スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

今年もお世話になりました

2018.12.28

当所をご利用いただきました皆様

各種事業にご協力いただきました地域の皆様

 

今年も多くの方々にお世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

年末年始の間、国立淡路青少年交流の家は以下のとおり休館いたします。

平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木)

 

2019年も様々なイベントや体験活動を準備しておりますので、国立淡路青少年交流の家をどうぞよろしくお願いいたします。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

 

国立淡路青少年交流の家職員一同

20181228-osame.JPG

 

 

 

学童保育で遊びリンピック

2018.12.26

12月26日に榎列学童保育へ遊びリンピックに行ってきました。

まずは、壊れただんじりを修復せよ「だんじりんピック」をしました。

2チームに分かれての対抗戦です。あれれだんじりが逆に…

20181226_enami1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、駆け引きが命「手押し相撲リンピック」

わざと手を避けるツワモノが現れたり、大盛り上がり。

20181226_enami2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クライマックスは、遥か遠くへ飛ばせ「紙飛行機リンピック」

まずは作って、投げる練習をしていざ本番。力が入り過ぎて戻っちゃう子も。

20181226_enami3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位~3位までには、こんな素敵なメダルを授与しました。

20181226_enami4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わった後も、紙飛行機を一生懸命飛ばしている姿が印象的でした。

 

(紙飛行機を大人げなく飛ばしていた)しんのすけ

(大人げない姿を静観していた)きっかわ

#体験の風

 

サンタさん来るの楽しみだなぁ。

2018.12.24

今日はクリスマスイブですね。みなさんは、クリスマスツリーを飾っていますか?

12月23日に、今年は初めてイングランドの丘で開催される『ロマンティッククリスマス2018』に参加し、ズー&アクアリウムを出展してきました!

国立淡路青少年交流の家で拾った松ぼっくりに、リボンや、綿、星型のウッドチップ等を飾ってクリスマスツリーを作りました。

 

sakuhin1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、動く目玉やどんぐり、木の棒を使って、動物たちを作りました。

sakuseihuukei.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sakuhin2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sakuhinn3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sakuhin4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもから大人まで夢中になり、どれもおしゃれに、オリジナリティあふれる作品がたくさん出来上がりました!

みんな楽しそうに作業をしてくれていたので、良い思い出にしてくれたらいいな。

それでは、メリークリスマス!!

 

(今日の晩御飯はチキンかな)さだ&きゃあ

#体験の風

 

 

淡路島牛乳の魅力

2018.12.24

年の瀬が迫り、交流の家もあわただしくなっております。

皆様、いかがおすごしでしょうか。

本日はクリスマス前の12月23日~24日に行った教育事業「AWAJI未来探検隊Ⅳその2」についてお伝えします。

 

小・中学生が体験を通して、あわじの魅力を探求する本事業。

本年度のテーマは「牛乳」です。

10月に行った「その1」で、子どもたちは牧場に足を運び、牛と触れ合い、酪農家の願いを知ることで、牛と酪農家の深い絆に触れてきました。

また、淡路島牛乳を飲み比べ、作り方によって味が違うことにも気づきました。

今回の「その2」では、3種類の牛乳の特徴や、作り手の想いをオリジナルレシピに盛り込み調理します。

さて、どのような料理ができたのでしょうか?

 

【1日目】

午前中は、前回考えたレシピをみんなでおさらいしました。

さらに詳しく材料や道具について考えます。

予算は14人分を2100円で!結構シビア!!

ネットで価格の相場を調べ、買い物プランを考えます。

交流の家の食堂の薬師神店長にもアドバイスをいただきました。

予定通りにいけばよいのですが・・・

mirai1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、「くつろぎプラザSEAPA」へ買い物の下見へ行きました。

以前からお世話になっている「絶景レストラン うずの丘」の藤見さんに来ていただき、「自分たちのレシピにどのような付加価値をつけられるか」というお話をいただき材料を考え直します。

電卓を片手に班ごとにめあての食材を探します。

「バター高い!」「どのチーズが牛乳と合うかな?」と楽しそう。

値段をメモして、計算して、予算オーバー・・・また値段を調べに・・・

と何度も売り場とワーク会場を行き来する班もありました。

mirai2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は交流の家で、自分たちの作ったレシピの調理手順やアピールポイントについて整理しました。

次の日の準備は万全です!

