スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

【先着順で募集中!】AWAJI未来探検隊~うずしお探検編その1~

2016.07.24

渦潮は本当にすごいのかを探ろう!

淡路島の魅力を探る「AWAJI未来探検探検隊」の参加者募集を開始しました。

今年は、世界遺産登録に向けての動きがある「渦潮」について、秘密を解き明かし、本当にすごいのかを探ります。

大きな渦が期待できる日程を設定していますので、この機会に目で見て体で感じてみませんか?

また、渦潮が育んだ海の幸を味わう機会もありますので、お楽しみに。

20160721tannkenntaichirasi_ページ_1.png

 

【参加申込】 参加申込書に必要事項を記入し、FAXもしくはメールにて送付ください。

                        申込締切:9月4日(日) 12:00まで  ※先着20名で受付終了いたします。

            FAX:0799-55-0463

                        E-mail:awaji-senmon@niye.go.jp

      >>開催要項

やまもと

 

 

【事業の様子】「映画を創ってみよう‼撮影編」ファイナル

2016.07.18

こんにちは。

しもちゃん&ガタさんです。

「映画を創ってみよう‼ 撮影編」の連載ブログも今回でラスト…

 

みなさん

温かくお見守りいただき、ありがとうございました。

無事に4作品映画化することができました。

 

作品の試写会では、

友達と笑い合う子…

思い出を語り合う子…

みんなおもいおもいに試写会を楽しみました。

この事業のテーマである「おもいをカタチに」することができたのでしょう。

DSC_0019 (640x425).jpg

DSC_0018 (640x425).jpg

 

 

 

 

では、最後に今日のハイライトもお楽しみください。

DSC_1031 (640x425).jpg

20160718eiga.jpg

DSC_1037 (640x425).jpg

DSC_1030 (640x425).jpg

DSC_1041 (640x395).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0999 (640x425).jpg

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

【事業の様子】「映画を創ってみよう‼ 撮影編」番外編。

2016.07.17

「映画を創ってみよう!!」には、たくさんのオトナたちが関わっています。

番外編では、そんな皆さんをご紹介!


まずは、映画監督の藤 嘉行さん。

「見ているひとに伝えたいことは?」「この場面で何を表現したい?」

冷静かつ的確なアドバイスによって、子どもたちの想像力は最大限まで引き出されます。

20160716_eiga_02_04 (1).jpg

 

続いて、カメラマンの瀬川 龍さん。

豊富な経験とスキル。

子どもたちのこだわりにとことん付き合う、表現に対する情熱。

妥協のないプロの世界を、子どもたちは間近に体感します。

20160717_eiga02_04 (7).jpg

 

京都造形芸術大学からは、サポートスタッフとして、職員と学生のみなさんにご協力いただいています。

20160717_eiga02_04 (10).jpg

20160717_eiga02_04 (1).jpg

20160716_eiga_02_04 (2).jpg

20160717_eiga02_04 (8).jpg

 

交流の家のボランティアスタッフは、撮影のサポートをしながら、自分たちで交流の家のPR映画を作成しています。

20160716_volu (1280x850).jpg

 

子どもたちも本気だから、大人も負けずに本気になるっ!

映画創りもいよいよ佳境です!!

 

(ちなみに、交流の家職員もエキストラとして頑張っていますよ……)

20160717_映画_撮影編_02 (39) (1028x679).jpg

 

【事業の様子】「映画を創ってみよう‼撮影編」パート5

2016.07.17

こんばんは。

ガタさんです。

 

全班クランクアップ!

迫真の演技に、名演出!?

交流の家は、とてもホットでした。

 

ではでは、みなさんお待ちかね!

撮影編2日目のハイライトシーンをご覧ください。

1-3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.JPG

7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7-1.jpg

8.jpg

 

 

 

 

【事業の様子】「映画を創ってみよう‼ 撮影編」パート4

2016.07.17

こんにちは。

ガタさんです。

 

今日は、各ロケ隊に分かれて1日撮影をしています。

昨日のリハーサルで確認したシーンを撮影中。

RIMG2403 (640x360).jpg

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0004 (640x425).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG2388 (640x360).jpg

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0928 (640x425).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、次は夕方ごろに中継します!

