 

#体験の風

 

イベントの告知に行って来たでござる。

2018.02.10

2月11日(日・祝)に徳島県立21世紀館にて開催される、とくしま「体験の風をおこそうフォーラム」の告知に、阿波の国(徳島県)にお忍びで行ってきました。

阿波の国での人気番組「ゴジカル!」(JRT四国放送)に出演してきました!

 

まずは、早着替えの術を発動し、身支度を整えました。

gojikaru1.jpg

 

五組の団体の告知がありました。淡路の里は、2番目の出演です。

gojikaru3.jpg

 

リハーサルを入念に行います。(緊張!)

みなさん凝った演出をします。

gojikaru4.jpg

 

リポーターのきららちゃんが拙者達の緊張を和らげてくれました。

gojikaru5.jpg

 

みなさんもぜひ、とくしま「体験の風をおこそうフォーラム」(徳島県立21世紀館)にお越しください。

待ってま~す!で、ござる。

gojikaru2.jpg

 

♪~にんじゃ3兄弟~♪

#体験の風

 

AWAJI未来探検隊 ~御食国編Ⅲ その2~(2日目)

2018.02.04

2日目、参加者たちは早速「シーパ」に向かいました。

昨日、仕入れ計画を立て、食材購入の下見も入念に済ませているため、仕入れは迷うことなく進みます。

開店から30分かからず、全班の食材購入が完了しました。

RIMG1995 (640x360).jpg

仕入れが終わったら松帆地区公民館へ。

今日はこちらの調理室と研修室をお借りして「冬においしいそうめん」料理の調理と試食を行います。

昨日の夜に考えた役割分担どおりに作業開始。

調理と同時に片づけも済ませる手際の良さです。

DSC_0056 (640x425).jpg

今日も絶景レストラン うずの丘から藤見料理長にお越しいただいていましたが、

藤見料理長から、「(1年目の玉ねぎ料理、2年目のおむすびのときより)手際が良くなってますね」との

お言葉をいただきました。

調理予定時間の2時間後、研修室には次々と各班のそうめん料理が並びました。

 

1班「かきあげ シンプル・イズ・ベスト そうめん」

ゴマドレと豆乳をブレンドしたスープが特徴。

DSC_0126 (640x425).jpg

2班「あわじそうめん島」

淡路島を形どり、ハムで作った沼島がおちゃめ♪

DSC_0125 (640x425).jpg

3班「グラタンソーメン」

トマトベースのミートソースが自慢です。

DSC_0127 (640x425).jpg

4班「そうめん揚げアゲ↑↑」

いろんなソースで頂くのが楽しい。

DSC_0128 (425x640).jpg

 

試食には12月実施のその1でお世話になった講師の先生方を全員お呼びして

参加者と一緒にテーブルを囲んでいただきました。

DSC_0154 (640x425).jpg

わいわい言いながらそれぞれの料理を楽しみながらもそこは探検隊。

試食した感想や提言を付箋に書き込み、それぞれの班へ届けます。

DSC_0161 (640x425).jpg

友だちの感想を読んで、「そうか、その手があったか」、「うわ、気がつかなかった」、「なるほどねぇ…」

自分たちだけではわからなかったさまざまな気づきがあったようです。

DSC_0166 (640x425).jpg

食後に食器を洗い、調理室を掃除し、研修室を片づけて、

「また会おうね」と言いながら参加者たちはそれぞれの家に帰って行きました。

 

淡路島の福良で育まれた淡路手延べそうめん。参加者にとって淡路島の食の豊かさ、奥深さを改めて実感する

とても良い機会となりました。

 

今回の探検隊の様子はさんさんネットで放送していただく予定です。

さんさんニュース「AWAJI未来探検隊御食国編Ⅲ~手延べそうめんを使った新メニューづくり~」

放送日:2月12日(月)午後7時30分~、深夜0時30分~

    2月13日(火)午前7時30分~、昼12時30分~

再放送は2月17日(土)・18日(日)午前7時~、正午~、午後7時~、深夜0時~

どうぞお楽しみに!

 

あだち&やまもと

#体験の風

 

【施設の様子】〇ソフトボールクリニック〇

2018.02.04

2月3日(土)~4日(日)はソフトボールクリニック。今年で7回目になります。

このクリニックは、交流の家が主催していたクリニックを神戸親和女子大学の方が中心となって引き継いで実施をしています。

 

全国から集まった高校生達による試合や、淡路島内の中学生に向けてのクリニックと盛りだくさん!

初日は、写真のとおり2月にしては暖かい天候の中、プレーをすることができました。

2日目は、雪が降ってしまい途中で試合を中断せざるをえなくなりました。

 

20180203_sofuto1.jpg

20180203_sofuto3.jpg

 

それでも、選手のみなさんは、日頃の練習の成果を発揮できたのではないでしょうか。

様々な学校と交流して、学ぶものがたくさんあったと思います。

 

20180203_sofuto2.jpg

 

また、プレー同様驚かされるのが、てきぱきとした動きです。

そのてきぱきとした動きで、館内もキレイに掃除をしていただきました。

 

今後も、このようにスポーツを通して刺激しあえる場を提供していきたいと思います。

交流の家は全力でバックアップします。

また、来年お待ちしております。

 

きっかわ

 

AWAJI未来探検隊 ~御食国編Ⅲ その2~(1日目)

2018.02.03

今日から「AWAJI未来探検隊~御食国編Ⅲ その2~」が始まりました。

19名の参加者は、ボランティアが心を込めて描いたウェルカムボードに迎えられ会場へと集いました。

DSC_0012 (640x425).jpg

今回は、その1で考案した、「AWAJI愛」につつまれた4つの「冬においしいそうめん」料理を、

各班で「17食」「2500円」で調理するのがミッションです。

午前は、交流の家で考案料理の改善を行いました。

午後は、会場を西淡地域にある「シーパ」の一部をお借りし、公開ワーキングの形式で行いました。

DSC_0031 (640x425).jpg

実は、ワーキング会場がスーパーマーケットや地域の物産販売店と同じフロアに位置し、

明日の食材購入に向けての下見には最高の場所なのです。

参加者の保護者の方もわざわざ足を運んでいただき、ありがとうございました。

さて、専門的な事柄については、絶景レストラン うずの丘の藤見料理長にアドバイスをもらいました。

熱く、真剣に接していただける料理長には本当に感謝です。

DSC_0039 (640x425).jpg

計画を練ったら、値段の確認です。

こんなに近くにスーパーがあると本当に便利でした。

DSC_0052 (640x425).jpg

交流の家に戻り、夜は明日の役割分担を最終確認。

明日の仕入れ、調理に向けて、あとは寝るだけです。

どんな料理ができるかお楽しみに!

 

あだち&やまもと

#体験の風


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.