 

【2日目】

昨日下見をしたSEAPAへ行き開店を待ちます。

開店時間と同時に買い物スタート!

「あれ?今日はイチゴが売ってない!!」「消費税の計算間違ってて予算オーバー!」などハプニング発生。

プランを変更し・・・無事に買い物を終えた班から調理会場の湊市民交流センターへ移動します。

mirai3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで各班のメニューを簡単に紹介!

1班「まるごとかぼちゃの匠スープ」

  かぼちゃの中身をくり抜き、外側を器にしたスープ。「匠牛乳」と「低温殺菌牛乳」を合わせて使うことでまろやかな味わいに。

2班「淡路島牛乳アイスパフェ」

  5種類の味と触感を楽しめるパフェ。1つづつの層には意味があり、パフェ全体で牛乳づくりの過程を感じられる。

3班「ミルクの海」

  牛乳の甘みを感じられるラザニア。淡路島の形をレタスで表現したり、色合いが鮮やかで、見た目も楽しい。

手順を確認しながら、班で協力して調理していきます。

この日も藤見さんに来ていただき、サポートをしていただきました。

「牛乳もう少し足した方がいいんちゃう?」「煮詰めすぎたけど、こっちの方がおいしそう!」など、様々な声が聞こえてきます。

苦労も喜びも驚きも失敗も・・・色々な体験を乗り越え・・・

2時間程でどの班も調理ができ、盛り付けへ。

mirai4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなで試食会を行いました。

10月にでお世話になった淡路島牧場の横山さんと淡路島牛乳の端さん、もちろん藤見さんにもゲストとして来ていただきました。

食べる前には、各班からレシピの紹介をしてもらい、「スープ→ラザニア→パフェ→ホットミルク」の順にコース風に味わいました。

「めっちゃおいしい!」「牛乳の味が活きてる!」

まさに淡路島牛乳のフルコース!!

ゲストの方々からも好評をいただきました。

mirai5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛乳づくりの工夫を知ったからこそ、そのおいしさを伝えたい。

牛乳づくりの苦労を知ったからこそ、作り手の想いを伝えたい。

牛乳に関わる人に出会い、その体験から子どもたちが魅力を感じたことで、素敵なオリジナルレシピが完成したのだと思います。

淡路島の魅力を牛乳を通して再発見できた2日間でした。

お世話になった方々、本当にありがとうございました。

 

(今回なんと16年ぶりに牛乳が飲めるようになった)しげ・(淡路島低温殺菌牛乳のファンになった)しんちゃん

 #体験の風

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやこであそぼう あわじのぼうけんプレーパークを実施しました!!

2018.12.21

12月15日(土)~16日(日)に交流の家で「おやこであそぼう あわじのぼうけんプレーパーク」を実施しました。

 

プレーパークとは?

従来の公園、既成のブランコ、シーソー、鉄棒などがあるような遊び場と違い、一見無秩序のように見えて、子供たちが想像力で工夫して、遊びを作り出すことの出来る遊び場のことです。

予め設えられた設備や遊びのプランの選択肢に縛られることなく、自由に変更や改変を加えて、自分たちのアイディアとスタイルで楽しみ、発見や創造する喜びを味わえます。

 

 

え?でも交流の家にそんな場所あるの?

