スタッフブログ
バックナンバー
スタッフブログ / トップページ

 

土曜チャレンジ in 交流の家 開催!

2017.02.28

ガタさん と あだち です。

 

「体験の風をおこそう推進月間」の10月から今まで、

淡路島内の多くの放課後子ども教室にお邪魔して、子ども体験遊びリンピックを実施してきました。

でも放課後子ども教室は長くても2時間。

「もっといろんな遊びリンピックを体験したい!」

そこで洲本市教育委員会さんは「土曜チャレンジ」として交流の家で

1日がかりの遊びリンピックを行いました。

 

今回交流の家に来てくれたのは、すさん教室、中川原教室、加茂教室のみんな。

それでは各教室対抗 第1回土曜チャレンジ・カップ スタートです!

 

今回体験する遊びリンピックは3種目。

第1種目 新聞紙タワー。

第2種目 障害物競走 featuring おはしリンピック・新聞紙ダッシュ

第3種目 ブックウォーキング

それぞれどんな内容なのかわかりますか?

説明を聞くと簡単そうだけれど、やってみると難しい。

大人でも楽しめる3種目です。

 

講堂は常に楽しそうな笑い声が響き、休憩時間でも休憩せずに

遊びリンピックに熱中している子ばっかり。

 

たっぷり遊んだらみんなで昼ご飯です。

この日の食堂メニューは、人気No.1(あだち調べ)の玉ねぎステーキ!

小学生人気No.1(ガタさん調べ)のウィンナーの天ぷらも!!

大人気メニューの昼食ですね。

 

午後も遊びリンピックをやろうかな、と思っていたのですが、

講堂から外を見た子どもたちは口々に「海に行きた~い」。

その願い、かなえてさしあげましょう!

「砂の造形」をやりましょう!

というわけで、吹上浜に移動です。

 

思い思いにお気に入りの道具を手にした子どもたちは、

波とたわむれ、砂山をつくり、穴を掘り…

あれ?何やらガタさんの周りを丸く掘ろうとする男の子がいますね。

何をしているの?

「んーとねぇ、ガタさんを落とせリンピック」

DSC_6831 (640x425).jpg

おや………………………

~リンピックの使い方、完璧だね!

 

あっという間に帰る時間になりました。

最後は遊びリンピックの表彰式をしてお別れです。

1位 かもっ子(加茂教室)

2位 中川ら(中川原教室)

3位 すさん(すさん教室)

それぞれ代表の子どもに、表彰状と金・銀・銅メダルを渡しました。

 

帰りのバス。寒いのに窓を開けて、

「また遊びに来るからね~」と言ってくれたみんな、ありがとう。

いつでも遊びに来てください。

交流の家で待っています。

DSC_6833 (640x425).jpg

ガタさん と あだち

体験の風

 

 

NASA 地球に似た7惑星発見 水存在の可能性!!!

2017.02.25

『39光年離れた恒星「トラピスト1」の周りに、地球とよく似た惑星が7つが見つかった!』という記事がNASAより発表されました。

trappist-1.image ①.jpg

                  恒星(左)と7つの惑星の想像図

 

「宇宙人がいるんじゃ!」「移住はできるの?」等、いろいろ夢が広がります。

困難な課題にチャレンジし、あきらめずに根気強く研究するからこそ新しい発見があるんでしょうね・・・。

科学技術の進歩ばかりクローズアップされますが、実は研究者の熱意や努力あってこそ!と感動させられます。

 

「チャレンジ」で思い出しましたが、当所でも様々な体験をしながら新たなことにチャレンジできる事業を展開しております。

3月は「たいけんフェスタ」、4月には「親子ちゃれんじ」などなど、体験活動が盛りだくさん!!!

家族や学校仲間、先生同士、友だち同士、ボランティアのみんな!でお誘い合わせの上、是非「チャレンジ」してみてください。

何か新しい発見があるかも!!!

早速、HPフェイスブックを check it out!

たいけんフェスタの締め切りが、3月10日(金)に迫っています。奮ってご参加ください!

