スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

未来の教室

2019.03.23

今日は南あわじ市にある株式会社フィールドコムさんが、「南あわじ市ロボットプログラミング体験教室」を交流の家で開催されました。

 

参加者は、ドローンの操縦や、ロボット操作を体験し、楽しみながらプログラミングを体験されていたようです。

RIMG3658.JPG

 

 

 

 

 

 

 

ドローン操縦では、参加者は、テレビゲームのようなコントローラーを駆使し、目的地を目指します。

自分とドローンの距離が遠くなるほど操作が難しくなるようで、苦労しながらもドローンを目的地に到達させていました。

DSC_0009.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

また、プログラミング体験では、ロボットやドローンに「何cm進むか」「どちらに向かって進むか」などの指示を組み合わせ、目的地に到達させていました。

うまくいかなかったときに、「何に問題があったのか」「どうすれば解決できるのか」を参加者同士で相談しており、まさにプログラミングを通した論理的思考だなと感心しました。

株式会社フィールドコムさん、参加者のみなさん、ありがとうございました!

(ドローンの操縦がしたかった)たむたむ

 

先週の土日はお出かけしましたか?

2019.03.21

意外や意外!とっても近いですが、初めて3月16日~17日に大鳴門橋記念館で、『シェル&ストーンペインティング』を開催しました。

国立淡路青少年交流の家の横の吹上浜で拾った石や貝殻をバケツ一杯に持ち込み、色つけをして可愛い作品を沢山つくりました。

 

sakuseisuruyousu2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動く目玉や、ポスカを使って淡路島の自然を表現していました。

sakuhin1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海の生き物やうずしおのキャラクター、玉ねぎを描く方が多くいましたよ。

sakuhin2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sakuhin3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他府県の徳島、香川、岡山、広島など…遠い所から大学生やご家族で来られた方が多く、淡路島に来た記念にと体験していただきました。

ブースの中は、淡路島を満喫して笑顔が溢れていました。みんな楽しそうに作業をしてくれていたので、良い思い出にしてくれたらいいな。

5月は旬の玉ねぎを収穫して、料理して、アートするイベントをするよ!参加してね!→コチラ

 

では問題です!

血をさらさらにする食べ物はー?

tamanegi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまねぎ!!(正解!!!)

 

(淡路島バーガーを食べた永遠の5歳児)しんちゃん&(淡路島バーガーを食べそびれて落ち込んだ)きゃあ

#体験の風

 

 

卓球の春!

2019.03.15

今日は新年度に向け、卓球場のネットを交換しました。

これまで活躍してくれたベテランネットに別れを告げ、新入りネットを導入しています。

DSC_0007.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、ニューラケットも導入し、合計20本のラケットが貸し出し可能になりました!

DSC_0006.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピン球は事務室で貸し出していますので、お気軽にお声がけください。

DSC_0002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ、淡路青少年交流の家で卓球をする時の費用についてですが、

卓球場使用料・・・無料!

ラケット使用料・・・無料!

ピン球使用料・・・無料!

施設利用料金の詳細はコチラ!!

 

卓球場には6台の卓球台が常設されています。

さらに体育館が空いていれば、フロアに設置することも可能で、合計18台の卓球台が使用可能です。

 

合宿はもちろんのこと、日帰り利用でもお使いいただけます。

春休みやゴールデンウィークには、ぜひ淡路で卓球を!

 

(運動不足解消に卓球をしたい)たむたむ &(卓球への情熱があふれる)きゃあ

#体験の風

 

 

兵庫教育大学との連携協定締結&ボランティア表彰式開催!

2019.03.07

3月6日、兵庫教育大学において、

連携協定締結式及びボランティア表彰式を行いました。

 

本連携協定は、互いの強みを活かし、

自然の中での体験活動や教育活動による青少年の健全育成や社会貢献等を目指しています。

今後は、当施設を活用したリーダー合宿の開催や、南あわじ市を含めた防災教育プログラムの開発など、

様々な形で連携した取組を進めていきたいと考えています。

P3060025.JPG

P3060039.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

また、兵庫教育大学の学生である法人ボランティア藤江友香さんが、

当機構「ボランティア表彰」を受け、表彰式を実施しました。

当施設の法人ボランティアとして、多くの教育事業へ参加するとともに、

日独勤労青年交流事業へ参加し、その取組を他のボランティアへ伝えるなど、

多岐にわたるボランティア活動を行ってこられました。

この度は、誠におめでとうございます。

この表彰を励みに、藤江さんの今後益々の活躍を期待しています。

 

P3060063.JPG

P3060098.JPG

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(今後の展開にワクワクしている)寺ちゃん
 
#体験の風
 

 

親子ちゃれんじ④AWAJIトレジャーハンティング キャプテン・ピッツアが隠した幻の玉ねぎを探せを開催しました!