お楽しみに!

 

【事業の様子】「映画を創ってみよう‼ 撮影編」パート3

2016.07.16

「それで(登場人物の)気持ち出せてる?」

「間をもうちょっとちょうだい」

「このセリフの時は、別カットがいいと思う」

各班撮影に入りましたが、こんなセリフが飛びかっています。

 

参加者たちは自分たちのシナリオに、妥協がありません。

だから、ぴったりハマった時に全員から笑顔が生まれる。

だから、いい画が撮れた時にガッツポーズが生まれる___のかもしれません。

 

では、そんなみんなの頑張る姿をご紹介します。

-------今日のハイライト

 

20160716_映画_撮影編_02 (35).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160716_映画_撮影編_01 (42) (640x425).jpg

20160716_映画_撮影編_03 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

20160716_映画_撮影編_01 (55).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

20160716_映画_撮影編_03 (32) (640x408).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、明日もよろしくお願いいたします

     しもちゃん & ガタさん

 

【事業の様子】「映画を創ってみよう‼ 撮影編」まずはロケハン。

2016.07.16

こんにちは。

しもちゃんです。

 

ただいまロケハンの真っ最中……。

 

交流の家の研修室は、「教室」に。

宿泊室は、「自分の部屋」に。

吹上浜は、「学校の帰り道」に。

 

シーンひとつひとつにこだわりながら、ロケ地を探します。

20160716_eiga_02 (3).jpg

20160716_eiga_02 (2).jpg

 

「異世界を旅する様子ってどうやって撮ったらいいの?」

「何もない畑を、ラストシーンで満開の花畑にしたい!」

「案山子ってありますか?」

20160716_eiga_02 (4).jpg

20160716_eiga_02 (5).jpg

次々と溢れ出すイメージとアイデア。

無事に実現することができるのでしょうか……??

20160716_eiga_02 (1).jpg

 

【事業の様子】「映画を創ってみよう‼ 撮影編」始まりました。

2016.07.15

こんにちは。

ガタさんです。

 

いよいよ『映画を創ってみよう‼ 撮影編』が始まりました。

今年映画化に挑むのは全5作品‼

テーマ『私の嫌いなこと』でシナリオを書き上げ、いよいよ映像化です。

DSC_0010 (640x425).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シナリオ編から約1か月、

みんな シナリオを推敲してきました。

みんな 何もない中で衣装を用意し、小道具を作ってきました。

みんなの本気な気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

 

今からそんな「本気な」彼らと、藤講師・瀬川講師、そしてスタッフ一同で向き合い

作品を作っていきます。

今年も交流の家のアツい夏が今、始まります。

DSC_0001 (640x425).jpg

DSC_0020 (640x425).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日初日のパート1は、講師と一緒にシナリオとその作品のテーマを確認!

その後、ロケハン・リハーサルを行い、早い班では午後から撮影を開始します。

 

 

今回撮影編もスタッフブログで事業の様子を生放送していきますので、ご期待ください。

 

 

  >>>「映画を創ってみよう‼」って?

  >>>シナリオ編の様子 

 

 

 

 

 

【施設の様子】七夕まつり2016

2016.07.07

こんにちは、きっかわです。

今日は七夕ですね。食堂に行くと天井に届くくらい立派な笹が…

 

20160707_tanabata1.jpg

 

利用者のみなさんに短冊を書いていただきました。

どんなことが書いてあるのか見てみると…

 

20160707_tanabata2.jpg

 

「もっと仲良くなりたい」、「バレーボールがうまくなりたい」など思い思いに書いてくれてました。

今日の淡路島は晴天。天の川みれるかな?

 

♯体験の風七夕まつり2016

 

きっかわ

 

【ブースの様子】阿万海水浴場の海開き

2016.07.03

7/3(日) 南あわじ市阿万海水浴場の海開きでした!