 >>>チラシ・実施要項はこちら(pdf)

※自然学校、社内研修の下見も兼ねて、是非当所の事業にご参加ください。

# 体験の風    

おーいえー

02体験フェス_チラシ.png

 

 

AWAJI未来探検隊~うずしお探検番外編~

2017.02.24

小学生が体験を通して淡路島の魅力を探検するAWAJI未来探検隊。

御食国編Ⅱその2終了後、引き続きうずしお探検番外編を実施しました。

【2日目午後】

昨年9月に、AWAJI未来探検隊~うずしお探検編その1~を実施しました。

渦潮を直接間近で見て、渦潮の恵みを味わって、渦潮のPRのあり方を考えた

そんな2日間でした。(>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/diary/2016/09/

今回は、そのうずしお探検編で講師としてお世話になった

兵庫県立人と自然の博物館の研究員の方から、

3月にリニューアルオープン予定のうずしお科学館で展示する

オブジェを制作しませんか、とお声がけをいただき、

うずしお探検編の番外編として実施することにしたものです。

DSC_6662 (640x425).jpg

9月のうずしお探検編の参加者が集合後、まず向かったのは福良漁港。

ここは鳴門海域で獲れる魚が水揚げされる漁港です。

いわば渦潮の恵みが一気に集まってくるところの1つなのですね。

この日に水揚げされた魚が泳ぐ水槽を恐々と覗き込む探検隊員。

DSC_6665 (640x425).jpg

見るだけ?違いますね。

「触って」確かめましょう。

DSC_6678 (640x425).jpg

魚を触るのは初めてという隊員たちも多いですが、みんなで次々に触り、

身の付き方を確かめました。

漁港の方に鳴門海域で獲れる魚についてお話をいただき、

ボラが泳ぐ様子を漁港の岸壁から観察した後、

福良地区公民館に戻ってきます。

DSC_6691 (640x425).jpg

場所を講堂に移し、さあ、いよいよオブジェ制作スタートです!

福良漁港で貸していただいた実際の魚の絵を描きます。

よく見て描きます。

DSC_6740 (640x425).jpg

色合いは?ひれの様子は?うろこの付き方は?どんな身の付き方だった?

写実的に絵を描きあげたら、今度は渦潮の巨大ちぎり絵を作成します。

波の様子を海面、海中、海底に分けて色分けして貼っていくだけでなく、

9月に見た、渦潮が渦を巻く様子も再現していきます。

DSC_6765 (640x425).jpg

制作時間はおよそ2時間。

ちょっと時間が足りない。まだ描きたい。ちぎり絵を完成させたい。

講堂では明るい笑い声が響きながら閉会の時間を迎えました。

今回制作した絵とちぎり絵は、人と自然の博物館でさらに少し手を加えていただいて

うずしお科学館で展示していただく予定です。

うずしお科学館は、3月18日(土)リニューアルオープンだとか。

どんな仕上がりになるのか、楽しみな様子の隊員たちでした。

DSC_6696 (640x425).jpg

(さあ、今度は何を探検しようか?)やまもと&あだち

 

 

AWAJI未来探検隊~御食国編Ⅱその2~(2日目)

2017.02.23

小学生が体験を通して淡路島の魅力を探検するAWAJI未来探検隊。

前回ブログの続きです。

【2日目午前】

朝、隊員たちは本日の主戦場、福良地区公民館へ向かいます。

ここの調理室をお借りして、いよいよ調理開始です!

この日も「絶景レストラン うずの丘」から藤見料理長に来ていただき、

その場で巻き起こる調理上の疑問に答えていただきます。

DSC_6525 (640x425).jpg

延々と玉ねぎを剥き続ける班、

火加減に注意しながら肉を焼き続ける班、

何枚も何枚も薄焼き卵を焼き続ける班、

ゆでたにんじんと大根を花びらの形の型抜きで抜き続ける班…

「厨房は戦場…」そんなことばも脳裏に浮かびます。

ちょっと春めいた日差しが差す日だったとはいえ、何でしょう、この熱気。

DSC_6495 (640x425).jpg

ちなみに暖房はつけていません。その必要がないくらい暑かったので。

70分…40分……15分…

タイムリミットが刻々と迫ります。時間がない!