そうなんです。

なかったので、松林やキャンプ場にロープやネットをかけてお手製プレーパークを作っちゃいました。

 

1日目は、まず作成したプレーパークで遊びました。

フィールドビンゴを行ったり、交流の家職員が作成したロープの遊具も体験したりしました。

また海にも探検に行き、新しい遊び場も発掘していきました。

playpark (3).jpg

playpark (4).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

playpark (5).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼中遊んだら、夜は親子別プログラム。

子どもは拾った木の実や松ぼっくりを使ったクラフトを行いました。

クリスマスが近いということで、作ったのは毛糸のリース。

みんな時間をオーバーするほど熱中していました。

kurahuto.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者は講師の天理大学講師、蓬田先生よりリスクマネジメントの勉強会。

子どもにとって遊び場が減っている現状や大人が子どもの安全をどうサポートしていくべきかを学びました。

DSC_2816 (1) (1).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子別プログラム終了後は、昼に遊んだフィールドをお散歩。

夜は違った顔を見せる自然に子どもたちもワクワクしながら歩いていました。

 

2日目はみんなでプレーパークの新しい遊具作りに親子でチャレンジ。

砂浜で拾った漂流物を使ったり、木にロープをかけたりと、どんどん新しい遊具を完成させていきました。

子ども同士で、いつの間にか遊具を生み出していることも・・・

asobidukuri (4).jpg

asobidukuri (2).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

asobidukuri.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には大人が人力で動かして、子どもを楽しませるような遊具も出てきます。

大人も子どももハァハァと息を荒げながら、本気で遊ぶ姿・・・

冬なのに、汗をかく参加者もいらっしゃいました。

asobidukuri (3).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間を通して、改めて感じたことは

・子どもは遊びの天才である。

・自然いっぱいの場所で遊ぶのは大人も子どもも楽しい。

でした。

 

幼児期に運動遊びをすることや自然に触れることはとても大切と言われています。

交流の家のプレーパークは、きっと子どもたちにとって良い運動の場であり、自然に触れ合う良いきっかけの場になったのではと感じています。

年々、子どもたちにとっての遊び場が減っています。

交流の家のプレーパークもたくさんの方々に遊んでもらえるようにこれから少しずつ整備していく予定です。

新しい情報をお楽しみに♪

 

2日間ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

また交流の家に遊びにきてください。

 

(うちの子どもも参加させておけばよかったと後悔している)やまさき

#体験の風

 

 

広田保育園のみなさんとレッツ、遊びリンピック!

2018.12.20

12月20日(木)に広田保育園のみなさんに交流の家までお越しいただき、「子ども体験遊びリンピック」を開催しました。

 

遊びリンピックの前に吹上浜で石拾いです。園に戻って作品作りに使うそうです。いい石は拾えましたか?

IMG_5704 (640x480).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、体育館に移動して「遊びリンピック」の開催です!

今日の遊びリンピックは3種目。

【どんぐりじゃんけんリンピック】最初にどんぐりを1人3個持ってスタート。じゃんけんに勝つと相手からどんぐりを1個もらいます。

jyanken.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【しんぶんしリンピック】新聞紙を胸のところにセットして落とさないように走ります。

RIMG3041 (640x360).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【くつとばしリンピック】まずはつま先にくつをひっかけて、勢いを付けて遠くまで飛ばします。

RIMG3040.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気!元気!どの子も金メダルを目指して、いっしょうけんめいに競技にチャレンジしていました。

得点を集計し、結果発表&表彰!おめでとうございます!

hyousyo.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メダルに惜しくも届かなかったみなさん。頑張りは金メダル級でしたよ!

チャンスがあったら、また「遊びリンピック」にチャレンンジしてくださいね。

 

最後まであきらめずに頑張った園児のみなさん、どんぐりの数を丁寧に数えてくださった先生方、本当にお疲れ様でした!

 

IMG_5705 (640x480).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(風邪をひかずに元気に遊んでね、と願う)きゃあ & おーいえー

#体験の風

 

 

 

これだけは知っておきたい!国立淡路が提供する‟体験活動"

2018.12.10

みなさん、「体験」充実していますか?

今日は、放課後子ども教室にお邪魔した様子をお届けしつつ、国立淡路青少年交流の家で体験できるプログラム(クラフト体験)を紹介します。

PC100008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の目玉は「お香づくり」!!

淡路島は線香の国内シェア70%を占め、香りの島としても有名です。

そんな淡路島にある、我々の施設では、ものづくりプログラムとしてお香づくりを提供しています。

PC100012.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PC100002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の参加者は小学校1・2年生!!みんな夢中になって取り組んでいました。

また、今回は子ども教室の先生にも体験していただき、「大人も夢中になる!」とのお言葉をいただきました。

PC100010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次第に工夫が生まれ、色を交換したり、違う色を混ぜてみたりと、大盛り上がり!