交流の家では、海辺の遊びリンピックと銘打ってブースを出展しました。

海開きにふさわしい快晴で暑い日になりましたが、未就学児から小学生の家族がたくさん参加してくれました。

20160703-misukumi.jpg

 

1つめは、水鉄砲シューティング。

水鉄砲を持って海に走っていき、水をいれたら的のボトルをめがけてシューティング!!

的を倒すまでの時間を競いましたが、意外と難しく、海と的を何回も往復して的を倒すなど白熱しました。

20160703-mizuteppo2.jpg

 

2つめは、水くみリンピック。

スタートしたら、水をくむ道具を自分で選び、海水をくんで

たらいに浮かんでいるウミガメさん、タコさん、クマノミさんをたらいの水を一杯にしてあふれさせて逃がしてあげるというゲーム。

これも競争で行いましたが、何回もたらいと海とを往復してがんばってくれました。

さすがに暑かったのか、終わった後は海へ直行していました。

20160703-mizukumi2.jpg20160703-mizukumi3.jpg

 

3つめは、砂の造形美術館。

砂浜に力作が勢ぞろい!

ちょっとだけご紹介します。

20160703-suna1.jpg

ライオン。

20160703-suna2.jpg

たこ。

20160703-suna4.jpg

ケーキ。

 

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

海水はまだ少し冷たかったですが、夏を先取りできたのではないかと思います。

 

交流の家では、夏の利用をまだまだ受付ていますので、ぜひ海の活動でご利用ください。

お待ちしています。

 

おえ&しげのぶ&ひぐち

 

 

【職員インタビュー】

2016.07.02

こんにちは、きっかわです。

今回は、職員にインタビューしてみました。

記念すべき第1号は、一度見たら忘れられない男、下仲 健太(しもなか けんた)です。

 

きっかわ:下仲さんは、どんな仕事をしてますか。

しもなか:事業推進係で主に予約の受付と研修の支援をしてます。

きっかわ:下仲さんが思う「国立淡路青少年交流の家」の魅力は?

しもなか:充実した施設やホスピタリティあふれる職員など様々な魅力がありますが、

    何といっても「ご飯」。夏のおすすめのメニューはトマトの冷製パスタです。

 

20160702_shokuinshooukai1 (1).jpg

 

きっかわ:では、交流の家でのおすすめの活動を教えてください。

しもなか:野外炊飯です。

きっかわ:なぜ、野外炊飯

しもなか:スコップで炒める焼きそばは、一度味わうとやみつきになります。

きっかわ:スコップで味がかわるものですか?不思議ですね。では時間になりましたので最後に一言。

しもなか:タコライスもおすすめなので食べに来てください。

 

20160702_shokuinshooukai1 (2).jpg

 

きっかわ:充実した研修には、やはり「ご飯」ですよね。本日はありがとうございました。

しもなか:ありがとうございました。

 

 

国立淡路青少年交流の家のような青少年教育施設で仕事をしてみたい方はこちら

>>>職員の募集について

 

施設の利用をお考えの方はこちら

>>>予約について

 

 

第1回運営協議会を開催しました!

2016.07.01

昨日、平成28年度国立淡路青少年交流の家第1回運営協議会を開催しました。

平成25年度から行っている「新しい公共」型の管理運営として、地域に根ざした施設を目指すとともに、効果的・効率的な管理運営を図るため、地域の様々な立場の方に参画いただいています。

本日は3時間の会議でしたが、休憩中も活発に話し合いが行われ、時間も足りないぐらい様々な意見をいただきました。参加いただいた委員の皆様、本当にありがとうございました。

運営委員の皆様には、ご意見をいただくだけでなく、今後教育事業の企画や運営など様々な形で協力いただくことになっています。

国立淡路青少年交流の家の今年度のテーマは、「連携・協働による『体験の風をおこそう』運動の推進」です。運営委員の皆様を始め、様々な機関・団体と連携・協働し、淡路島から体験の風をおこしていきたいと思います。

DSC_0695 (400x266).jpg

DSC_0699 (400x266).jpg

きたさん


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.