2019.03.04

今年度最後の親子ちゃれんじ④「AWAJIトレジャーハンティング キャプテン・ピッツアが隠した幻の玉ねぎ

を探せ」が3月2日(土)~3日(日)で開催されました。1日目みんなで今から幻の玉ねぎを探しに行こうと

したら、なんとキャプテン・ピッツアが手下のトマトを連れて登場!!どうやら幻の玉ねぎはトマトが考えた

謎を解いていくとありかが分かるらしい、みんなでその謎を解きに外に繰り出しました。交流の家の様々な

ところに隠された謎を一つ一つ解いていくと、ある場所が浮かんできました。全員でその場所に行くと、、、

なんと宝箱が出てきました。宝箱を開くとそこには真っ白に輝くきれいな玉ねぎと、玉ねぎが使われたお菓子

などが入っていました。見つけたみんなは大喜びです。

DSC_0019.JPGDSC_0065.JPG

RIMG3346.JPGRIMG3355.JPG

DSC_0145-2.JPG

幻の玉ねぎを見つけた夜は、絵本の世界を冒険しようということで、大人と子どもに分かれていつもの

絵本がもっと楽しく、身近になるような時間を講師の立石先生、天羽先生のおかげでもつことができました。

DSC_0215.JPGRIMG3398.JPG

2日目は昨日見つけた幻の玉ねぎを使ってジャンボピザづくりにチャレンジです。みんなで作り方を確認して

つくろうと思うと「あれっ?なんか音楽が聞こえる」「あっキャプテン・ピッツアとトマトだー」という声が!!

ピッツアとトマトが玉ねぎをみつけたみんなに「美味しいピザをつくらないと承知しないぞ!!そして

出来上がったころには食べにくるからな」という言葉を残して悔しそうに去っていきました。

大きな鉄板に生地をみんなで広げて、幻の玉ねぎをいっぱい広げて、見たことがないぐらい大きなピザをつくる

ことができました。焼き上がりはちょっぴり生地が焦げたところもありましたが、味はとっても美味しく大成功

でした!!キャプテン・ピッツアもみんなの前で美味しく食べていました。

 

20190303-oyachalle.JPG2019oyachalle6.JPG

RIMG3539.JPG20190303oyachalle4.JPG

20190303oyachalle2.JPG

謎を解いたり、大きなピザをつくったちと他の家族と協力しながらすることが多かった今回の親子ちゃれんじ④

「初めまして」と始まった大人も子どもも、あっという間に仲良くなった2日間でした。また次年度の親子

ちゃれんじで皆様とお会いできることを楽しみにしています。

#体験の風

(ライオン=しし=16が分からなかった)アケちゃん

(トマトじゃないの?とみんなから疑われた)のぶちゃん

(密かにキャプテン・ピッツアの手下だった)きゃあ

 

 

ひな祭りに Kids サンデー!

2019.03.03

3月に入り、今年度もラストスパートの時期に入っています。

交流の家でも土日は、様々な場所におじゃまして体験の風をおこしています。

今日は、3月3日(日)に兵庫県三田市にある「人と自然の博物館(通称:ひとはく)」で行われた、「Kids サンデー」の様子をお伝えします。

kidssunday1903.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとはくでは、毎月第1日曜日に「Kids サンデー」を開催していて、小さな子どもたちでも楽しめるプログラムをたくさん行っています。

今回我々もブースを出させてもらい、「淡路島のマツボックリや貝を使った工作」を親子で体験してもらいました。

交流の家で集めた、マツボックリやドングリ、流木や貝殻などを使って作品づくりにチャレンジ!

子どもたちの発想力は無限大!!淡路島の素材がたくさんのダイナミックな作品に生まれ変わりました!!!

P3030031.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交流の家のボランティアも大活躍!

初ボランティアとは思えないほど、「お姉ちゃん来てえ」と子どもたちから頼りにされていました。

P3030016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気がつけば部屋は満員。待っていただく家族が出るほど、たくさんの方に楽しんでいただけました。

次回の「Kids サンデー」は、4月7日(日)です。

興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

#体験の風

(ひとはくが大好きな)しょうちゃん

(ひとはくに初めて行った)しんちゃん

 

 


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.