そうすると、昨日の役割分担表には書かれていなかった行動を隊員たちがとり始めます。

自分の役割じゃないけれど皿を洗う。だって担当の子は忙しそうだから。

自分の担当分はやり終えた。友だちも大丈夫そう。ああ、床を掃かないと。

隣の班は大丈夫?その椅子、邪魔じゃない?こっちによけとくね。

班内の協力はもちろん、班を超えて協力する姿も見られます。

そして…何とか完成!40個×6班=240個のおむすびです。

DSC_6581 (640x425).jpg

1班 魚が泳ぐ!うずしお巻

2班 やみつき淡路

3班 AWAJI ギュッ!

4班 淡玉ずし

5班 淡路焼き

高校生班 ロールスライス~グリーンスイちゃん~

 

高校生班?そうなんです。ボランティアの高校生で1つ班をつくっています。

AWAJI未来探検隊では、高校生や大学生にリーダーとして活躍してもらうと同時に

高校生にも地域の愛着を感じてもらいたい、そう思っているので

高校生も探検隊員と同じ立場で探検するのです。

ゆっくりと食べたいのに最後の指令。

「よ~く味わって1位を決めろ!」

おむすびを食べ終えた隊員たちは立ち上がり、我先に投票を始めます。

DSC_6628 (640x425).jpg

結果は…1位こそ14票を得たものの、2位以下は8票~10票と僅差。

ということは、どれが1位になってもおかしくないおいしさだったということではないでしょうか?

最後に藤見料理長からご講評いただき、御食国編Ⅱその2は幕を閉じたのでした。

「AWAJIの食材を使ったヒット商品を考えろ!」

ミッションクリアです。

とはいうものの、「ヒット商品」。「商品」?

さてさてどんなふうに「商品」化するのでしょうね。

探検隊諸君に次なるミッションが課される日も近い?のかもしれません。

DSC_6599 (640x425).jpg

(終わりですか?御食国編はね。まだまだ続きます!)あだち&やまもと

 

AWAJI未来探検隊~御食国編Ⅱその2~(1日目)

2017.02.22

小学生が体験を通して淡路島の魅力を探検するAWAJI未来探検隊。

12月のその1に続き、その2を実施しました。

【1日目】

今回の探検ミッションの1つは、「AWAJIの食材を使ったヒット商品を考えろ!」

ミッションに従って12月のその1で、探検隊員たちはユニークなおむすびを考案しました。

(>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/diary/2016/12/

じゃあ、その2では実際に作ればいいんだね?

そう思われた皆さん、AWAJI未来探検隊はそう簡単にはいきません。

2か月ぶりの再会の歓びに湧く隊員たちに次々と指令が襲いかかります!

「4,000円で40個のおむすびをつくれ!」、「90分以内に調理を完了せよ!」、

「大きさはピンポンボール大にせよ!」、「魅力的なPR文を完成させろ!」…

さっそく班ごとに固まってああでもない、こうでもないと頭を突き合わせる隊員たち。

DSC_6415 (640x425).jpg

この日の午前中は、株式会社うずのくに南あわじから、「PRのプロ」金山さんが

各班をまわり、「人を惹きつけるPR文」について具体的にお話をしてくださいました。

難しい話をわかりやすく、かつおもしろくお話しされる金山さんに、

ある隊員は、「人を惹きつける話し方の人」という感想をもらしました。

言い忘れていました。

「AWAJIのすごい人に出会え!」も今回の探検隊のミッションの1つです。

「魅力的なPR文を…」の指令は金山さんのおかげでクリア。

次は?「4000円で40個…」、「90分以内に…」、「大きさは…」、……難しい!

