新型コロナウイルス感染防止対策について

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が解除され、国立淡路青少年交流の家では5月23日より段階的に利用者の皆さまの受入れを再開しています。

現在の受入れ状況について

  • 宿泊利用
  • 令和2年12月末までは、既予約団体のみの利用とさせていただきます。(できる限り密を避けるため。)
    令和3年度の宿泊予約は、令和2年7月1日より開始しています。
  • 日帰り利用
  • 利用受付を再開しています。通常どおり、3週間前からご予約が可能です。
  • キッズスペースの利用
  • 当面ご利用いただけません。利用再開の目途が立ちましたらHPにてご案内します。


 施設利用にあたり下記のとおり感染防止の対策を実施しますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


当施設の取組

利用者の皆さまならびに職員の健康と安全を第一に考え、また、利用者の皆さまに安心してご利用いただけますよう、以下の取組を行っております。


施設利用における変更点

新型コロナウイルス対策で、食事や入浴の時間等、通常利用からの変更点をまとめています。

ご予約、ご利用にあたり必ずお目通しくださいますようお願い申し上げます。

変更後の食堂座席配置図はこちらをご確認ください。


利用団体の皆さまへのお願い

施設をご利用いただくにあたり、利用者の皆さまにはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、体調不良者が発生した場合はこちらに沿って対応いたしますので、あらかじめお目通しくださいますようお願い申し上げます。


 その他、不明な点はFAQ(コロナ関係)をご確認ください。