飽きる時間のない、あっという間の1時間半でした。

次にお香をかいだ時に、この楽しかったひとときを思い出していただけることでしょう。

 

お香づくりに興味が出た人・詳しい内容を知りたい方はコチラをチェック!

 

たむちゃん&こにちゃん

 

#体験の風

 

沼島教室

2018.12.05

12月5日(水)。

沼島の放課後子ども教室にいってまいりました。

今回は「Zoo&Aquarium」略して「ズーアク」を行いました。

 

参加してくれたのは1年生から6年生までの小学生。

 

今回の材料はなんと、沼島産!!

参加者のみんなが事前に拾ってくれていました。

(自分で材料集めからすると作品により愛着がわきますね~☆)

 

クリスマスが近いということもあり?クリスマスにちなんだ作品も!

トリミング.jpg

 

どれもかわいいものに仕上がりました。

PC050017.JPG

 

PC050022.JPG

 

交流の家でも様々な活動が実施できます!

 

みなさんもぜひトライしてみてくださいね♪

待ってまーす!

 

こにし&たなか

#体験の風

 

 

わかさわんに行ってきたよ!

2018.12.05

12月1日~2日の2日間、福井県の若狭湾青少年自然の家で開催しました「若狭湾クラフトマルシェ」にブース出展してきました。

様々なクラフトと体験活動が大集合し、私たちは『ストーンペインティング』を提供してきました。

淡路青少年交流の家近くの吹上浜で拾った石を沢山持っていったのですが、参加者の方から「川で拾った石?」「つるつるピカピカできれい!」などのご質問やご意見があり、普段見る石とは色や形が違うことに興味津々といった様子でした。

ブースの様子.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

描いている様子.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、石を気に入って何度も何度もブースに来ては作品を新たに作り、「たくさん作品を作って、袋が重くなった」と笑いながら持ち帰る姿が印象的でした。

今回のブース出展では、たくさんの方とお話をする機会があり、淡路島の魅力や淡路青少年交流の家について、みなさん関心が高いこと

がよく分かりました。

またぜひお会いできるのを楽しみにしています。

ご来場いただいたみなさん、体験していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

作品01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(わかさわんの魚を堪能した)なかお&たなか

#体験の風

 

 

施設ピカピカ大作戦!~VS壁の汚れ編~

2018.12.03

来年で50周年を迎える当施設、どうしても壁に汚れが浮いてきてしまいます・・・。

20181203kabesouji1.jpg

そこで!施設ピカピカ大作戦と称し、職員で汚れ落としを行いました。

20181203kabesouji4.jpg

薬剤を使い、力を入れてモップをゴシゴシとかけて汚れを落としていきます。

お掃除中はビフォーアフターがはっきり、まさに明暗が分かれています。

20181203kabesouji3.jpg

まっさらのモップがみるみるうちに汚れていきます。

モップで磨き、モップをすすぎ、磨き、すすぎを繰り返し、約1時間の作業で廊下の壁がピカピカになりました!

20181203kabesouji5.jpg

スタッフの笑顔もピカピカです!

20181203kabesouji2.jpg

ピカピカに磨き上げられた廊下の壁と一緒に、皆さんのご利用をお待ちしております^^

(右腕はプルプル)しげのぶ

 

Romanticがとまらない!?

2018.12.02

先日テニスコートをご利用いただいた団体様から、綺麗なバラをいただきました。

しばらく施設の受付を彩っておりましたが、少ししおれてきたのでドライフラワーに挑戦!

rose1.jpg

事務的な室内が、一気に大正ロマンテイストに・・・!?

rose2.jpg

しばらく経過を楽しみにみてみたいと思います^^

(大正ロマン、昭和レトロときて平成は・・・!?と急に気になりだした)しげのぶ&(ドライフラワーアドバイザー)みき

 

 

 

 

 

 


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.