調理のことは「調理のプロ」に聞こう。

というわけで、探検隊員たちは午後、「うずの丘大鳴門橋記念館」へ移動。

ここの「絶景レストラン うずの丘」の藤見料理長にアドバイスをもらおうというわけです。

意気揚々とうずの丘に到着した隊員たち、さっそく藤見料理長に質問開始です!

DSC_6446 (640x425).jpg

隊員たちもさるもの、例えば「~ってどうやるんですか?」式の質問はしません。

「これについて私たちは~と思うんですけれど、藤見料理長はどう思われますか?」式です。

ここに来る前に班で散々議論を尽くしたからこそ出てくる質問形式ですね。

藤見料理長への質問は延々続き、早2時間が経過。

ようやく納得した隊員たちはうずの丘を後に、仕入れに向かいます。

(このうずの丘での様子を、「うずの丘 大鳴門橋記念館」さんがfacebookに載せてくださっています。

>>>https://www.facebook.com/uzunooka/

仕入れに目指すは「福良マルシェ」と「キクカワストアー」。

「調理のプロ」に具体的なアドバイスをもらい、

経費案と仕入れ計画を完璧に仕上げた隊員たちは、迷うことなく売り場に直行し、

商品を吟味しながらもすいすいと仕入れを済ませていきます。

DSC_6461 (640x425).jpg

夜。

1日頭をフル回転させ、若干疲れた顔の隊員たち。

宿泊室でゆっくりと休み………ません。

なんせ明日は90分で40個のおむすびを完成させなければならないのです。

無計画で臨んだら、半日かけても終わらないことは火を見るよりも明らかです。

なので夜は明日の役割分担を考えます。

誰がいつ何をどうする。

「この部分の調理が終わったら、鍋と包丁を洗って、次にこっちを片づける…」

隊員たちの顔がだんだんプロみたいに思えてきました。

DSC_6465 (640x425).jpg

 

(2日目に続きます)あだち&やまもと

 

 

【施設の様子】♬今日から楽しいひなまつり~♪

2017.02.14

立春は過ぎたものの交流の家付近でもまだまだ寒い日が続いています。

グラウンドで活動されているソフトボールの団体さんも練習前はちょっと寒そうにされています。

とは言え、淡路は雪が積もらなくていいなあ、と寒い外から帰ってきたあだちは思いました。

すると……お?

DSC_6379 (640x425).jpg

おお?

DSC_6377 (640x425).jpg

ひな飾りではないですか!

DSC_6372 (640x425).jpg

お内裏様とお雛様~♪

DSC_6373 (640x425).jpg

よく似た官女の白い顔~♬

DSC_6375 (640x425).jpg

赤いお顔の右大臣~♩

 

もう桃の節句ですかあ…

やっぱりね、季節は先取りしないと、ですよね。

もう少し寒い日が続くけれど、暦の上ではもう春ですよ、春。

ひな人形は本館1階事務室前ロビーで飾っています。

皆さん、どうぞ交流の家に一足早い春を感じに来てください。

ご近所の皆さんもお気軽に。

 

(「左近の桜、右近の橘」という古典で習ったことばを思い出した)あだち

 

 

【まるごとあそび 忍者修行体験in南あわじ市】開催しました!

2017.02.11

おやこの触れ合い遊びをテーマとしたイベント「まるごとあそび 忍者修行体験」、

昨秋の洲本市開催、先週の淡路市開催を経て、南あわじ市パルティにて開催しました!

 

生涯学習サポート兵庫のおっちょこ忍者「まっきー」(きたはら★まさき さん)による忍者修行体験では、身近なものを使った遊びが盛り沢山!

20170212_ninja-makky.jpg

親子でぐるぐる遊びや傘袋ロケット、忍足の修行や手裏剣の修行など・・・おうちに帰っても楽しめる修行がいっぱいでした♪

 

また、刀づくりの修行、綱わたりの修行、川わたりの修行も大盛況!

