NEWS & トピックス
バックナンバー
NEWS & トピックス / トップページ

 

空き室のお知らせ

2013.06.27

平成25年9月22日(日)【70名程度】

<スポーツ・文化の秋に、宿泊研修しませんか?>
先着順となりますので、希望される方は電話で空き状況を確認の上、お申込みください。

 

空き室のお知らせ

2013.06.27

平成25年9月16日(月)【120名程度】

<スポーツ・文化の秋に、宿泊研修しませんか?>
先着順となりますので、希望される方は電話で空き状況を確認の上、お申込みください。

 

空き室のお知らせ

2013.06.27

平成25年7月30日(火)【70名程度】

<夏休みに、宿泊研修しませんか?>
先着順となりますので、希望される方は電話で空き状況を確認の上、お申込みください。

 

入札公告を掲載しました。

2013.06.24

給食業務に関わる入札公告を掲載しました。

 >>>詳しくはこちら

 

「プログラムデザイン推進事業及びIKR調査事業報告書」を掲載しました。

2013.06.21

 平成23~24年度にかけて実施した「プログラムデザイン推進事業及びIKR調査事業報告書」の報告書を作成しました。

【プログラムデザイン推進事業】
 集団宿泊活動を行う小学校にIKR調査を実施してもらい、
 その分析結果を基に、児童の実情に応じた活動プログラムを当所職員と一緒にデザインする取組です。

【IKR調査事業】
 上記プログラムデザイン校も含め、集団宿泊活動を実施した学校に対して、IKR調査を実施し、
 集団宿泊活動の効果について調査したものです。

※ 以下からダウンロードすることができます。
 

○ 表紙・目次・はじめ (PDF形式 0.2MB)


1 プログラムデザイン推進事業 (PDF形式 0.4MB)


 (1) 実施要項

 (2) モデル校一覧

 (3) 実施内容
   ① 南あわじ市立神代小学校
   ② 赤穂市立城西小学校
   ③ 播磨町立播磨南小学校
   ④ 南あわじ市立八木小学校
   ⑤ 明石市立松が丘小学校

 (4) 評価と今後の課題



2 IKR調査事業 (PDF形式 2.7MB)

 (1) 調査協力校一覧

 (2) 集団宿泊活動の生きる力に関する調査研究 -特にプログラムデザインの観点から-
     国立青少年教育振興機構青少年教育研究センター 研究員  蓬田 高正


 (3) 集団宿泊的行事(自然学校等)における事業評価の意義 -学校側のメリットとは-
     国立花山青少年自然の家 島貫 織江(平成23年度調査担当)



3 参考資料 (PDF形式 9.3MB)

 (1) AWAJI体験活動ハンドブック

 (2) IKR調査用紙(簡易版)

 (3) IKR調査分析レポート

 (4) IKR調査個人票



 

 >>>報告書全文ダウンロードはこちら(PDF形式 11.9MB)

IKR1.jpg

 

空き室のお知らせ

2013.06.19

<夏の終わりに宿泊研修はいかがですか?>

平成25年8月29日(木)に100名程度の空きがあります。先着順となりますので、希望される方は電話で空き状況の確認の上、お申込みください。


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695A FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.