ご利用の流れ

ご利用の流れ

通常予約の場合

利用を希望する当該年度の前年度9月1日から、利用を希望する日の3週間前まで宿泊利用の申込を先着順で受け付けます。


Step1

ご利用3ヶ月前まで

宿泊室等の空き状況の確認



2021年度(令和3年度)の空室情報はこちら。 


2022年度(令和4年度)の空室情報はこちら。 


※希望日程が空いていない場合は、キャンセル待ちをお受けすることができます。お電話にてご相談ください。(TEL:0799-55-2695) 



Step2

ご利用3ヶ月前まで

宿泊利用ルール等の事前確認


宿泊利用ルール等をご確認いただいた後、メールにて「宿泊申込フォーム」をご案内致します。

※予約可能日は2023年3月31日までです。


2021年度・2022年度(コロナ対応含む)の利用ルール等はこちら。



Step3

ご利用3ヶ月前まで

宿泊申込フォームでの申請


Step2手続き後、メールでご案内差し上げたURLより、宿泊申込情報を入力いただきます。

※申込確認後、受付担当職員からご連絡し、利用承諾書をメールにてお送りいたします。 

※活動計画書の提出期限を過ぎてからのお申込みは空いている生活時間や活動場所で調整させていただきます。


Step4

ご利用2〜3ヶ月前まで

活動計画書の作成・提出


活動計画書を提出期限<参考1>までに作成し、交流の家までご提出ください。

※<参考2><参考3>は活動計画書作成の際にご確認ください。


活動場所予約兼プログラム予約の提出 ・体育館やグラウンド等の活動場所及びカッター研修等のプログラムを事前に予約できる制度がございます。活動場所予約兼プログラム予約申請書はこちらから。 (先着順となります) 




Step5

ご利用1ヶ月前まで

プログラム調整

ご提出いただきました活動計画書をもとに担当職員が他団体と活動場所や時間、宿泊室を調整します。



Step6

ご利用1ヶ月前まで

調整したプログラムと宿泊室割振のお受け取り

調整したプログラムと宿泊室割振、その他利用の案内をお送りします。 



Step7

ご利用1ヶ月前〜ご利用当日まで

各申込書の提出(必要に応じて)


アレルギーの対応がある場合は利用10日前までに食堂へ。(手書きの場合)

                          (PCから入力の場合)


講師室を使用する場合は利用1週間前までに交流の家へ。


物品を注文する場合は利用1週間前までに食堂へ。


利用人数を変更する場合は変更期限までに食堂へ。


カッター研修を実施する場合、カッター研修実施日の前日までに交流の家へ。


利用に向けての参考資料



Step8

ご利用当日

利用当日


利用者名簿をご提出ください。


変更・キャンセルをしたい場合はこちらをご覧ください。


早期予約の場合

利用希望時期が決まっている団体は翌年度の早期予約をすることができます。
【年度当初に実施する利用日程調整会に参加していただく必要があります。】


日帰り利用の場合

宿泊でのご利用を優先しておりますので、受付は原則ご利用日の3週間前からです。ただし、大会や講習会など大人数によるテニスコート利用や、自然学校など学校行事による利用については、この限りではありませんのでお電話にてお問合せください。

(1)希望日が決まりましたら、電話にてお問い合わせください。詳しい状況をご説明いたします。
電話番号 : 0799-55-2695 (事業推進係) 

(2)お申し込みはメール、またはFAX で所定の申請書をご提出ください。




各種資料の提出先

ご利用・ご宿泊に関する資料提出先

提出物はメール、またはFAXでご提出ください。

  • 提出先:国立淡路青少年交流の家 事業推進係
  • Email:awaji-shinsei@niye.go.jp
  • FAX:0799-55-0463

食事に関する資料提出先

提出物はメール、またはFAXでご提出ください。

  • 提出先:エムエフエス株式会社 淡路店
  • Email:69003@compass-jpn.com
  • FAX:0799-55-0660