20170212_ninja-katana1.jpg

20170212_ninja-katana2.jpg

20170212_ninja-tsuna.jpg

20170212_ninja-kawa.jpg

修行をマスターした子どもたちが、初チャレンジの子どもにやり方を教えてあげる姿が印象的でした。

子どもたちだけでなく、たくさんの保護者の方にも修行をチャレンジしていただきました♪

 

寒い日が続きますが、暦の上ではもう春。

これからも室内や屋外を問わず、親子や友達同士でいろんな遊びを楽しんでくださいね♪

たくさんのご参加、ありがとうございました!

またいつか、あなたの街にも忍者が現れるかも・・・!?

 

P.S

免許皆伝缶バッジになっている忍者キャラクター、今まで名前がなかったのですが今回参加してくれた女の子が名前を考えてくれました!

20170212_ninja-takimaru.jpg

おっちょこ忍者「まっきー」こと「きたはら★まさき」さんから名前をいただいて、賛成多数で「たき丸」くんとなりました。

(最終的に20票以上票が入っていました・・・!)

これからも「たき丸」くんと一緒に色々と面白いことをしていくので、ぜひまた遊びにきてくださいね♪

 

しげのぶ&やまがた

 

【施設の様子】施設整備順次実施中!その2

2017.02.10

「夏に乗ったカッター、冬はどうなっているのかな?」

そんなことをふと思ったことはないですか?

冬の間はですね、カッター艇はすべて陸上に引き上げて、高圧洗浄機で船底を洗浄。

剥げた塗装も塗り直した上で、寒風にさらされないよう艇庫の中で保管しているのです。

DSC_6332 (640x425).jpg

指さし確認をしている職員がいますね。

春のカッター研修再開に向け、整備マニュアルに従って点検をしているのです。

カッターの点検だけではありません。

ここでも。

DSC_6358 (640x425) - コピー.jpg

こちらも。

DSC_6347 (640x425).jpg

あ、あそこでも。

DSC_6318 (640x425) (640x425).jpg

利用者の皆様の研修がより有意義なものになるよう、施設全般にわたって鋭意点検中です。

皆様のご利用を職員一同、お待ちしております。

 

あだち

 

【施設の様子】施設整備順次実施中!

2017.02.10

交流の家では毎週水曜日は会議の日です。

利用者の皆様からのアンケートを基に、より良い施設のあり方を追及しています。

今週の会議場所はこちら。

DSC_6320 (640x425).jpg

艇庫前、カッター模擬艇の上です。

先日のブログでは、体育館フロアの改修が終わったことをお伝えしましたが、

ご利用が比較的少ない冬場に、施設のあちこちを点検し、順次改修を行っているのです。

ところでブログをご覧の皆さん、何かお気づきではないですか?

模擬艇の漕手座(そうしゅざ:漕ぎ手が座るベンチのようなところです)、何か見えませんか?

DSC_6314 (640x425).jpg

そうです。艇員の番号が明示されています。

カッターに乗るとき、自分がどこに座るべきなのかすぐにはわかりづらい、

そんな利用者の皆様の声を反映し、職員の1人がせっせと番号を書いてくれました。

今週の会議では実際の塗装を確認。

文字の向きや大きさ、色合いをああでもない、こうでもないと話し合い、

「黄色が目立って見やすいのでは?」という意見に落ち着きました。

その後、安全上触らないでと案内する舷(げん:カッター艇の両側面のことです)にも

わかりやすい塗装が必要では?との意見も出て、会議はまだまだ続きました。

カッター研修をお考えの皆さん、春には新塗装のカッター艇が登場しているかもしれません。

お楽しみに!

 

あだち

 

【施設の様子】ソフトボールクリニックが開催されました。

2017.02.08

2月4日(土)~5日(日)はソフトボールクリニック。今年で6回目になります。

この事業は、神戸親和女子大学の方が中心となって継続して実施されているクリニックです。

あいにくの雨、雨、雨・・・。午前中にミーティング、午後からは足場のよい場所でキャッチボールやトスバッティングなどの軽いメニューでの調整と、時間を有効に使って活動されていました。

チームワークのよさが伝わってくる活動風景でした。

 

softball clinic01.jpg

 

麻植

 

体育館フロア修理完了!

2017.02.07

1月下旬から工事にかかっていた体育館フロアの改修工事が完了しました!

新しいフロアはカバ材を樹脂でコーティング。

生まれ変わったフロアはご覧のとおりピカピカです!

この後、体育館専用ドレッシングオイル(そんなものがあるのですね!)を塗布し、

さらに美しくなる予定です!

競技種目別に塗り分けられたコートでは今までどおり

バレーボール、バスケットボール、バドミントン、各種ニュースポーツ等にお使いいただけます。

もちろんキャンドルのつどいや集会場所としてのご利用もできます。

フロアが新しくなると何だかちょっと上手にプレイできるような気になりますね。

皆さんもぜひ新しく生まれ変わった体育館でスポーツに親しんでみませんか?

ご利用はこちら>>>http://awaji.niye.go.jp/hp/30201/

 

あだち

RIMG4912 (640x361).jpg

 

【まるごとあそび 忍者修行体験in淡路市】開催しました!

2017.02.05

2017年最初の忍者修行体験は、淡路市の『イオン淡路店 アル・クリオ専門店街』で行いました。

この日のお天気はあいにくの雨模様・・・。にもかかわらず、たくさんの方々が忍者修行体験に参加してくださいました!

 

NPO生涯学習サポート兵庫の「わっちゃ団」さんによる忍者修行体験は、歌あり!手遊びあり!パネルシアターあり!

全3公演とも違う内容でお届けしていただきました!

20170205_ninja_waccha.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねぼすけ忍者やハミガキ忍者など、いろんな忍者が登場しましたよ^^

今日参加していただいた皆さんのところに「虫歯屋」が遊びに来ても、甘い誘いにのらないように・・・!

 

また、他にも①刀づくりの修行②綱わたりの修行③川わたりの修行の3つの修行を行いました。

「刀づくりの修行」は、バルーンで刀を作る体験コーナーです。

20170205_ninja_katana1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルーン刀を作るのに必要なのは、バルーンが割れることを怖がらない勇気だけ!

子どもたちだけでなく、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんにも果敢にチャレンジしていただきました。

できあがったバルーン刀は、隣の風船コーナーで試し切りもできるんです。

20170205_ninja_katana2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風船と風船がぶつかると、やさしい音がしますね。

自分で作ったバルーン刀の感触はいかがだったでしょうか?

 

「綱わたりの修行」は、スラックラインというゴムベルトの上を渡る修行です。

20170205_ninja_tsunawatari.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと難しいかな?というスタッフの心配もなんのその!ナイスなバランス感覚で渡り切る子にびっくりしました。

お父さんお母さんに手を引いてもらって、がんばって最後まで渡る子の姿も印象的でした^^

 

「川わたりの修行」は、軍手と同じカラーの色をタッチしながら進む修行です。

20170205_ninja_kawawatari.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「水平ボルダリングですね」という声をいただきましたが、まさにその通り!

今回新しく導入した修行でしたが、一度クリアしても色を変えて何度もチャレンジする子の姿がたくさん見られました。

3つの修行をクリアして、免許皆伝のバッジはもらえたかな?

 

次回の忍者修行体験はもうすぐ!

2月12日(日)10:00から、南あわじ市の『三原ショッピングプラザ パルティ』で行います。

(>>>詳しくはコチラからどうぞ)

今回参加していただいた方も、参加いただけなかった方も、次回の忍者修行体験でお会いできることを楽しみにしています。

ぜひお立ち寄りください!!

 

(まだまだ修行中の)しげのぶ&やまがた


go to top

〒656-0543 兵庫県南あわじ市阿万塩屋町757-39
TEL 0799-55-2695 FAX 0799-55-0463
このサイトはInternetExplorer/Firefox/Chrome/Safariの
最新バージョンで動作を確認しております。

Copyright © 淡路青少年交流の家 All Rights Reserved.